リスクを取ることを怖いと思う方へ

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について

Pocket

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆に“青”だと不安になるんですよ。」こんな話を先日、ある鉄道会社に勤める友人から聞きました。僕ら一般人の感覚だと、“青”は安心、“赤”は危険ですが、彼らにとっては逆で、“赤”は安心、“青”は危険になる訳です。そういったことを聞くと、踏切を渡る時に信号を見てしまいそうな感じですね(笑)

63191beed618824246f0487115a80e61_s

電車の信号がずっと赤のままだったら危険はないが、電車も来ない

まぁ、たとえ“青”を見たところで、踏切が下りてさえいなければ動けなくなることもないと思いますが、違う話になるととたんに動けなくなる人は多いのではないでしょうか?ちょっとでもリスクを感じると動けなくなるというものです。少しでもリスクがない方にない方に、と動いてしまう気持ちも分かりますが、そう動けば動くほど得られるものも少なくなります。想像してください。もし、この電車の信号がずっと“赤”だったら?それはそれで安心かもしれませんが、永遠に電車は走らなくなることになります。

リターンを得たいと思うならば、リスクは必ずついてくる

改めて言うことではないかもしれませんが、リスクとリターンは二律背反です。リターンを求めようとすればするほどリスクが伴うし、逆もまた然り。「リスクゼロでリターンを得られる」なんていう話はあり得ない。自分の望みを叶えたい(リターンを得たい)と思えば、それなりの覚悟(リスク)が必要です。

亡くなる間際の9割の方が「もっと挑戦すれば良かった」

先日聞いた話でこんな話がありました。アメリカで看護師が亡くなる間際の患者さんに「人生で後悔していることはありますか?」と聞いたところ、実に9割以上の方々が「もっと色んなことに挑戦すれば良かった」と言っていたそうです。無難に生活を送ることももちろん良いことだと思います。ただ、これからの時代はそういった無難な生活さえもリスクを取らずして叶えられないかもしれません。人生で後悔しないためにもリスクを取ることに対して頭から否定することを止めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク


関連記事

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

自社商品(サービス)に誇りが持てない方へ

塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。しかしオーバーワークのしわ寄せは全て授業のクオリティーに影響し

記事を読む

副業で稼ぐ近未来の当たり前

“ウバライゼーション”という言葉をご存知でしょうか。ウーバー(Uber)というタクシー配車サービスで

記事を読む

就活で内定が出ない理由

仕事柄、就活生から就活の相談に乗ることが多々あります。そんな時、ほぼ共通して話をしているのが、“貢献

記事を読む

目標達成できない人が目標達成できる人になるには

“一年の計は元旦にあり”とよく言うものではありますが、今年の目標を立てられた方も多いのではないでしょ

記事を読む

夢を見つける方法

「夢を持とう!」というようなことを言う人は多いように思います。確かに、夢というものが人に活力を与え、

記事を読む

no image

大切なものを失うと何かを得る

○ぼくを探しに 著:シルヴァスタイン 何かが足りない それでぼくは楽しくない 足りない

記事を読む

リスク回避の判断基準

“いかに致命傷を負わないか”ということが大事と先輩起業家から言われてきたことは当ブログでも何度か紹介

記事を読む

これからの時代でキャリアを築く方法

“戦略”とは、特定の目標を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・科学

記事を読む

厳しい指導と優しい指導

研修や面接等、どんな場面においても「厳しい」と言われがちな私です(苦笑)。もちろん、その自覚症状はあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑