面接でコミュニケーション能力が高いと言ってはいけない

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 5.希望の面接を突破するために

Pocket

『コミュニケーション能力に自信があります!』というような話を面接でするのは微妙という話をしたことがあります。なぜなら、コミュニケーション能力があるかどうかというのは、その面接で分かるので、よほどの自信がなければ言うべきことではないし、仮にコミュニケーション能力があれば、勝手に面接官が評価してくれているからです。だから、『コミュニケーション能力に自信があります!』と言うのは微妙なわけですね。では、面接官はどうやってその人のコミュニケーション能力を測っているか?そんな話を今日はしたいと思います。

222

質問の意図がきちんと汲めているかがポイント

結論から言うと、面接官がする質問に対し、面接官が“意図”する答えを出し続けられるかということに尽きます。勘違いして頂きたくないのは、“意図がきちんと伝わっているかどうか”が重要であって、“答える内容の良し悪し”ではないということ。つまり、答える内容はともかく、その答えがこちらが意図している通りに答えていれば、コミュニケーション能力としては◎な訳です。でも、これは想像以上に難しい。例えば、こんな話があります:

ホテルのタクシー乗り場に列が出来ていて、それを無視してタクシーに乗ろうとするお客さんがいました。そのお客さんを見た列に並んでいる別のお客さんがホテルのボーイに一言『おい、タクシーはここに並ぶんだよな?』。ボーイは、『左様でございます。』と答えました。

さて、いかがでしょうか?別に何も間違っていないですね?でも、並んでいたお客さんが“意図”していたのは、“ちゃんとルールを守らせろよ”ということのはずです。質問そのものに返答すれば良いというわけではなく、なぜその人がそんな質問をしてきたのか、その“意図”を汲み取って返答出来ることこそ、コミュニケーション能力が高いと言えるのではないでしょうか?

面接では、必ず何らかの“意図”を以って質問をしています。その“意図”に的確に答えていくことが出来る。それって、コミュニケーション能力高くないですか?そうやって面接官はコミュニケーション能力を測っていたりします。

スポンサーリンク


関連記事

面接官の顔色が突然変わる原因

「さっきまでにこやかだった面接官の顔色が突然変わった」こんな経験はないでしょうか?また、たとえ顔色が

記事を読む

就活が上手くいかない時に考えてみる価値があること

プロダクトアウト、マーケットインとは何か? “プロダクトアウト”、“マーケットイン”という言葉をご

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

面接で質問する時の注意点

「何か質問はありますか?」どんな選考においてもこう聞かれることは多いでしょう。「何もありません」は正

記事を読む

異業種への転職に年齢制限?

転職活動をしていると、必ずしも今と同じ業種、職種で転職しようという方は少ないのではないでしょうか。い

記事を読む

面接官が面接で印象に残る話

「面接で、どんな人が印象に残りますか?」こんな質問を受けることがあります。この問いに対しては色んな答

記事を読む

面接時の質問で求職者の評価が変わる

営業利益率を聞かれた面接官が思うこと 「御社の営業利益率は何%ですか?」こんな質問をして来た求職者

記事を読む

面接で話せる“すごい経験”がない人へ

"Think Globally, Act Locally."この言葉、よく環境問題を語る上で使われる

記事を読む

面接で自分の発言に共感してもらう方法

面接において大事なのは、自分が話していることを面接官に“共感”してもらえているかどうかというポイント

記事を読む

【自己分析】自分の強みの見つけ方

先日、こんな就活生に会いました。「私、たとえ私が悪くなくても、謝るということに対して抵抗がないんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑