面接でコミュニケーション能力が高いと言ってはいけない

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 5.希望の面接を突破するために


『コミュニケーション能力に自信があります!』というような話を面接でするのは微妙という話をしたことがあります。なぜなら、コミュニケーション能力があるかどうかというのは、その面接で分かるので、よほどの自信がなければ言うべきことではないし、仮にコミュニケーション能力があれば、勝手に面接官が評価してくれているからです。だから、『コミュニケーション能力に自信があります!』と言うのは微妙なわけですね。では、面接官はどうやってその人のコミュニケーション能力を測っているか?そんな話を今日はしたいと思います。

222

質問の意図がきちんと汲めているかがポイント

結論から言うと、面接官がする質問に対し、面接官が“意図”する答えを出し続けられるかということに尽きます。勘違いして頂きたくないのは、“意図がきちんと伝わっているかどうか”が重要であって、“答える内容の良し悪し”ではないということ。つまり、答える内容はともかく、その答えがこちらが意図している通りに答えていれば、コミュニケーション能力としては◎な訳です。でも、これは想像以上に難しい。例えば、こんな話があります:

ホテルのタクシー乗り場に列が出来ていて、それを無視してタクシーに乗ろうとするお客さんがいました。そのお客さんを見た列に並んでいる別のお客さんがホテルのボーイに一言『おい、タクシーはここに並ぶんだよな?』。ボーイは、『左様でございます。』と答えました。

さて、いかがでしょうか?別に何も間違っていないですね?でも、並んでいたお客さんが“意図”していたのは、“ちゃんとルールを守らせろよ”ということのはずです。質問そのものに返答すれば良いというわけではなく、なぜその人がそんな質問をしてきたのか、その“意図”を汲み取って返答出来ることこそ、コミュニケーション能力が高いと言えるのではないでしょうか?

面接では、必ず何らかの“意図”を以って質問をしています。その“意図”に的確に答えていくことが出来る。それって、コミュニケーション能力高くないですか?そうやって面接官はコミュニケーション能力を測っていたりします。

スポンサーリンク


関連記事

面接で話すネタがないと困っている人へ

今日は、面接で自分のことを話す際に非常に重要な要素である、経験・解釈・伝達についてお話をしたいと思い

記事を読む

転職エージェントを比較する上で知っておきたいこと

転職をする時に転職エージェント(人材紹介会社)を利用する方は多いと思います。有名どころにはとりあえず

記事を読む

面接で求職者に求められていること

採用担当者の立場になって考えるとは lifehackerのブログで、“採用担当者が求職者に心得てい

記事を読む

面接で自分の発言に共感してもらう方法

面接において大事なのは、自分が話していることを面接官に“共感”してもらえているかどうかというポイント

記事を読む

身分不相応な憧れの企業から内定を取る方法

突然ですが、もしあなたが特定の誰かと「付き合いたい!」と思った時、今までどんな行動を取ってきましたか

記事を読む

面接で弱みを聞かれた時の返し方

本日のテーマは“自分の“弱み”を“強み”に転じる”ということ。「今からその“弱み”を克服するために頑

記事を読む

就職活動と転職活動の違い

新卒時の就職活動と一度社会に出てからの転職活動。同じようなことはするのですが、それらの違いについて意

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント

○最高の成果を生み出す 6つのステップ 著:マーカス・バッキンガム 仕事を始めたばかり

記事を読む

自分にしかできない仕事がしたいですか?

「誰でも出来るようなルーティン・ワークではなく、自分にしか出来ないような仕事がしたいんです!」面接時

記事を読む

残念な面接官もいることを知る

日経ビジネスONLINEで、“こんな学生は採らない 人事が語る「残念な人」”という特集が組まれていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑