目的を達成する方法③

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 2.組織人として生きるために, 6.価値観・世界観について

Pocket

他力本願という言葉を聞いたことがあると思います。これ、あまり良いイメージはないですよね。人まかせなイメージだと思うので。ですが、本来の意味は違うことをご存知でしょうか?本来は、下記の意味だそうです。

阿弥陀仏が衆生を救済する本願のはたらき

(出典:Wikipedia)


45c1b20ccb93e8656dab8011c1ece48c_s

目的達成が最優先事項であり、自力にこだわる必要はない

ちょっとWikipediaの意味だとよく分からないと思うので、キヨカワなりに解釈すると、他に助けを求めた方が良いということだと思っています(ざっくり言うと)。キヨカワもそうでしたが、何故か全てのことを自力でやることが美徳だと思われています。なので、真面目である人ほど、自力で物事を進めようとするのです。ですが、自力にこだわることがどれだけ価値があるかを考えたことがあるでしょうか?物事をする時、もちろん、その目的がある訳ですね。その「目的」を達成するために、何故全てを自分がやらなくてはならないのでしょう?自己満足のためでしょうか?

「目的」を達成したければ、他の人の協力を得てでも達成する方が、社会人としては正解です。これはもちろん、「不正をしなさい」という話ではありません!(誰かにエントリーシートを書いてもらう、とかですね)そうではないことであれば、色んな人に頼ってみると良いと思います。意外と多くの人は、頼られたがりです。勇気を出して「お願いします!」と言ってみるだけで、あなたの人生は大きく変わると思います。この考え方を他力本願と言うのではないかな、そう思ってなりません。

スポンサーリンク


関連記事

グループワークの適正人数は…

25人をチーム分けしてグループワークをさせます。さて、あなたならどのようにグループ分けするでしょうか

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

ビジネスマナーでメールの危うさを改めて認識させる

対面はもとより、電話やメール、今ではLINEなどのソーシャルメディアに至るまで、誰かとコミュニケーシ

記事を読む

【株】テクニカル分析は本当に無意味か

今日は年末なので(!?)少し趣向を変えた記事を(笑)今日は金融リテラシーについて最近思うことを書いて

記事を読む

論理的思考(ロジカルシンキング)が必要とか言う前に

「あいつはロジカルじゃないよね」「論理的にそれ間違ってない?」などなど、ビジネスの場で“ロジカル(シ

記事を読む

収監前と後のホリエモンの変化

週末ふとテレビを付けると、ホリエモン(堀江貴文氏)が出ていました。見ていて改めて思うのは、“極めて合

記事を読む

社会人は学生よりも責任が重い??

「社会人と学生の違いは“責任”の大きさだと思います。」こんな話を学生さんからよく聞きます。一見当たり

記事を読む

今の時代に求められるリーダーシップの型

イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者と見られている人々は

記事を読む

no image

選ぶことが怖いと感じる方へ

“選択と集中”という言葉が好きだ。この言葉を知ったのはいつだろう?と考えると、前職に入るきっかけにな

記事を読む

成長する方法

突然ですが、「10人、あなたがよく話すなぁと思う人を思い浮かべてください」 ち ょ っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑