目的を達成する方法③

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 2.組織人として生きるために, 6.価値観・世界観について

Pocket

他力本願という言葉を聞いたことがあると思います。これ、あまり良いイメージはないですよね。人まかせなイメージだと思うので。ですが、本来の意味は違うことをご存知でしょうか?本来は、下記の意味だそうです。

阿弥陀仏が衆生を救済する本願のはたらき

(出典:Wikipedia)


45c1b20ccb93e8656dab8011c1ece48c_s

目的達成が最優先事項であり、自力にこだわる必要はない

ちょっとWikipediaの意味だとよく分からないと思うので、キヨカワなりに解釈すると、他に助けを求めた方が良いということだと思っています(ざっくり言うと)。キヨカワもそうでしたが、何故か全てのことを自力でやることが美徳だと思われています。なので、真面目である人ほど、自力で物事を進めようとするのです。ですが、自力にこだわることがどれだけ価値があるかを考えたことがあるでしょうか?物事をする時、もちろん、その目的がある訳ですね。その「目的」を達成するために、何故全てを自分がやらなくてはならないのでしょう?自己満足のためでしょうか?

「目的」を達成したければ、他の人の協力を得てでも達成する方が、社会人としては正解です。これはもちろん、「不正をしなさい」という話ではありません!(誰かにエントリーシートを書いてもらう、とかですね)そうではないことであれば、色んな人に頼ってみると良いと思います。意外と多くの人は、頼られたがりです。勇気を出して「お願いします!」と言ってみるだけで、あなたの人生は大きく変わると思います。この考え方を他力本願と言うのではないかな、そう思ってなりません。

スポンサーリンク


関連記事

個人としてのリスク回避と企業人としてのそれは違う

前回のエントリーに続き、今回のテーマも“リスク”について。前回は、“個人”としてどのようなリスク回避

記事を読む

自社商品(サービス)に誇りが持てない方へ

塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。しかしオーバーワークのしわ寄せは全て授業のクオリティーに影響し

記事を読む

投資より貯金は思考停止している証拠?

投資の話をすると、「いや、そもそも投資をするお金がないんです」という反応が返ってきます。そういう人に

記事を読む

仕事に行きたくない時の対処法

「仕事に行きたくない」仕事をしているとこのように思うこともあるでしょう。この感覚が一時的なものであれ

記事を読む

正論が受け入れられない理由

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ち

記事を読む

ビジネスマナーでメールの危うさを改めて認識させる

対面はもとより、電話やメール、今ではLINEなどのソーシャルメディアに至るまで、誰かとコミュニケーシ

記事を読む

職場のパワハラ、セクハラ、モラハラ対処法

パワハラ、セクハラ、モラハラなどなど、職場で起こる問題は尽きません。それらの件数がここ最近増えてきて

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント②

「あなたの“強み”は何ですか?」これもよく聞かれる質問だと思います。「私は行動力と精神的なタフさがあ

記事を読む

成長する方法

突然ですが、「10人、あなたがよく話すなぁと思う人を思い浮かべてください」 ち ょ っ

記事を読む

学生が社会人と対等に話すためには

就職人気ランキングの企業に入ることは良い事か? 今回のテーマは、解釈です。今日は根本的な所のお話を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑