目的を達成する方法③

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 2.組織人として生きるために, 6.価値観・世界観について

Pocket

他力本願という言葉を聞いたことがあると思います。これ、あまり良いイメージはないですよね。人まかせなイメージだと思うので。ですが、本来の意味は違うことをご存知でしょうか?本来は、下記の意味だそうです。

阿弥陀仏が衆生を救済する本願のはたらき

(出典:Wikipedia)


45c1b20ccb93e8656dab8011c1ece48c_s

目的達成が最優先事項であり、自力にこだわる必要はない

ちょっとWikipediaの意味だとよく分からないと思うので、キヨカワなりに解釈すると、他に助けを求めた方が良いということだと思っています(ざっくり言うと)。キヨカワもそうでしたが、何故か全てのことを自力でやることが美徳だと思われています。なので、真面目である人ほど、自力で物事を進めようとするのです。ですが、自力にこだわることがどれだけ価値があるかを考えたことがあるでしょうか?物事をする時、もちろん、その目的がある訳ですね。その「目的」を達成するために、何故全てを自分がやらなくてはならないのでしょう?自己満足のためでしょうか?

「目的」を達成したければ、他の人の協力を得てでも達成する方が、社会人としては正解です。これはもちろん、「不正をしなさい」という話ではありません!(誰かにエントリーシートを書いてもらう、とかですね)そうではないことであれば、色んな人に頼ってみると良いと思います。意外と多くの人は、頼られたがりです。勇気を出して「お願いします!」と言ってみるだけで、あなたの人生は大きく変わると思います。この考え方を他力本願と言うのではないかな、そう思ってなりません。

スポンサーリンク


関連記事

【就活解禁時期変更を受けて】経団連はバカなのか?

週末、経団連が就活の解禁時期を8月から6月へ変更する方針であることを発表していました。これを受けて、

記事を読む

新人研修での「採用ミス」発言

新人研修真っ最中のこの時期。某新人研修会社の代表が「皆さんの会社は採用ミス」と新入社員に対して発言し

記事を読む

グループワークの適正人数は…

25人をチーム分けしてグループワークをさせます。さて、あなたならどのようにグループ分けするでしょうか

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント

○最高の成果を生み出す 6つのステップ 著:マーカス・バッキンガム 仕事を始めたばかり

記事を読む

将来、未来が不安な理由

「僕の友人に10ヶ月で世界80ヶ国を回ってきた友人がいるんだけれども、平均すると各国に3日程度しかい

記事を読む

新入社員は無価値か!?

昨日に引き続き、もう一つ新入社員ネタを。新入社員が入ってくる時期なので新入社員関連の様々な記事が上が

記事を読む

待てないことで失っているもの

ビジネスにおいて“時間を有効活用する”ということが重要であることは言うまでもないでしょう。ただ、“時

記事を読む

新規プロジェクトの進め方で外してはならないこと

“複数の人を巻き込んで1つのプロジェクトを成功させる。”企業においてルーティンで行われていることも含

記事を読む

no image

大切なものを失うと何かを得る

○ぼくを探しに 著:シルヴァスタイン 何かが足りない それでぼくは楽しくない 足りない

記事を読む

凡ミスが多いことへの対策&ヒント

最近、仕事上でミスをしてしまいました…クライアントには大変ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑