「面接が苦手」を克服するためには

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 5.希望の面接を突破するために

Pocket

「面接が苦手」

声に出して言うかどうかはともかく、そういった意識のある方は多いのではないでしょうか?携帯電話の出現からなのか、コミュニケーションをフェイストゥフェイスでしっかりと取れる人が年々少なくなってきている気がしているのは恐らくキヨカワだけではないでしょう。(今の学生さんは好きな異性の実家に電話を掛けたことがない世代なんですよね。。。)とはいえ、“面接”を避けて通ることは出来ません。どうしますか?

このように、人生には自分の“苦手”とするものをどこかで通らなければならない局面というのがどこかの場面で訪れます。そんな時どうするのか?今日はそんな話。
f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s

どうするか、の話の前に、多くの人がやってしまいがちな失敗例をまずはお話します。

1.その事実から目を反らし、特別何もしない

これがまずは一番でしょうね。面接で言えば、苦手と分かっていながらいきなりぶっつけ本番に挑み、そして案の条の結果を得て凹むという。これが一番やってはいけないパターンです。

2.何か努力しようとするのだけれど、“自分なり”でやってしまう

今までは“自分なり”でやってきて「面接が苦手」という意識を持ってしまっていておいて、そんな自分に今さら頼って…大丈夫?もちろん、完全にダメとは言いませんが…時間がかかる作業ですが、よろしいでしょうか?さて、これが2つのやってしまいがちな失敗例だった訳ですが…半分答えを言ってますよね、改善する方法。そう、最初の方法はこれ。

出来る人の指示を仰ぐ

これですね。自分がどう考えるなんていうのはさておき、出来る人の真似をする、出来る人の言うことをとりあえず飲み込んでみる、という姿勢がまず一番大事。それをマシンのように機械的に繰り返し、とにかく自分に染み付かせる。そんなことがまず第一歩だと思います。

そして、そういったことをやっていると、「こういう場合はこう、ああいう場合はこう」といった具合に、自分なりの方程式を考えるようになります。それが自分自身の中に自然に身についてしまえば、得意とは言えないまでも、苦手という意識からは解放されます。多くの人は自分にとって“苦手”に思っているものをそこまで真剣に克服しようとは思いません。でも、この就職活動の“面接”は、避けて通れない訳です。

…コレ、チャンスだと思いませんか?「面接が得意」と不運にも(?)感じてしまった人には経験が出来ないことなのです。避けて通れないということで自分にコミットでき、そして多くの人がやらないことをやる。実はこういったことを愚直に出来る人が、社会でも活躍出来る人だと思います。「面接が苦手」と思う自分をラッキーと捉えて努力して逆転する。ワクワクしませんか?(笑)

スポンサーリンク


関連記事

面接における本音と建前

嘘ばっかりなんですよ、就職活動って。本当に真面目に採用のホームページ作るんだったら、「弊社が求める人

記事を読む

志望動機が言いづらい?それ間違いです。

「志望動機を教えてください」 多くの会社で聞かれるであろうこの質問、そういった意味で多くの求職者が

記事を読む

自己PRを考える時に気をつけたいこと

“需要と供給”という言葉を聞いたことはありますよね?商品の売買などでよく出てくる考え方の一つだと思い

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

ありのままの自分で面接に臨んではいけない

面接をしていると、こんな考えを持っている方によく会います。「ありのままの自分を見て欲しい/ありのまま

記事を読む

面接時の質問で求職者の評価が変わる

営業利益率を聞かれた面接官が思うこと 「御社の営業利益率は何%ですか?」こんな質問をして来た求職者

記事を読む

分析する自己と分析される自己が分裂する件

女子大生が就活の自己分析について激怒するツイートが拡散されているようですね。「自己分析って分析する自

記事を読む

学生が社会人と対等に話すためには

就職人気ランキングの企業に入ることは良い事か? 今回のテーマは、解釈です。今日は根本的な所のお話を

記事を読む

面接官がムカつく理由

面接官にムカついた(ネガティブな感情にさせられた)。そんな経験をしたことのある方も多いのではないでし

記事を読む

面接で「社会貢献」はNGワードか

『面接で“社会貢献がしたい”って言ったらダメですか?』そんな質問を受けたことがあります。その学生曰く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑