「面接が苦手」を克服するためには

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 5.希望の面接を突破するために

Pocket

「面接が苦手」

声に出して言うかどうかはともかく、そういった意識のある方は多いのではないでしょうか?携帯電話の出現からなのか、コミュニケーションをフェイストゥフェイスでしっかりと取れる人が年々少なくなってきている気がしているのは恐らくキヨカワだけではないでしょう。(今の学生さんは好きな異性の実家に電話を掛けたことがない世代なんですよね。。。)とはいえ、“面接”を避けて通ることは出来ません。どうしますか?

このように、人生には自分の“苦手”とするものをどこかで通らなければならない局面というのがどこかの場面で訪れます。そんな時どうするのか?今日はそんな話。
f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s

どうするか、の話の前に、多くの人がやってしまいがちな失敗例をまずはお話します。

1.その事実から目を反らし、特別何もしない

これがまずは一番でしょうね。面接で言えば、苦手と分かっていながらいきなりぶっつけ本番に挑み、そして案の条の結果を得て凹むという。これが一番やってはいけないパターンです。

2.何か努力しようとするのだけれど、“自分なり”でやってしまう

今までは“自分なり”でやってきて「面接が苦手」という意識を持ってしまっていておいて、そんな自分に今さら頼って…大丈夫?もちろん、完全にダメとは言いませんが…時間がかかる作業ですが、よろしいでしょうか?さて、これが2つのやってしまいがちな失敗例だった訳ですが…半分答えを言ってますよね、改善する方法。そう、最初の方法はこれ。

出来る人の指示を仰ぐ

これですね。自分がどう考えるなんていうのはさておき、出来る人の真似をする、出来る人の言うことをとりあえず飲み込んでみる、という姿勢がまず一番大事。それをマシンのように機械的に繰り返し、とにかく自分に染み付かせる。そんなことがまず第一歩だと思います。

そして、そういったことをやっていると、「こういう場合はこう、ああいう場合はこう」といった具合に、自分なりの方程式を考えるようになります。それが自分自身の中に自然に身についてしまえば、得意とは言えないまでも、苦手という意識からは解放されます。多くの人は自分にとって“苦手”に思っているものをそこまで真剣に克服しようとは思いません。でも、この就職活動の“面接”は、避けて通れない訳です。

…コレ、チャンスだと思いませんか?「面接が得意」と不運にも(?)感じてしまった人には経験が出来ないことなのです。避けて通れないということで自分にコミットでき、そして多くの人がやらないことをやる。実はこういったことを愚直に出来る人が、社会でも活躍出来る人だと思います。「面接が苦手」と思う自分をラッキーと捉えて努力して逆転する。ワクワクしませんか?(笑)

スポンサーリンク


関連記事

「趣味は読書」じゃダメですか。に思うこと

はてなで“「趣味は読書」じゃダメですか。 ”という記事が話題になっているようです。就活の面接でそう言

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント②

「あなたの“強み”は何ですか?」これもよく聞かれる質問だと思います。「私は行動力と精神的なタフさがあ

記事を読む

面接官の顔色が突然変わる原因

「さっきまでにこやかだった面接官の顔色が突然変わった」こんな経験はないでしょうか?また、たとえ顔色が

記事を読む

志望業界以外を見ないで大丈夫か

清河さんのお話の中で一番印象に残ったのが、「世界を語らず日本を語るな」でした。 私はゼミで国際

記事を読む

本番の面接で離職率の質問を聞いてはいけない

面接をしていると、離職率に関する質問を受けることがあります。ブラック企業という言葉が流行っているせい

記事を読む

面接で話すネタがないと困っている人へ

今日は、面接で自分のことを話す際に非常に重要な要素である、経験・解釈・伝達についてお話をしたいと思い

記事を読む

就職活動と転職活動の違い

新卒時の就職活動と一度社会に出てからの転職活動。同じようなことはするのですが、それらの違いについて意

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

面接官に共感してもらう話し方

「私の強みは、『好奇心に対する行動力』です。高校までは部活一筋で、毎日毎日同じ事を週7日間やっていま

記事を読む

転職エージェントを比較する上で知っておきたいこと

転職をする時に転職エージェント(人材紹介会社)を利用する方は多いと思います。有名どころにはとりあえず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑