サラリーマンこそ確定申告のススメ

公開日: : 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

今年も確定申告の締切りが迫ってきましたね。私も本日の午前中に提出を終え一息をついたところです。ところでこの“確定申告”、毎年のこととして皆さんは捉えられていますでしょうか。サラリーマンだと確定申告ではなく“年末調整”という形で会社がほとんどを代替してくれてしまうので確定申告をしないことが多いとは思いますが、確定申告をしないことが当たり前というのは、100%会社に依存していることとイコールでもあります。

fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_s

確定申告したことがない=100%会社に依存

“100%会社に依存している”ということはどういうことか。その言葉そのままではあるのですが、改めてこの点について解説して参ります。

まず、確定申告というものをする意味は何かというと、前年の1月~12月の収入から控除されるべきものを差し引いた上で所得税を確定するという作業です。年末調整も役割は同じだと思ってください。ただ、あくまで年末調整はその会社からの収入から控除されるべきものを差し引いて所得税を確定するという作業をしているだけであって、副業であったり、株などから得られた収入というものは含めてもらえないというのが確定申告との違いです。

「では、副業や株をやっていなければ確定申告をする必要はないんでしょう?」という話になるのですが、収入の面だけを言えば「YES」ということにはなります。そう、だから多くのサラリーマンは確定申告というものをしたことがないし、意識したこともないのでしょう(会社で副業は禁止されていることが多いでしょうしね)。このような状況を考えると、むしろ確定申告をしている人の方が会社に対して何か背信的な動きをしているようにも映るかもしれません(笑)。一方で、年末調整しかしたことがない人は、「会社からの収入しかありません」と表明していることと同じなわけです。

副業は禁止されているからできないのか

「会社からの収入しかないことの何が悪いのか」はい、もちろんそれでご自身が安心されているのであれば良いのだと思います。でも、その会社からの収入が仮に途絶えたとしたらどうでしょうか。卵を一つの籠に入れるなという話がありますが、正に卵を一つの籠に入れている状態を続けていることと同義であることは間違いないでしょう。この状態を“100%会社に依存している”と言わずして何と言いますか。

「副業は会社で禁止されているからできない」ということを言い訳にされる方もいらっしゃるとは思いますが、禁止されているからできないのでしょうか。禁止されているされていないにかかわらず、“できない”のではないでしょうか。“できない”というのは、能力的なところもそうですし、時間的な制約等も含めて“できない”と。では、いざ会社から放り出されたらどうするのか。すぐ転職先が見つかれば良いでしょう。しかし、年齢を重ねれば重ねるほど転職は難しくなりますし、これからの日本の市場自体も厳しくなっていくことは間違いありません。そのような際に、会社からの収入100%という状態を続けていって本当に大丈夫でしょうか。

確定申告をしているサラリーマンはリスクヘッジをしている

私が個人的に提案したいのは、小さくで良いから副業なり株なりを実践してみてはいかがでしょうかということです。それは将来ご自身の選択肢を広げることに繋がるからです。特にサラリーマンであれば、生活への不安はそこまで持たずに済んでいる状態を作りやすいはずですから、そのような状態の時こそ、少し何かに挑戦してみることが大事なのではないかと思います。もちろん、現職に著しく影響があるようなことをしてしまうことはNGです。とはいえ、会社にしても100%あなたの雇用を守るという宣言をしていた一昔前のような時代ではないわけですから、その点をきちんとリスクヘッジすることは各人がしていかなければならないことだと思います。

このような小さな挑戦をしていくという動きをすれば、必ず“確定申告”というものが付いてくるわけです(サラリーマンであっても)。つまり、確定申告をこれまでしてきていない人は例外なくそのような挑戦をしてきていない人ということになります(申告漏れは別ですが…違法ですからね)。それに申告を経験することで、世の中がどのような仕組みになっているのかということを勉強せざるを得ないので、その点が分かることのメリットも非常に大きいかとは思います。やったことがないと非常に面倒に感じる確定申告ですが、一度やれば「こんなものか」と思うものであることも事実です。

ということで、今年は確定申告をされない方も来年は是非確定申告する動きをしていただければ幸いです。何よりもご自身のリスクヘッジのために。

スポンサーリンク


関連記事

転職で年収が上がるのには条件がある

エン・ジャパンは2015年10月13日、「ミドルの転職後の年収」についてのアンケート調査結果を発表し

記事を読む

「好き」を仕事にすべきか否か

“好き”を仕事にすべきか否か 「“好き”を仕事にすべきか否か」。今日はこのテーマについて話をしてい

記事を読む

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

働きながら起業するか、会社を辞めてから起業するか

起業するなら会社を辞めてからにするか、それとも会社で働きながら起業するか。起業 しようかどうか迷って

記事を読む

方向性を考える上で大事なこと

金沢大学は常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成し

記事を読む

2016年1月から5月までの世界経済を振り返る 前編

長期的に物事を見よう、という上で欠かせない要素の一つに、“世界経済の大枠の流れを掴む”という項目があ

記事を読む

英語を活かす転職の需要は少ないという事実

GWも明けましたね。何処かに出掛けられた方、ゆっくり過ごされた方、それぞれかと思います。2日と6日を

記事を読む

楽な仕事・楽な業界へ転職するのはありか

今の仕事が激務すぎて楽な仕事・業界はないものか…と探した経験がある方もいらっしゃるかもしれません。昨

記事を読む

副業で稼ぐ近未来の当たり前

“ウバライゼーション”という言葉をご存知でしょうか。ウーバー(Uber)というタクシー配車サービスで

記事を読む

企業内でソーシャルメディアの活用がどこまで求められるか

「T字型人材」とは、特定の分野を究め、その深い専門知識と経験・スキルの蓄積を自らの縦軸に据えつつ、さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑