リスクを事前に想定しておくことの重要性

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

本日から1週間、カンボジアに行って参ります(この記事が上がるときには飛行機の上デス)。高校生、大学生を対象としたスタディ・ツアーのコーディネーターとして行くのですが、日本ではないということもあり、あらかじめ決まっていたと思っていたことがその通りにならなかったりすることもしばしば。そんな際にはイレギュラー対応をせざるを得ないのですが、いかにそれらのイレギュラーを事前に想定し、その場であたふたしないかが求められたりします。

f89ecec5618ad46778c1dba89af2317e_s

予定通り、約束通りに行かない可能性も考えておく

「約束は守るのが当たり前。それがビジネスならばなおさら。」という感覚を持っている日本人は非常に多いように思います。一見、この“当たり前”と思えるような概念が崩れる可能性も想定しなくてはならないのが、“海外におけるビジネス”のようにも思います。その約束が守られないことは、コミュニケーション上の齟齬ということも当然ありえますし、「忘れてたよ、ははは」なんていうこともたまーに(笑)。それでもプログラムを回さなければならないわけですから、どのようなリスクが起こり得るかということはある程度事前に想定していく必要があります。

コーディネーターとしては上記のようなスタンスで臨んでいるわけですが、高校生や大学生にそのようなリスクがあることを伝えると、「それじゃあ困ります」というような声もちらほら。もちろん、リスクが表面化しないように努めることがコーディネーターとしての務めではあるものの、100%の保証はできないことと、むしろ海外で何かしようとするという際には、そのようなことを想定しなくてはならないということを参加者の皆さんにも体感して欲しいところではあります(何度も申し上げますが、コーディネーターとしてはそのようなことが起こらない様に努力は致します)。

リスクを事前に想定することはキャリアを考える上でも大事

この、“リスクを事前に想定する”という考え方は、これからのキャリアを考えていく上でも非常に重要な考え方の一つだと思っています。終身雇用という概念が崩れている現代、これからどんな変化が起きていくのか。それらの変化を先読みして、いかに自分自身のキャリアに対するリスクに向き合っていくべきか、という意味においてです。これらのリスクを想定しない方が、「こんなはずじゃなかった」と言う可能性があり、それは一重に“ご自身のリスクに対する認識不足”としか言いようがありません。

日本のビジネス環境は、これから間違いなく厳しいものになっていくと想定されます。もちろんそれは“想定”なので、必ずしもそのようになるとは限りません。そうならなかったらそうならなかったで「ラッキー」ではありますが、そうなった際にどのように対処すべきかということは“事前に想定”しておくべきことではないかと思うわけです。そのような意味で、海外に出てみるというのは一つその練習にもなり得るかもしれません。自分自身が“想定しないような”問題が色々と起きてくる可能性がありますから。

海外に出てみることは様々な示唆を本当にたくさん与えてくれます。

スポンサーリンク


関連記事

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

リスク回避の判断基準

“いかに致命傷を負わないか”ということが大事と先輩起業家から言われてきたことは当ブログでも何度か紹介

記事を読む

プレイングマネージャーってどうなの?

マネジメントをしながらも、一プレイヤーとしても活躍を求められる。いわゆるプレイングマネージャーという

記事を読む

転職で年収が上がるのには条件がある

エン・ジャパンは2015年10月13日、「ミドルの転職後の年収」についてのアンケート調査結果を発表し

記事を読む

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

仕事を辞める決断をする前に知っておくべき事実

ある程度掘れば温泉が出るという事実 多くの方が好きであろう“温泉” 関東地方であれば

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

企業内でソーシャルメディアの活用がどこまで求められるか

「T字型人材」とは、特定の分野を究め、その深い専門知識と経験・スキルの蓄積を自らの縦軸に据えつつ、さ

記事を読む

転職すべきかどうかのチェックポイント

私の基本的なスタンスとして転職を安易に薦めることはありませんが、良くも悪くも次のステージに向かった方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑