海外で働くのに本当に英語は必須なのか?

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 4.グローバル人材になるために

Pocket

「日本では当たり前だった『あうんの呼吸』が通じない。自分の中途半端な英語で、従業員と成長課題などを話さないといけない。コミュニケーションに一番苦労しました」と、土屋。たとえば、改善すべきポイントをリストアップして店長に示す。日本ならそれで通じるのに、香港では、「この人は悪いところしか言わない」と逆に店長やスタッフからフィードバックされてしまう始末。まずはポジティブな評価から口にする必要性を土屋は学んだ。そして、一緒に仕事をする仲間として信頼関係を結ぶ必要があった。

(参照:世界を目指す若手にグローバルなキャリアチャンス

9ba4a7ea0d4e11b2e03a1e0a8ff78d96_s

海外における日本の小売業と飲食業のニーズは非常に高い

ユニクロと日産自動車の若手社員がグローバルに活躍する記事があがっていました。今回は特にユニクロの方をピックアップしたいと思います。長期的にキャリアを構築していくという上で、今回のユニクロの方は一つのグローバルにキャリアを構築するロールモデルになりえると思っているからです。

皆さんは世の中が“需要”と“供給”で成り立っていることはご存知かと思います。今、グローバルという視点で物事を考えたときに、“需要”と“供給”のバランスが崩れている部分が正に、日本の小売業や飲食業になります。特にアジアでは日本の小売業と飲食業の出店ラッシュです。そういった出店ラッシュを支えることのできる人材が圧倒的に足りない、というのが今の世界の“需要”なのです。

英語が喋れなくてはダメ、ではまったくない

ところが、現在において、そういった需要を埋めるだけの供給の目処はまったく立っていません。なぜか。いくつか理由があると思いますが、私が個人的に感じているのは大きく2つ。1.英語ができないとダメだと思っている。2.英語ができれば良いと思っている。両方とも英語がキーワードになっているのですが、海外で活躍している方にお聞きした時に、英語はそこまで関係ないという答えが一様に返ってきます。私も経験がありますが、英語と言うのは数ヶ月で少なからず何とかなるものです。

それよりも大事なのが、その場所で絶対に成功してやろうという気持ち。この気持ちがないと、英語ができようとできなかろうと結局は失敗する、という話です。最終的に根性論のような話になっていますが、現地で活躍されている方々に共通する部分が正にそういった部分に他なりません。逆に言えば、英語が喋れなくても、絶対に成功してやろうという気持ちと、その気持ちを行動に移し続けられることができればグローバルでキャリアを築く道はいくらでもあろうと感じます。

この道は最初は非常に険しいものではあります。ただ、間違いなく明るい未来に繋がっていると、強く感じる道です。

スポンサーリンク


関連記事

日本がアジアの国々と共に発展するために必要なこと

早いものでプノンペンに来て5日目。明日はアンコールワットのあるシェムリアップに移動するので、プノンペ

記事を読む

留学者数が減少することはヤバイ

「今の日本の若者は内向き志向だ」あなたもそんなことをどこかで聞いたことがあるかもしれません。確かに、

記事を読む

なぜ、ワンピースのルフィは海軍に追われるのか?

皆さんご存知のワンピースのルフィ。ちょっと皆さんに聞きたいのですが、「なぜ、ワンピースのルフィは海軍

記事を読む

一人で生きていける=自立は勘違い

“DIALOG IN THE DARK”というものをご存知でしょうか?こちらは原宿にある、あ

記事を読む

グローバル人材=英語という安直さ

文科省が高校3年生を対象に英語力をテストし、“話す”“書く”“聞く”“読む”の4つの項目で9割~7割

記事を読む

ダイバーシティ問題を解決する方法とその副作用

女性の社会進出をダイバーシティと呼んでいるきらいのある日本ですが、本来のダイバーシティの意味はもっと

記事を読む

日本人が冒険心を持てない理由と対策

Newsweekで日本の20代の冒険志向が断トツ世界一低い、という不名誉な称号を得てしまったことを紹

記事を読む

企業内のプロジェクトが上手くいかない理由

“DRI”という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これは、Directly Responsible

記事を読む

留学ではグローバル人材になれない!?

「現代の留学は無意味ー」と切り捨てる記事が上がっていました。この記事の趣旨としては、「今の留学は“海

記事を読む

メディアリテラシーと海外経験

カンボジアの首都プノンペンからアンコールワットのあるシェムリアップに移動して2日目。シェムリアップの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑