歳をとる度に気をつけたいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 2.組織人として生きるために

Pocket

先日の出張の帰りの新幹線の中で、どこからともなくゲームの音が聞こえてきました。「子供かな…」と思って音の方を見ると、ナント、いい大人のおっさんとその奥さんが音を出しながらゲームをやっているではありませんか。(“呆れる”という言葉はこういう時に使うんですねうん。)またその音が延々と続くので、こっちも多少なりともイライラしてしまい、注意しようかと思ったのですが、結局は止めました。

l201209211800

注意することは、その人に対する責任を負う義務が発生する

なぜなら、「注意する義務がないな」と思ったからです。“注意をする”ということは、注意した事に対して自身が“責任”を負う“義務”が発生します。(親が子供を注意するのは他でもなく、子供の行為に親が“責任”を持っているからですね)そんな見ず知らずの“大人”のために“義務”を負う必要はないな、と思うわけです。(冷たくてごめんなさい)

よく、「言われるうちが華」なんていう言葉を聞きますが、本当にそうだと思います。そして、歳を取れば取るほど、注意されることは間違いなく少なくなる。それは、本当に何も問題がなくて言われないのか、また、問題があるけれども、そういった状態のあなたにはもう責任を持てませんという意思表明から来る言われないなのか。これは歳を取れば取るほど怖いことですね。

注意されずに自分の周りの人が離れていく怖さ

そして、後者の状態が続くと、当然ですが、周りの人は離れていきます。気付けば“裸の王様”なんていうこともあるのではないでしょうか。新幹線で出会った2人もどこかで誰かに指摘されるでしょう。その指摘してくださった方に感謝した方が良いですね。さもなければ“裸の王様”まっしぐらなことは言うまでもありません。気付いたら一人だった…。これ、社会における最凶のホラーに違いありませんから。

P.S.
コレ、誰も教えてくれないですけれども、確実に社会のルールの一つですよね。

スポンサーリンク


関連記事

新入社員は無価値か!?

昨日に引き続き、もう一つ新入社員ネタを。新入社員が入ってくる時期なので新入社員関連の様々な記事が上が

記事を読む

仕事の段取りで絶対に見逃してはならないこと

「仕事の段取りで、“進める手順”が“内容”よりも大事なことがある」 この事実をきちんと認識して

記事を読む

目的を達成する方法③

他力本願という言葉を聞いたことがあると思います。これ、あまり良いイメージはないですよね。人まかせなイ

記事を読む

忙しい人が実践している時間の作り方

○官僚に学ぶ仕事術 著:久保田崇 自分がコントロールできることに集中する 世の中には自分

記事を読む

組織内で正しいことが通らない一つの理由

○私が官僚1年目で知っておきたかったこと 著:久保田崇 ◆チームで働いていることを常に

記事を読む

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

リシュ面を導入している企業はどうなのか

“リシュ面”という大学の履修及び成績を面接の中で聞いていき、学生に話を盛らせないための面接手法が流行

記事を読む

残業代を支払ってもらう権利主張について

サービス残業を恒常的に繰り返している会社があり、社員がそれを指摘したところ、経営者はそれを認め、「給

記事を読む

チームでの物事の進め方

社会に出ると“チームで物事を進める”ことが非常に多くなります。そのような“チームで物事を進める”機会

記事を読む

待てないことで失っているもの

ビジネスにおいて“時間を有効活用する”ということが重要であることは言うまでもないでしょう。ただ、“時

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑