歳をとる度に気をつけたいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 2.組織人として生きるために


先日の出張の帰りの新幹線の中で、どこからともなくゲームの音が聞こえてきました。「子供かな…」と思って音の方を見ると、ナント、いい大人のおっさんとその奥さんが音を出しながらゲームをやっているではありませんか。(“呆れる”という言葉はこういう時に使うんですねうん。)またその音が延々と続くので、こっちも多少なりともイライラしてしまい、注意しようかと思ったのですが、結局は止めました。

l201209211800

注意することは、その人に対する責任を負う義務が発生する

なぜなら、「注意する義務がないな」と思ったからです。“注意をする”ということは、注意した事に対して自身が“責任”を負う“義務”が発生します。(親が子供を注意するのは他でもなく、子供の行為に親が“責任”を持っているからですね)そんな見ず知らずの“大人”のために“義務”を負う必要はないな、と思うわけです。(冷たくてごめんなさい)

よく、「言われるうちが華」なんていう言葉を聞きますが、本当にそうだと思います。そして、歳を取れば取るほど、注意されることは間違いなく少なくなる。それは、本当に何も問題がなくて言われないのか、また、問題があるけれども、そういった状態のあなたにはもう責任を持てませんという意思表明から来る言われないなのか。これは歳を取れば取るほど怖いことですね。

注意されずに自分の周りの人が離れていく怖さ

そして、後者の状態が続くと、当然ですが、周りの人は離れていきます。気付けば“裸の王様”なんていうこともあるのではないでしょうか。新幹線で出会った2人もどこかで誰かに指摘されるでしょう。その指摘してくださった方に感謝した方が良いですね。さもなければ“裸の王様”まっしぐらなことは言うまでもありません。気付いたら一人だった…。これ、社会における最凶のホラーに違いありませんから。

P.S.
コレ、誰も教えてくれないですけれども、確実に社会のルールの一つですよね。

スポンサーリンク


関連記事

サービス残業は当たり前か!?

「残業代は月給に含まれているようで出ないんです」このような話をよく聞きます。残業をしても残業代が出な

記事を読む

企業選びの軸に是非入れて欲しいこと

後輩が入ってくることは当たり前ではない 「後輩が入ってきて当たり前」このような感覚は、学生時代まで

記事を読む

怒られた(クレーム)時の対応法

「“怒る”と“叱る”は違う」なんていうことを様々なところで聞きますが、人間は感情の動物ですからどうし

記事を読む

チームでの物事の進め方

社会に出ると“チームで物事を進める”ことが非常に多くなります。そのような“チームで物事を進める”機会

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

感情が顔に出る損

昨日の点滴から体調は少なくとも回復傾向にあるものの、薬のせい(?)で大分ぼーっとしているような感じが

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

やりがいのある仕事を選ぶには

「仕事に対して、お金とやりがい、どちらを望みますか?」このような質問に対して、皆さんはどのようにお答

記事を読む

プレイングマネージャーってどうなの?

マネジメントをしながらも、一プレイヤーとしても活躍を求められる。いわゆるプレイングマネージャーという

記事を読む

会社を辞めると決めた時に知っておきたい8つのこと

「会社を辞める」ということは多くの方にとって一大決心になろうかと思います。その「辞める」という意思を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑