重大な決断をする前に確認したいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について

Pocket

キヨカワは以前、自転車で車と接触未遂事故を起こしまして、急ブレーキで後輪が持ち上がり、自転車から投げ出され、地球とケンカをしてしまい、左肩全部を複雑骨折した経験があります。今振り返ると、そんな事故を起こしたのは自分自身への過信が間違いなく原因だと思います。

4eaf96a6bfcbf046227f532188df8012_s

自分自身が常に冷静な判断ができると思うのは過信

どんな過信かというと、常に冷静な判断が出来る訳ではないということです。感情的になっていると冷静になれないとは良く言った話で、生きている中で“冷静になれない状態”というのは、思いの外あります。キヨカワの事故の場合は、自転車を必死で漕いでいるという、“息が上がっている状態”で物事を判断している、ということを前提に物事を判断しなくてはならなかった、ということです。

今考えると当たり前ですが、息が上がっている状態では確実に視野が狭くなっています。視野が狭い中で物事を判断しているのですから、普段以上に安全な選択を取らなくてはなりません。そういった判断をしていないと、今回の事故のようなことが起こるということがよくわかりました。

重要な決断をする際には、自分自身の状態を必ず確認すべき

このように“冷静になれない状態”がある、ということを覚えておくと、色んな所で役に立ちます。例えば、自分が落ち込んでいる時というのも、“冷静になれない状態”の一つだと思います。落ち込んでいる状態では、物事をネガティブに捉えてしまいがちです。そんな状態において、冷静な判断の下、決断が出来るとは思えません。

重要な決断であればある程、自分自身の状態をよく見て、冷静に判断できる状態なのかを考えてみた方が良いわけです。自分自身を過信しないこれは結構大事な概念なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


関連記事

【株】長期的な株式投資のススメ

今日は株式投資の話。以前のブログでも株の話をしたことがあり、その時は“トレンド”というものが想像以上

記事を読む

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

やりがいのある仕事を選ぶには

「仕事に対して、お金とやりがい、どちらを望みますか?」このような質問に対して、皆さんはどのようにお答

記事を読む

目的達成の障害となる意外なもの

出典:ワンピース 感情に走って反撃しそうになる ご存知ワンピースのワンシーン

記事を読む

敬意を払うことを意識する

“レストランのウエイターに対して横柄な態度を取る”。これが百年の恋も一気に冷める瞬間の一つだそうです

記事を読む

志望業界以外を見ないで大丈夫か

清河さんのお話の中で一番印象に残ったのが、「世界を語らず日本を語るな」でした。 私はゼミで国際

記事を読む

転職先が決まる前に辞めるのはNGか

“「辞めてから次を探す」はキケン!転落する人がやりがちなこと”というタイトルの記事で、キャリアコンサ

記事を読む

どの分野の力を伸ばすべきかを見つける方法

みなさんご存知のイチロー。野球にかかわる多くの記録を塗り替えてきた彼を見て、皆さんはどんな気持ちにな

記事を読む

本を読まない人はバカなのか

「最近、どんな本を読みましたか?」なんでも、この質問が仕事ができる人かどうかを判断する一つの方法らし

記事を読む

大人は本音を言わない

あなたはどれだけ周囲の人に本音を語っているでしょうか?30%?50%?はたまた、「自分は常に本音!」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑