重大な決断をする前に確認したいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について

Pocket

キヨカワは以前、自転車で車と接触未遂事故を起こしまして、急ブレーキで後輪が持ち上がり、自転車から投げ出され、地球とケンカをしてしまい、左肩全部を複雑骨折した経験があります。今振り返ると、そんな事故を起こしたのは自分自身への過信が間違いなく原因だと思います。

4eaf96a6bfcbf046227f532188df8012_s

自分自身が常に冷静な判断ができると思うのは過信

どんな過信かというと、常に冷静な判断が出来る訳ではないということです。感情的になっていると冷静になれないとは良く言った話で、生きている中で“冷静になれない状態”というのは、思いの外あります。キヨカワの事故の場合は、自転車を必死で漕いでいるという、“息が上がっている状態”で物事を判断している、ということを前提に物事を判断しなくてはならなかった、ということです。

今考えると当たり前ですが、息が上がっている状態では確実に視野が狭くなっています。視野が狭い中で物事を判断しているのですから、普段以上に安全な選択を取らなくてはなりません。そういった判断をしていないと、今回の事故のようなことが起こるということがよくわかりました。

重要な決断をする際には、自分自身の状態を必ず確認すべき

このように“冷静になれない状態”がある、ということを覚えておくと、色んな所で役に立ちます。例えば、自分が落ち込んでいる時というのも、“冷静になれない状態”の一つだと思います。落ち込んでいる状態では、物事をネガティブに捉えてしまいがちです。そんな状態において、冷静な判断の下、決断が出来るとは思えません。

重要な決断であればある程、自分自身の状態をよく見て、冷静に判断できる状態なのかを考えてみた方が良いわけです。自分自身を過信しないこれは結構大事な概念なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


関連記事

サービス残業は当たり前か!?

「残業代は月給に含まれているようで出ないんです」このような話をよく聞きます。残業をしても残業代が出な

記事を読む

将来、未来が不安な理由

「僕の友人に10ヶ月で世界80ヶ国を回ってきた友人がいるんだけれども、平均すると各国に3日程度しかい

記事を読む

体調管理は社会人の大前提

やはり、やってしまいました。予想通りというか、いや、本当はそうなってはならないのですが…体調を崩すと

記事を読む

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

自社商品(サービス)に誇りが持てない方へ

塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。しかしオーバーワークのしわ寄せは全て授業のクオリティーに影響し

記事を読む

厳しい指導と優しい指導

研修や面接等、どんな場面においても「厳しい」と言われがちな私です(苦笑)。もちろん、その自覚症状はあ

記事を読む

本を読まない人はバカなのか

「最近、どんな本を読みましたか?」なんでも、この質問が仕事ができる人かどうかを判断する一つの方法らし

記事を読む

no image

目的達成は犠牲の上

○鋼の錬金術師 著:荒川弘 このマンガのメインテーマになっている等価交換という考え方を

記事を読む

騙されたくない人はチャンスを失っている!?

騙されたくない=チャンスを失っている!? 「騙されたい人?」と聞かれて、「騙されたい!」と胸を張っ

記事を読む

相互理解は異文化だけの話ではない

「相互理解」という言葉を聞いたことはあるでしょう。端的にその意味を言えば、“お互いにお互いのことを理

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑