騙されたくない人はチャンスを失っている!?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について


騙されたくない=チャンスを失っている!?

「騙されたい人?」と聞かれて、「騙されたい!」と胸を張って答える人はまずいないと思います。でも、そういった「絶対に騙されないぞ!!」という気持ち、それこそが、皆さんがチャンスを失っていることと言ったらどう思いますか?今日はそんな話。

「友達と一緒に行く予定だった○○美術館のチケットがあるんだけど、行かない?1,000円かかっちゃうんだけど。」そんな誘いをあなたが受けたとしましょう。しかし、残念ながらあなたは美術に全く興味がありません。そういった時、多くの人は、何らかの理由を付けて断る方向に持っていくでしょう。

5beb11ab2047e009bc6fe8d243ec9f22_s

これは別に「騙される」という域ではないにせよ、興味のないものに1,000円というお金と時間を割くのは嫌だという心理から来ているものだと思います。また逆に、「行く」という選択をしていてもこう思う可能性はあります。「あぁ、やっぱり来るんじゃなかった。」やっぱり騙されるもんじゃない、そう思うかもしれません。でも、こう視点を変えるとどうでしょう。誘った人に“借り”を作ったと。

誘う人は断られるかもしれないリスクを背負っている

自分が誘う側の立場に立ってみてください。誘うという行為は、断られるかもしれないというリスクを負って、誘うわけです。そんなリスクを負ってまで誘うということは、相手に承諾してほしい理由がある訳ですね。それを承諾してくれた時の気持ち、どうでしょうか?それに、誘う方は誘う方で、その人を騙そうと思って誘うことはまずないでしょう。仮に相手が「騙された」と思うようなことがあれば、その人の信用はガタ落ちします。それは“借り”以外のナニモノでもありません。誘う方は、そうならないようにするはずです。そうすると、誘われた時には興味がなかったことも、行ってみると興味を持った、というようなことも少なくありません。

騙されてみることはオイシイ

つまり、こういった“誘い”に乗ることは、どっちに転んでもオイシイのです。騙されてみる。そういったマインドは、あなたの視野を広げてくれることを助けてくれることは間違いないと思いますよ。

P.S.
ただし、自分が信用を置ける人、信頼関係を築いていこうと思う人に限る、という注意書きを付け加えておきましょう。本当の詐欺には遭わないようにして下さいね。

スポンサーリンク


関連記事

挑戦(チャレンジ)を支えるリスクヘッジとは

皆さんは“空中ブランコ”を見たことがありますか?以前、シルクドソレイユを観に行ったことがあるのですが

記事を読む

no image

大切なものを失うと何かを得る

○ぼくを探しに 著:シルヴァスタイン 何かが足りない それでぼくは楽しくない 足りない

記事を読む

転職先が決まる前に辞めるのはNGか

“「辞めてから次を探す」はキケン!転落する人がやりがちなこと”というタイトルの記事で、キャリアコンサ

記事を読む

同じ間違いを繰り返す理由

テストの結果を点数しか見ていない人は多い 皆さんは“テスト”は好きですか?まぁ、自分の自信のあるこ

記事を読む

【株】長期的な株式投資のススメ

今日は株式投資の話。以前のブログでも株の話をしたことがあり、その時は“トレンド”というものが想像以上

記事を読む

“チャンス”を逃さない方法

“チャンス”を逃さない方法はあるか 「“チャンス”を逃さない方法ってないのでしょうか?」こんな

記事を読む

相互理解は異文化だけの話ではない

「相互理解」という言葉を聞いたことはあるでしょう。端的にその意味を言えば、“お互いにお互いのことを理

記事を読む

人に頼らない人生は楽しいか

「アニメの「ドラえもん」の主人公は誰?」と聞かれて、あなたは何と答えますか?「ドラえもん」と答える人

記事を読む

選ぶ力ってなんだ?

「選ぶ力がない。」このようなことを学生に対してだけでなく、社会人であっても感じることが多々あります。

記事を読む

厳しい指導と優しい指導

研修や面接等、どんな場面においても「厳しい」と言われがちな私です(苦笑)。もちろん、その自覚症状はあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑