騙されたくない人はチャンスを失っている!?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について

Pocket

騙されたくない=チャンスを失っている!?

「騙されたい人?」と聞かれて、「騙されたい!」と胸を張って答える人はまずいないと思います。でも、そういった「絶対に騙されないぞ!!」という気持ち、それこそが、皆さんがチャンスを失っていることと言ったらどう思いますか?今日はそんな話。

「友達と一緒に行く予定だった○○美術館のチケットがあるんだけど、行かない?1,000円かかっちゃうんだけど。」そんな誘いをあなたが受けたとしましょう。しかし、残念ながらあなたは美術に全く興味がありません。そういった時、多くの人は、何らかの理由を付けて断る方向に持っていくでしょう。

5beb11ab2047e009bc6fe8d243ec9f22_s

これは別に「騙される」という域ではないにせよ、興味のないものに1,000円というお金と時間を割くのは嫌だという心理から来ているものだと思います。また逆に、「行く」という選択をしていてもこう思う可能性はあります。「あぁ、やっぱり来るんじゃなかった。」やっぱり騙されるもんじゃない、そう思うかもしれません。でも、こう視点を変えるとどうでしょう。誘った人に“借り”を作ったと。

誘う人は断られるかもしれないリスクを背負っている

自分が誘う側の立場に立ってみてください。誘うという行為は、断られるかもしれないというリスクを負って、誘うわけです。そんなリスクを負ってまで誘うということは、相手に承諾してほしい理由がある訳ですね。それを承諾してくれた時の気持ち、どうでしょうか?それに、誘う方は誘う方で、その人を騙そうと思って誘うことはまずないでしょう。仮に相手が「騙された」と思うようなことがあれば、その人の信用はガタ落ちします。それは“借り”以外のナニモノでもありません。誘う方は、そうならないようにするはずです。そうすると、誘われた時には興味がなかったことも、行ってみると興味を持った、というようなことも少なくありません。

騙されてみることはオイシイ

つまり、こういった“誘い”に乗ることは、どっちに転んでもオイシイのです。騙されてみる。そういったマインドは、あなたの視野を広げてくれることを助けてくれることは間違いないと思いますよ。

P.S.
ただし、自分が信用を置ける人、信頼関係を築いていこうと思う人に限る、という注意書きを付け加えておきましょう。本当の詐欺には遭わないようにして下さいね。

スポンサーリンク


関連記事

【就活解禁時期変更を受けて】経団連はバカなのか?

週末、経団連が就活の解禁時期を8月から6月へ変更する方針であることを発表していました。これを受けて、

記事を読む

サービス残業は当たり前か!?

「残業代は月給に含まれているようで出ないんです」このような話をよく聞きます。残業をしても残業代が出な

記事を読む

「好き」を仕事にすべきか否か

“好き”を仕事にすべきか否か 「“好き”を仕事にすべきか否か」。今日はこのテーマについて話をしてい

記事を読む

“チャンス”を逃さない方法

“チャンス”を逃さない方法はあるか 「“チャンス”を逃さない方法ってないのでしょうか?」こんな

記事を読む

論理的思考(ロジカルシンキング)が必要とか言う前に

「あいつはロジカルじゃないよね」「論理的にそれ間違ってない?」などなど、ビジネスの場で“ロジカル(シ

記事を読む

夢の叶え方②

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目 (参照:SLAM DUNK 22巻

記事を読む

新人研修での「採用ミス」発言

新人研修真っ最中のこの時期。某新人研修会社の代表が「皆さんの会社は採用ミス」と新入社員に対して発言し

記事を読む

重大な決断をする前に確認したいこと

キヨカワは以前、自転車で車と接触未遂事故を起こしまして、急ブレーキで後輪が持ち上がり、自転車から投げ

記事を読む

【株】テクニカル分析は本当に無意味か

今日は年末なので(!?)少し趣向を変えた記事を(笑)今日は金融リテラシーについて最近思うことを書いて

記事を読む

敬意を払うことを意識する

“レストランのウエイターに対して横柄な態度を取る”。これが百年の恋も一気に冷める瞬間の一つだそうです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑