【自己分析】自分の強みの見つけ方

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 5.希望の面接を突破するために

Pocket

先日、こんな就活生に会いました。「私、たとえ私が悪くなくても、謝るということに対して抵抗がないんです。むしろ、率先してその役を買って出ます。だって、そうすることでその相手とより良い信頼関係を築けるチャンスじゃないですか。」こういったことを「え、それって普通ですよね?」と言わんばかりの顔で言われるとビックリしますね。普通じゃないですよ(笑)

fe7d07dd78ebfec9b0485bb99ae0ba53_s

自分にとって当たり前のことは気付けない

上記は誰もが、頭では分かっていると思います。けれども、それを実践できる人、というのは中々お目にかかりません。それを“素”でやれるというのは、もっと凄いことです。でも、上記でお分かりになる通り、本人はその凄さに気付いていませんでした。実は、強み、というのはこういったところにあると思います。

一人で机に向かってはいけないのは、他の人との比較が必要なため

自分にとっては当たり前、だからこそ気付かない。そんなものだったりするのです。一人で机に向かって自己分析するな、なんていう話をしたことがありますが、その理由は正にコレ。他の人との比較においてでしか、“自分の特徴”というのは絶対に見えてきません。そしてその“特徴”こそが、他の人に貢献出来る(喜んで貰える)ポイント。つまり、他の人に認めてもらえるポイントなわけです。

人間は承認されたい生き物です。仕事上で承認される、これこそが生き生きと働けることに繋がっています。ご自身の“特徴”が一体何なのか?就職活動も終盤に差し掛かっていますが、今一度、他の人と比較して探してみても良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク


関連記事

自分のやり方にこだわる危険性

○Works No.105 早稲田の監督就任1年目のことだった。10番というチームの司令塔とな

記事を読む

面接で見ているのは実績?プロセス?

「私は○○で全国大会に出場し、ベスト○という成績を収めました!」こういったことを話せる学生さんは、面

記事を読む

リンクアンドモチベーションの提示する4つのP

リンクアンドモチベーションの方が“人材が組織に求め、組織が人材に提供できる4つのP”という考え方を記

記事を読む

面接で結果だけが評価されない理由

学生に「あなたが学生時代一番頑張ったことはなんですか?」って聞くと、どうしても直近の印象深い経験や、

記事を読む

同じ間違いを繰り返す理由

テストの結果を点数しか見ていない人は多い 皆さんは“テスト”は好きですか?まぁ、自分の自信のあるこ

記事を読む

就活が上手くいかない時に考えてみる価値があること

プロダクトアウト、マーケットインとは何か? “プロダクトアウト”、“マーケットイン”という言葉をご

記事を読む

キャリアプランの答え方は気をつけろ

こんな風にキャリアプランを言っていませんか? キャリアプランの作り方: ①現状を把握する ②5

記事を読む

面接官の顔色が突然変わる原因

「さっきまでにこやかだった面接官の顔色が突然変わった」こんな経験はないでしょうか?また、たとえ顔色が

記事を読む

面接で「社会貢献」はNGワードか

『面接で“社会貢献がしたい”って言ったらダメですか?』そんな質問を受けたことがあります。その学生曰く

記事を読む

努力が報われない理由

「こんなに努力しているのになんで評価されないんだ…」こんなことを思ったことはないでしょうか?これから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑