自分にしかできない仕事がしたいですか?

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 2.組織人として生きるために, 5.希望の面接を突破するために


「誰でも出来るようなルーティン・ワークではなく、自分にしか出来ないような仕事がしたいんです!」面接時にこれを言う言わずにかかわらず、こんな風に思っている求職者の方は多いのではないでしょうか?実際、面接をやっているとよく聞くフレーズ“ベスト10”くらいには入ってくるものだと思います。

こういったことを言う求職者の方の『気持ち』は非常によく分かります。「自分でなくても、他の人でいくらでも代替可能な仕事なんてやりたくない!」そんなことを思っているのだと思います。ですが、こういった発言をする人は、余程仕事ができるか、そうでないか二極化すると思っています。なぜか?今日はそんな話をしたいと思います。

dscf0024-300x227

あなたはどうやって自転車に乗れるようになったのですか?

まずはじめに、皆さんは自転車に乗れますか?恐らく多くの人が「YES」と答えていただけるのではないかと思いますが、もう一つ。皆さんは最初から自転車に(補助輪なしで)乗れましたか?これに対して「YES」と答えられた人は少ないのではないかと思います。では、なぜ多くの人が自転車に乗ることができるようになったのか。答えは簡単で、「練習したから」ですね。この「練習」こそ、ルーティン・ワークではないでしょうか?何度も転んで、何度も挑戦する。それこそが物事を上手くなる最大のコツのはずです。

さて、話を戻しましょう。「誰でも出来るようなルーティン・ワークではなく、自分にしか出来ないような仕事がしたいんです!」という言葉。そもそも矛盾をはらんでいるんです。自分にしかできないような仕事、というのは、それまでにどれだけ自分自身がルーティン・ワークを積んできたか、というところに起因します。つまり、その分野において圧倒的な能力を既に持っている人にしか言えない話なはずなのです。

企業はその人しかできない仕事を作りたくない

また、そもそも論からお話しすると、企業にとってその人にしか出来ない仕事が存在するということは、非常に危険な状態だとみなします。大きな企業が大きな企業でいれる何よりの理由は、しっかりとした“仕組み”があり、これが人によって出せる結果が物凄く違ってくる、なんていうことは起こり得ないようにしているのです。

仕事とは、『基本的には他の人がやりたくないルーティン・ワーク』なのです。大事なのは、そのルーティン・ワークをどう自分が解釈するかではないかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

利益追求と社会貢献

「利益追求のような仕事ではなく直接社会や人に貢献できる仕事ってありますか?」というエントリーがJOB

記事を読む

面接で結果だけが評価されない理由

学生に「あなたが学生時代一番頑張ったことはなんですか?」って聞くと、どうしても直近の印象深い経験や、

記事を読む

【自己分析】自分の強みの見つけ方

先日、こんな就活生に会いました。「私、たとえ私が悪くなくても、謝るということに対して抵抗がないんです

記事を読む

研修がつまらないと思っている人へ

Googleの収益モデルは何か? 皆さんは“Google”がどのように収益を上げているかをご存知で

記事を読む

面接で自分のやりたいことを言うときの注意点

先日、ある学生さん達の“業界研究中間発表会”なるものに参加してきました。「業界をしっかりと研究して、

記事を読む

自分と合わない人との仕事の進め方

「学生と社会人の違いは、自分と合う人とだけ関わっていられるか、そうでないか」というような話を聞きます

記事を読む

プレイングマネージャーってどうなの?

マネジメントをしながらも、一プレイヤーとしても活躍を求められる。いわゆるプレイングマネージャーという

記事を読む

面接官に質問例にある質問をすると…

良い社員になりそうな求職者が面接でよく聞く7つの質問ということで、下記の質問が挙げられていました。

記事を読む

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

新卒が会社を辞める前に知っておくべき事実

294,500,000円があったら何を買いますか? 294,500,000円。この数字が何を意

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑