自分にしかできない仕事がしたいですか?

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 2.組織人として生きるために, 5.希望の面接を突破するために

Pocket

「誰でも出来るようなルーティン・ワークではなく、自分にしか出来ないような仕事がしたいんです!」面接時にこれを言う言わずにかかわらず、こんな風に思っている求職者の方は多いのではないでしょうか?実際、面接をやっているとよく聞くフレーズ“ベスト10”くらいには入ってくるものだと思います。

こういったことを言う求職者の方の『気持ち』は非常によく分かります。「自分でなくても、他の人でいくらでも代替可能な仕事なんてやりたくない!」そんなことを思っているのだと思います。ですが、こういった発言をする人は、余程仕事ができるか、そうでないか二極化すると思っています。なぜか?今日はそんな話をしたいと思います。

dscf0024-300x227

あなたはどうやって自転車に乗れるようになったのですか?

まずはじめに、皆さんは自転車に乗れますか?恐らく多くの人が「YES」と答えていただけるのではないかと思いますが、もう一つ。皆さんは最初から自転車に(補助輪なしで)乗れましたか?これに対して「YES」と答えられた人は少ないのではないかと思います。では、なぜ多くの人が自転車に乗ることができるようになったのか。答えは簡単で、「練習したから」ですね。この「練習」こそ、ルーティン・ワークではないでしょうか?何度も転んで、何度も挑戦する。それこそが物事を上手くなる最大のコツのはずです。

さて、話を戻しましょう。「誰でも出来るようなルーティン・ワークではなく、自分にしか出来ないような仕事がしたいんです!」という言葉。そもそも矛盾をはらんでいるんです。自分にしかできないような仕事、というのは、それまでにどれだけ自分自身がルーティン・ワークを積んできたか、というところに起因します。つまり、その分野において圧倒的な能力を既に持っている人にしか言えない話なはずなのです。

企業はその人しかできない仕事を作りたくない

また、そもそも論からお話しすると、企業にとってその人にしか出来ない仕事が存在するということは、非常に危険な状態だとみなします。大きな企業が大きな企業でいれる何よりの理由は、しっかりとした“仕組み”があり、これが人によって出せる結果が物凄く違ってくる、なんていうことは起こり得ないようにしているのです。

仕事とは、『基本的には他の人がやりたくないルーティン・ワーク』なのです。大事なのは、そのルーティン・ワークをどう自分が解釈するかではないかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

仕事の段取りで絶対に見逃してはならないこと

「仕事の段取りで、“進める手順”が“内容”よりも大事なことがある」 この事実をきちんと認識して

記事を読む

会社を辞めると決めた時に知っておきたい8つのこと

「会社を辞める」ということは多くの方にとって一大決心になろうかと思います。その「辞める」という意思を

記事を読む

面接で結果だけが評価されない理由

学生に「あなたが学生時代一番頑張ったことはなんですか?」って聞くと、どうしても直近の印象深い経験や、

記事を読む

【自己分析】リーダーシップがない人はいない

リーダーシップとは何か? 色んな本で言われていることだと思いますが、“リーダーシップ”とは周りの人

記事を読む

歳をとる度に気をつけたいこと

先日の出張の帰りの新幹線の中で、どこからともなくゲームの音が聞こえてきました。「子供かな…」と思って

記事を読む

面接における本音と建前

嘘ばっかりなんですよ、就職活動って。本当に真面目に採用のホームページ作るんだったら、「弊社が求める人

記事を読む

面接で「社会貢献」はNGワードか

『面接で“社会貢献がしたい”って言ったらダメですか?』そんな質問を受けたことがあります。その学生曰く

記事を読む

転職理由の嘘と本音

転職理由・退職理由を聞かれるのが困る…転職の面接でそれらを聞かれた際、答え方に困る方は多いのではない

記事を読む

面接で好奇心をアピールする際には注意を

「色んな事に興味があるので、色んな仕事に興味を持っています」「自分の可能性を広げられるような仕事に就

記事を読む

未経験のことにどう向き合うか

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といったのはビスマルクの言葉ですが、歴史(=他者の経験や失敗)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑