新年度のご挨拶代わりに

公開日: : 2.組織人として生きるために

Pocket

本日は4月1日ということで、本日から新年度、新しい生活が始まるという方も多いかと思います。また、自分自身が新しい生活にならずとも、新しいメンバーが入ってきたり、何かしらの変化がある方を含めれば、ほとんどの方が新しい何かを迎えることになるのではないでしょうか。そのような新しい関係が始まる中で、受け入れられる側も、受け入れる側も是非覚えておいていただきたことが一つあります。

5c14926204f1f53a159fcfd3063ba075_s

信頼関係を作っていくスタンスを最初にこそ持つ

受け入れられる側、受け入れる側ともに覚えておいていただきたいことと言うのは、何よりもまず“信頼関係を作っていく”ということが非常に大事であるということです。特にスタートにおいて、お互いに信頼関係を作っていこうとするスタンスがあるかどうかということが、その後の信頼関係を築いていくスピードに大きく寄与すると思います。人間が持ってしまう第一印象というものは中々覆させることは難しく、一度とっつきにくい印象を持たれると、それを改善することは難しくなってしまうわけです。特に“受け入れられる側”の人はこのことを認識しておいた方が、組織に馴染むスピードが確実に違ってきます。

また、最近では断る人も多くなってきたと言われる“飲み会”についても、様々な意見があろうかとは思いますが、個人的には積極的に参加された方が良いと思っています。日本人のほとんどは“飲めない体質”と言われているので、「飲み会自体が嫌だ」という方も中にはいらっしゃるでしょう。しかし、アルコールによって普段は聞けないような話が聞けることもたくさんあります。「何を話していいか分からない」という方は、是非昨日上げた記事のように“相手に興味を持つ”ということの練習だと思ってください。それはどんなビジネスをする上でも絶対的に必要なスキルですから。

受け入れられる側だけでなく、受け入れる側も同じ意識を

そして、“受け入れる側”の方についても同様のことが言えると思っています。年々、入ってくるメンバーは若いメンバーになってきているのではないかと思います。そうすると、必ずジェネレーションギャップというものがあり、自分には受け入れがたいような価値観を持って入ってくる方も増えてくるのではないかと思います。そのような際に「けしからん」と一方的に突っぱねるのではなく、「なぜ、そのような価値観を持つようになったのか」という彼らの背景に想いを馳せるようにしていただきたいわけです。結局、ジェネレーションギャップというものを埋めるには、お互いにお互いのことに興味を持ち、理解しようとすることに努められるかどうかというところにかかってきているように思えます。

“受け入れられる側”、“受け入れる側”共に信頼関係を構築しようと努められるか…これがその組織が上手く回っていくかというところに大きく関わってくることは間違いありません。何をするにもまずは“信頼関係を構築していくこと”なのではないかと思います。

スポンサーリンク


関連記事

問題の多くは”既得権益”が絡む~それを壊すには

世の中には大小様々な問題があるかと思いますが、その多くの問題は“既得権益”という言葉で説明がつくこと

記事を読む

人に頼らない人生は楽しいか

「アニメの「ドラえもん」の主人公は誰?」と聞かれて、あなたは何と答えますか?「ドラえもん」と答える人

記事を読む

正論が受け入れられない理由

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ち

記事を読む

朝、時間通りに出社することは当たり前なのか

今朝の東京は雪で大変でしたね。私も今日はお客様先に朝から向かう必要があり、ただでさえ混んでいる時間帯

記事を読む

今の時代に求められるリーダーシップの型

イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者と見られている人々は

記事を読む

研修受講生の心構え

早いもので4月ももう1/3が終わりました。新入社員のみなさんの多くはまだ研修中かと思いますが、早いと

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

仕事に行きたくない時の対処法

「仕事に行きたくない」仕事をしているとこのように思うこともあるでしょう。この感覚が一時的なものであれ

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント②

「あなたの“強み”は何ですか?」これもよく聞かれる質問だと思います。「私は行動力と精神的なタフさがあ

記事を読む

目的を達成する方法③

他力本願という言葉を聞いたことがあると思います。これ、あまり良いイメージはないですよね。人まかせなイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑