何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 2.組織人として生きるために, 6.価値観・世界観について


○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎

「おれは剣術を使えねェんだコノヤロー!!!
     航海術も持ってねェし!!!
     料理も作れねェし!!
     ウソもつけねェ!!
     おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」
「てめェに一体何ができる!!?」
「お前に勝てる」

ハイ、今日はワンピース です(笑)ワンピースの中でも非常に有名なシーンの一つで、色んな所で引用されているのを見かけます。

誰が何ができるのかを知っている人は強い

一見、物語の主人公らしからぬ、

おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!

という言葉、実は物凄く大事な概念です。鉄鋼王と言われたアンドリュー・カーネギー ですが、実は彼は“たった一つのこと”を除いて何も出来なかったと言います。その“たった一つのこと”とは、誰が何ができるかを知っていた、それだけだそうです。

多くの日本人は、何かを成し遂げる時、全てを自分でやろうとする傾向にあります。日本の教育は“カンニングは悪”という風に教育してきていますから、自分一人で何とかすることが正々堂々としていることであり、そうすべきと皆が考えるのも無理はありません。ただ、そういったことは学生までなんです。社会人になってからは一人でやろうとすることこそ愚行だと思っています。

自分が不完全であることを受け入れる

人間は絶対に完璧にはなり得ません。いや、完璧になれるだけの時間が人間にはないと言った方が良いでしょう。人生という限られた時間の中で、最大限のパフォーマンスを上げるには、誰かの助けを借りるということが間違いなく必要になってきます。そうするためには、まず自分自身が完全になろうとすることを手放す、つまり、不完全な自分を受け入れるということが物凄く大事なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

チームでの物事の進め方

社会に出ると“チームで物事を進める”ことが非常に多くなります。そのような“チームで物事を進める”機会

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

面接で求職者に求められていること

採用担当者の立場になって考えるとは lifehackerのブログで、“採用担当者が求職者に心得てい

記事を読む

“チャンス”を逃さない方法

“チャンス”を逃さない方法はあるか 「“チャンス”を逃さない方法ってないのでしょうか?」こんな

記事を読む

成長して成功する方法

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイト

記事を読む

仕事上のコミュニケーション能力を高めるには

「コミュニケーション能力を高めたい!」と思っている方は非常に多いようです。そういった方が客観的にコミ

記事を読む

社会人は学生よりも責任が重い??

「社会人と学生の違いは“責任”の大きさだと思います。」こんな話を学生さんからよく聞きます。一見当たり

記事を読む

会社を辞めると決めた時に知っておきたい8つのこと

「会社を辞める」ということは多くの方にとって一大決心になろうかと思います。その「辞める」という意思を

記事を読む

メルカリのmerci box(メルシーボックス)について思うこと

フリマアプリを運営するメルカリが産休・育休あわせて約8ヶ月分の給与を100%保障する「merci b

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑