何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 2.組織人として生きるために, 6.価値観・世界観について


○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎

「おれは剣術を使えねェんだコノヤロー!!!
     航海術も持ってねェし!!!
     料理も作れねェし!!
     ウソもつけねェ!!
     おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」
「てめェに一体何ができる!!?」
「お前に勝てる」

ハイ、今日はワンピース です(笑)ワンピースの中でも非常に有名なシーンの一つで、色んな所で引用されているのを見かけます。

誰が何ができるのかを知っている人は強い

一見、物語の主人公らしからぬ、

おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!

という言葉、実は物凄く大事な概念です。鉄鋼王と言われたアンドリュー・カーネギー ですが、実は彼は“たった一つのこと”を除いて何も出来なかったと言います。その“たった一つのこと”とは、誰が何ができるかを知っていた、それだけだそうです。

多くの日本人は、何かを成し遂げる時、全てを自分でやろうとする傾向にあります。日本の教育は“カンニングは悪”という風に教育してきていますから、自分一人で何とかすることが正々堂々としていることであり、そうすべきと皆が考えるのも無理はありません。ただ、そういったことは学生までなんです。社会人になってからは一人でやろうとすることこそ愚行だと思っています。

自分が不完全であることを受け入れる

人間は絶対に完璧にはなり得ません。いや、完璧になれるだけの時間が人間にはないと言った方が良いでしょう。人生という限られた時間の中で、最大限のパフォーマンスを上げるには、誰かの助けを借りるということが間違いなく必要になってきます。そうするためには、まず自分自身が完全になろうとすることを手放す、つまり、不完全な自分を受け入れるということが物凄く大事なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

no image

物事を効率的に行うことが必ず善か

“効率的” 効率がよいさま。無駄がないさま。 出典:goo辞書 この言葉が好きな方は多いので

記事を読む

怒られた(クレーム)時の対応法

「“怒る”と“叱る”は違う」なんていうことを様々なところで聞きますが、人間は感情の動物ですからどうし

記事を読む

自分の仕事の選び方、天職の見つけ方

<代表に私心いらない> 今、日本代表を率いる岡田武史監督は「our team」という哲学をチームに

記事を読む

no image

大切なものを失うと何かを得る

○ぼくを探しに 著:シルヴァスタイン 何かが足りない それでぼくは楽しくない 足りない

記事を読む

no image

将来に不安があるのに行動できない理由

○鈴木敏文の「話し下手でも成功できる」著:勝見明 提言47:人は「してもらった満足

記事を読む

ビジネスにおけるNGワード

「私は個人的に○○の方が良いと思う」このような発言を会社内でしている方はいらっしゃらないでしょうか。

記事を読む

会社を辞めると決めた時に知っておきたい8つのこと

「会社を辞める」ということは多くの方にとって一大決心になろうかと思います。その「辞める」という意思を

記事を読む

組織で提案を通す方法

コトを進める前に人間模様マップを作成してみる 出典:東洋経済 東洋経済オンラインで“成功する

記事を読む

自分と合わない人との仕事の進め方

「学生と社会人の違いは、自分と合う人とだけ関わっていられるか、そうでないか」というような話を聞きます

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑