仕事を辞める決断をする前に知っておくべき事実

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

ある程度掘れば温泉が出るという事実

多くの方が好きであろう“温泉”

温泉

関東地方であればある程度掘れば、必ず温泉が出るという事実をご存知でしょうか?もちろん、その“深さ”は場所によるようですが、掘っていれば必ず温泉に当たるそうです。(だから東京ドームやらお台場やらに温泉があるわけですね)この“温泉”“掘る”の関係は、色んなところと通ずるものがあると思っています。実は“キャリア”についても同じことが言えます。

あと1m掘れば温泉が吹き出るかもしれない

最近、中途採用の面接をしていてよく思うのは、「もう少し続ければまた違う世界が見えてくるかもしれないのに」ということ。温泉も同じで、たとえあと1m掘れば温泉が吹き出るかもしれないのに、そこまでいかなければ温泉にお目にかかることはありません。“キャリア”も同じで、あともう少し続けていればその“キャリア”“芽”が出るかもしれない。だけれども多くの人が採るのが、「別の場所に温泉があるんじゃないか」という選択をしてしまう。「もったいない!」とよく思います。

キヨカワ自身も第二新卒で辞めているので人のことは言えませんが、“もうちょっと掘ってみる”というのは、本当に大事なことだと思います。そのスパンとしてはやはり2~3年程度でしょうか。そこを乗り越えられるかどうかということが、どんな仕事であれ、成功するための試金石になっているような気がしてなりません。

p.s.
ただ、それによって身体を壊してはいけませんけどね。そうなる前に辞めて、同じ過ちをしないためにどうするべきか、ということをしっかりと考える必要はあります。

スポンサーリンク


関連記事

企業内でソーシャルメディアの活用がどこまで求められるか

「T字型人材」とは、特定の分野を究め、その深い専門知識と経験・スキルの蓄積を自らの縦軸に据えつつ、さ

記事を読む

会社に不満があっても退職しない理由

2月9日付けの東洋経済オンラインで“日本人は世界一、自分の会社を嫌っている”という記事が上がっていま

記事を読む

転職すべきかどうかのチェックポイント

私の基本的なスタンスとして転職を安易に薦めることはありませんが、良くも悪くも次のステージに向かった方

記事を読む

在宅勤務の問題点 原因と解決策

「在宅勤務が普及しない理由は何だろう?」これだけITが発達し、かつてはできなかったかもしれない在宅勤

記事を読む

「好き」を仕事にすべきか否か

“好き”を仕事にすべきか否か 「“好き”を仕事にすべきか否か」。今日はこのテーマについて話をしてい

記事を読む

これから求められる付加価値の高い人材とは

○フラット化する世界 著:トーマス・フリードマン 以前のブログで、“同一労働・同一賃金

記事を読む

自己PRを考える時に気をつけたいこと

“需要と供給”という言葉を聞いたことはありますよね?商品の売買などでよく出てくる考え方の一つだと思い

記事を読む

“忙しい”が仕事の悩みの方へ

毎日同じ時間に起きて、毎日同じ時間に家を出て、毎日同じ時間の電車に乗る。そして毎日同じ時間に出社し、

記事を読む

今の若者の人生観の特徴

変化の激しい現代社会において、どんなキャリアパスを描き、仕事をしていくか。そんなことを高橋俊介さんと

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑