仕事を辞める決断をする前に知っておくべき事実

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

ある程度掘れば温泉が出るという事実

多くの方が好きであろう“温泉”

温泉

関東地方であればある程度掘れば、必ず温泉が出るという事実をご存知でしょうか?もちろん、その“深さ”は場所によるようですが、掘っていれば必ず温泉に当たるそうです。(だから東京ドームやらお台場やらに温泉があるわけですね)この“温泉”“掘る”の関係は、色んなところと通ずるものがあると思っています。実は“キャリア”についても同じことが言えます。

あと1m掘れば温泉が吹き出るかもしれない

最近、中途採用の面接をしていてよく思うのは、「もう少し続ければまた違う世界が見えてくるかもしれないのに」ということ。温泉も同じで、たとえあと1m掘れば温泉が吹き出るかもしれないのに、そこまでいかなければ温泉にお目にかかることはありません。“キャリア”も同じで、あともう少し続けていればその“キャリア”“芽”が出るかもしれない。だけれども多くの人が採るのが、「別の場所に温泉があるんじゃないか」という選択をしてしまう。「もったいない!」とよく思います。

キヨカワ自身も第二新卒で辞めているので人のことは言えませんが、“もうちょっと掘ってみる”というのは、本当に大事なことだと思います。そのスパンとしてはやはり2~3年程度でしょうか。そこを乗り越えられるかどうかということが、どんな仕事であれ、成功するための試金石になっているような気がしてなりません。

p.s.
ただ、それによって身体を壊してはいけませんけどね。そうなる前に辞めて、同じ過ちをしないためにどうするべきか、ということをしっかりと考える必要はあります。

スポンサーリンク


関連記事

2016年1月から5月までの世界経済を振り返る 前編

長期的に物事を見よう、という上で欠かせない要素の一つに、“世界経済の大枠の流れを掴む”という項目があ

記事を読む

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

働きながら起業するか、会社を辞めてから起業するか

起業するなら会社を辞めてからにするか、それとも会社で働きながら起業するか。起業 しようかどうか迷って

記事を読む

目標達成できない人が目標達成できる人になるには

“一年の計は元旦にあり”とよく言うものではありますが、今年の目標を立てられた方も多いのではないでしょ

記事を読む

サラリーマンこそ確定申告のススメ

今年も確定申告の締切りが迫ってきましたね。私も本日の午前中に提出を終え一息をついたところです。ところ

記事を読む

将来食べていくのに困らない職業とは

「コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進む中で、これまで人間にしかできないと思われていた仕事が

記事を読む

ジェネラリストとスペシャリスト、どちらを目指すべき

2012年の8月に発売した“ドラクエ10”。それまではゲームを卒業していたのに、それでゲームに復帰し

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

願い事がないことのヤバさ

出典:ドラゴンボール 「さあ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう。」おなじみ(?で

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑