転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方, 2.組織人として生きるために

Pocket

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位10パーセントには、退職のサポートもする。 そのように比較してしまうことによって、私にはそれがゼロサムゲームのようにも見えてしまうのです。中位70パーセントは、トップ20パーセントの誰かが脱落しない限りトップ集団になれない。 これは超巨大なGEだから成り立つのでしょうか? もしこれを小規模の人数で行うと、優良な人材を失うことになりませんか?

ウェルチ:そうですが、上限も上がっていくとは思いませんか? 全てのグループのレベルを上げるベターな方法があったら教えて下さい。この方法は、今のところ私が行き着いたベストです。これが唯一とは思っていません。ただこれが今のところベターだということなんです。よりいい方法があれば教えていただきたい。

(参照:「下位10%の人材に時間を使うのは生産的ではない」非情な人事システムの理由をジャック・ウェルチ氏が語る

自分に分相応以上の投資をしてくれるところに行く

元GEのCEO、ジャック・ウェルチ氏が最近受けられたインタビューの一節です。賛否両論がありそうな同内容ですが、人事を専門領域とする私はウェルチ氏の考え方を支持しています。つまり、企業を強くするならばTOP20%に投資しろと。今回は詳しく言及しませんが、その根拠となっているのが、2:8の法則(パレートの法則)。人材についても同じことが言えると思っています。さて、それを踏まえての今回の記事となりますが、これからのキャリアを構築していく上で、自分に投資してくれる会社かどうかという観点は非常に重要な側面のように思えます。

誤解がないように初めに申し上げて起きますが、これは単純に“研修制度が充実している”という話ではありません。(むしろ、広く遍く全員に、同じように研修の機会がある会社というのは、上記のパレートの法則上、厳しくなる印象が拭えません。)また、金銭的な投資だけではなく、一定の時間を提供するような投資(グーグルは就業時間の20%を自由な時間に当てさせていますね)だったり、分相応以上のチャンスを与えてくれるようなものも投資と言って良いと思います。

1a1d32aace0618b1b02adc454638c657_s

それを、全ての従業員に対してではなく、限られた従業員にのみ提供されるような、ある意味逆差別されるような場所に身を置くことは非常に有意義であることは間違いありません。このような投資を受けられる場所は、必ずしも大企業だけである、というわけでもないはずです。そんな投資を受けられる場所はどこか、という観点で企業を見てみるというのも、新しい発見があるかもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

どうしても完璧主義になってしまう人へ

突然ですが、皆さんはドラクエⅢをやったことはありますか?キヨカワ世代だと、ファミコンカセットでよくふ

記事を読む

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

就職先・転職先の選び方

数ある企業の中から就職先や転職先を選ぶというのは初めて就職する方にはもちろん、一度社会に出た方であっ

記事を読む

個人としてのリスク回避と企業人としてのそれは違う

前回のエントリーに続き、今回のテーマも“リスク”について。前回は、“個人”としてどのようなリスク回避

記事を読む

英語を活かす転職の需要は少ないという事実

GWも明けましたね。何処かに出掛けられた方、ゆっくり過ごされた方、それぞれかと思います。2日と6日を

記事を読む

転職すべきかどうかのチェックポイント

私の基本的なスタンスとして転職を安易に薦めることはありませんが、良くも悪くも次のステージに向かった方

記事を読む

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

成功の近道は若いうちからの挑戦

○石川遼が2位に浮上、首位は朴相賢…男子ゴルフ ゴルフ・トップ杯東海クラシック第2日(2日・愛

記事を読む

目標・目的達成に対して最大の障害とは

「海外と繋がるような仕事がしたい。」これが私が自分で起業した理由の一つです。今ようやくその芽が出よう

記事を読む

ベンチャー、スタートアップへの転職を考えている方へ

ここ最近の転職市場は活況ですね、どんな記事を見ても“売り手市場”の文字が並んでいます。この転職市場が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑