転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方, 2.組織人として生きるために

Pocket

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位10パーセントには、退職のサポートもする。 そのように比較してしまうことによって、私にはそれがゼロサムゲームのようにも見えてしまうのです。中位70パーセントは、トップ20パーセントの誰かが脱落しない限りトップ集団になれない。 これは超巨大なGEだから成り立つのでしょうか? もしこれを小規模の人数で行うと、優良な人材を失うことになりませんか?

ウェルチ:そうですが、上限も上がっていくとは思いませんか? 全てのグループのレベルを上げるベターな方法があったら教えて下さい。この方法は、今のところ私が行き着いたベストです。これが唯一とは思っていません。ただこれが今のところベターだということなんです。よりいい方法があれば教えていただきたい。

(参照:「下位10%の人材に時間を使うのは生産的ではない」非情な人事システムの理由をジャック・ウェルチ氏が語る

自分に分相応以上の投資をしてくれるところに行く

元GEのCEO、ジャック・ウェルチ氏が最近受けられたインタビューの一節です。賛否両論がありそうな同内容ですが、人事を専門領域とする私はウェルチ氏の考え方を支持しています。つまり、企業を強くするならばTOP20%に投資しろと。今回は詳しく言及しませんが、その根拠となっているのが、2:8の法則(パレートの法則)。人材についても同じことが言えると思っています。さて、それを踏まえての今回の記事となりますが、これからのキャリアを構築していく上で、自分に投資してくれる会社かどうかという観点は非常に重要な側面のように思えます。

誤解がないように初めに申し上げて起きますが、これは単純に“研修制度が充実している”という話ではありません。(むしろ、広く遍く全員に、同じように研修の機会がある会社というのは、上記のパレートの法則上、厳しくなる印象が拭えません。)また、金銭的な投資だけではなく、一定の時間を提供するような投資(グーグルは就業時間の20%を自由な時間に当てさせていますね)だったり、分相応以上のチャンスを与えてくれるようなものも投資と言って良いと思います。

1a1d32aace0618b1b02adc454638c657_s

それを、全ての従業員に対してではなく、限られた従業員にのみ提供されるような、ある意味逆差別されるような場所に身を置くことは非常に有意義であることは間違いありません。このような投資を受けられる場所は、必ずしも大企業だけである、というわけでもないはずです。そんな投資を受けられる場所はどこか、という観点で企業を見てみるというのも、新しい発見があるかもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

スタートアップ企業に転職すると起こる衝撃

大手企業からベンチャー企業やスタートアップ企業へ転職するとどうなるのか。もちろん、それぞれの企業の定

記事を読む

新年度のご挨拶代わりに

本日は4月1日ということで、本日から新年度、新しい生活が始まるという方も多いかと思います。また、自分

記事を読む

デーブ氏の「違和感がある」報道に対して

「サンデージャポン(TBS)」でデーブ・スペクター氏がSMAPの解散騒動に対して、報じているのは週刊

記事を読む

個人としてのリスク回避と企業人としてのそれは違う

前回のエントリーに続き、今回のテーマも“リスク”について。前回は、“個人”としてどのようなリスク回避

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

相談に求めるのは共感か、解決策か

「解決策を求めているのか、共感を求めているのか」。人に何かを相談する時、その相談した後の結果としてど

記事を読む

怒られた(クレーム)時の対応法

「“怒る”と“叱る”は違う」なんていうことを様々なところで聞きますが、人間は感情の動物ですからどうし

記事を読む

自己分析で“強み”を見つけるヒント

○最高の成果を生み出す 6つのステップ 著:マーカス・バッキンガム 仕事を始めたばかり

記事を読む

ワークライフバランスの本当の意味

武石恵美子氏の「働く人のワーク・ライフ・バランスを実現するための企業・職場の課題」によると、イギリス

記事を読む

no image

最高峰のチームの中でレギュラーを勝ち取る

○心を整える。 著:長谷部誠 ■外見は自分だけのものではない 高校時代、服部先生は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑