働きながら起業するか、会社を辞めてから起業するか

公開日: : 1.キャリア構築の大枠の考え方


起業するなら会社を辞めてからにするか、それとも会社で働きながら起業するか。起業 しようかどうか迷っている方がこんなようなことを 悩んでいるようです。こう言うと何なのですが、起業することと会社を辞めるか、働き続けるかということは実はあまり関係がない話だったりします。それも手伝って、そんな質問を経営者にすると「そう考えるなら起業しない方が良いよ」と言われてしまいます。

f4bfc6e8e2b5801bdbba1481ae3f4fc8_s

単にビジネスをする程度のことなら、なぜ今やっていないのか

経営者が「そう考えるなら起業しない方が良いよ」という言葉の裏側にあるものは、ただ単に「覚悟がない人間は起業するな」という話では実はありません(そういう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが)。よくよく考えていただきたいのですが、起業をするかどうかということと、会社を辞めるかどうかということについては並列で考えない方が良いことではあります。

まず、起業するかどうかという点について。この“起業”という言葉がどんな定義なのかにもよります。例えば、“起業”の定義が、“法人を登記する”ということならば、「まずは個人でビジネスをして1,000万以上の売上(税金的に)になりそうになってからでも遅くないよ」と、そんなアドバイスがもらえるかもしれません。また、法人を登記するというところまでいかないような“ビジネスをする”程度の軽いものであれば、「なぜ、やらないの?」と経営者は思うわけです。

会社を辞めるかどうかは、それで生きていけるかどうか

そして、会社を辞めるかどうかという点については、会社を辞めてもしばらくは無収入でも生活できるだけの資産があるとか、継続的に収入を得られる自信があるなら辞めればいいし、そうでないなら辞めるべきではないでしょう。結局この会社を辞めるかどうかというのは、自分自身が生活していけるかどうかという話になるので、起業するかどうかという側面には(もちろんそこから収入を得たいということはあるのだと思いますが)あまり関係がないはずです。

このような関係性を見ていると、会社を辞めて起業するか、それとも働きながら起業するかを迷っているということは、そもそも起業して生活していける自信がない(又は不確か)=起業しない方が良いのでは?となるわけです。どんな経営者も不確かなことに人生を賭けたりしません。本気で起業する気があるならば、上記のような質問は出る暇もなく、とりあえずビジネスを始めてみようと思うはずだと。小さいビジネスであれば誰でも簡単にできる時代ですからね。

少しでも起業したいと思うなら、まず動くこと

世の中にかなりの数、「将来起業したい」と言っている人が多いように思います。でも、恐らくその90%の人は何もやらないんだろうなとも思います。「将来起業したい」の“将来”とはいつなのでしょう?なぜ、“今”ではなくわざわざ“将来”に延ばす必要があるのでしょう?会社で副業が認められていないから?もちろん、それは多くの場合認められていません。でも、売上が20万円を超えなければ確定申告をする必要さえありませんし、20万円も稼げなければ起業というところまでは当然行かないわけです。副業が禁止されているというのを言い訳にしているようにどうしても聞こえてしまいます。

そういえば、ロート製薬が正社員の副業を認める制度を作ったようです。副業によって会社の枠を超えて技能や人脈を持ち帰ってもらうということが目的のようですが、従業員自身のリスクヘッジという意味合いでも非常に良いことだとおもっています。これからの時代は一つの会社にだけコミットするということにはならないような気がしてなりません。このロート製薬の事例が”起業”を認めているのかどうかは分かりませんが、起業しようと少しでも考えているならば、とりあえずやってみることが大事なのではないかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

何かが足りないのは良い事だ

皆さんは京都にある龍安寺 の石庭をご存知でしょうか?多くの人は修学旅行か何かで一度は訪れているのでは

記事を読む

日本人が冒険心を持てない理由と対策

Newsweekで日本の20代の冒険志向が断トツ世界一低い、という不名誉な称号を得てしまったことを紹

記事を読む

日本の労働環境の今後

欧米では一般化している同一労働・同一賃金という考え方。特に経済が成熟化している欧州では常に仕事<

記事を読む

成長して成功する方法

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイト

記事を読む

複数内定が出て迷うときに

最近、立て続けに転職相談を受けています。その転職相談の内容は、「A社からもB社からも内定をもらってい

記事を読む

今の若者の人生観の特徴

変化の激しい現代社会において、どんなキャリアパスを描き、仕事をしていくか。そんなことを高橋俊介さんと

記事を読む

自己分析におけるタイプ別診断の穴

昨日キャリア教育に関しての記事を上げ、“自己分析”というものにフォーカスされすぎている点を問題視しま

記事を読む

ジェネラリストとスペシャリスト、どちらを目指すべき

2012年の8月に発売した“ドラクエ10”。それまではゲームを卒業していたのに、それでゲームに復帰し

記事を読む

リストラされないための備え

本日、今年に入って2度目のサーキットブレイカーが中国で発動されました。それだけでなく、昨日は北朝鮮に

記事を読む

方向性を考える上で大事なこと

金沢大学は常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑