どの分野の力を伸ばすべきかを見つける方法

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について

Pocket

みなさんご存知のイチロー。野球にかかわる多くの記録を塗り替えてきた彼を見て、皆さんはどんな気持ちになりますか?多くの人は「イチローすごいねー」とか、「さすがイチロー」なんていう感想になるのではないでしょうか。そんな中でこう思える人もいると思います。“悔しい”。この言葉が出てきた人は、恐らく野球をやっている or やっていたことがある人でしょう。そして少なくともかなり高いレベルで。

a52fa562559704ba0e4b5b5097a514b4_s

悔しいかどうかは、その分野で伸びしろがあるかどうか

今日は何が言いたいかというと、この“悔しい”と思えるかどうかが、その分野での伸びしろがあるかどうかだということです。イチローの事例に戻ると、上記で“悔しい”と思っていなければ、「イチローのようになるなんて無理無理」と思っている人に違いありません。でも、“悔しい”と思っている人は、「頑張れば何とかなるかもしれない!」と諦めていない人でしょう。

今の自分がどうあれ、“悔しい”という気持ちがあるのであれば、それはいかようにもなります。裏を返すと、“悔しい”と思える分野かどうかで、自分自身が勝負をすべき分野か否か、という点を判断できるとも言えると思います。これは“悔しい”に限ったことではないですが、“自分自身の感情”に耳を傾けることは自分自身を知る上で非常に重要です。“悔しい”をはじめとした“感情”を上手く使えるようになると有意義な人生になっていくように思えます。

スポンサーリンク


関連記事

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイント?

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイントを探った。そしてわかったのは、「使える」と言われた新

記事を読む

夢の叶え方②

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目 (参照:SLAM DUNK 22巻

記事を読む

論理的思考(ロジカルシンキング)が必要とか言う前に

「あいつはロジカルじゃないよね」「論理的にそれ間違ってない?」などなど、ビジネスの場で“ロジカル(シ

記事を読む

企業選びの軸が“働く社員”の方へ

「私は“何をするか”より“誰と働くか”ということを重視しておりまして、特に業種等は絞っておりません。

記事を読む

宝くじを当てる方法

皆さんは普段“宝くじ”を買いますか?キヨカワは期待値的なことを考えてしまう人であることと、10枚連番

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

本を読まない人はバカなのか

「最近、どんな本を読みましたか?」なんでも、この質問が仕事ができる人かどうかを判断する一つの方法らし

記事を読む

キャリア教育最大の問題点

昨今の高等教育の現場では“キャリア教育”というものを推進しているようです。何のためにそういった教育を

記事を読む

有益な情報を無料で得る方法

「有益な情報は無料ではない」という話を以前のブログでもしたことがありますが、もう少しこの点について突

記事を読む

なぜ、ワンピースのルフィは海軍に追われるのか?

皆さんご存知のワンピースのルフィ。ちょっと皆さんに聞きたいのですが、「なぜ、ワンピースのルフィは海軍

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑