どの分野の力を伸ばすべきかを見つける方法

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について


みなさんご存知のイチロー。野球にかかわる多くの記録を塗り替えてきた彼を見て、皆さんはどんな気持ちになりますか?多くの人は「イチローすごいねー」とか、「さすがイチロー」なんていう感想になるのではないでしょうか。そんな中でこう思える人もいると思います。“悔しい”。この言葉が出てきた人は、恐らく野球をやっている or やっていたことがある人でしょう。そして少なくともかなり高いレベルで。

a52fa562559704ba0e4b5b5097a514b4_s

悔しいかどうかは、その分野で伸びしろがあるかどうか

今日は何が言いたいかというと、この“悔しい”と思えるかどうかが、その分野での伸びしろがあるかどうかだということです。イチローの事例に戻ると、上記で“悔しい”と思っていなければ、「イチローのようになるなんて無理無理」と思っている人に違いありません。でも、“悔しい”と思っている人は、「頑張れば何とかなるかもしれない!」と諦めていない人でしょう。

今の自分がどうあれ、“悔しい”という気持ちがあるのであれば、それはいかようにもなります。裏を返すと、“悔しい”と思える分野かどうかで、自分自身が勝負をすべき分野か否か、という点を判断できるとも言えると思います。これは“悔しい”に限ったことではないですが、“自分自身の感情”に耳を傾けることは自分自身を知る上で非常に重要です。“悔しい”をはじめとした“感情”を上手く使えるようになると有意義な人生になっていくように思えます。

スポンサーリンク


関連記事

新人研修での「採用ミス」発言

新人研修真っ最中のこの時期。某新人研修会社の代表が「皆さんの会社は採用ミス」と新入社員に対して発言し

記事を読む

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

残業代を支払ってもらう権利主張について

サービス残業を恒常的に繰り返している会社があり、社員がそれを指摘したところ、経営者はそれを認め、「給

記事を読む

未経験者が教える立場にいる異常

世の中には転職をしたことがないのに転職のアドバイスをしたり、結婚をしたことのない人が結婚のアドバイス

記事を読む

敬意を払うことを意識する

“レストランのウエイターに対して横柄な態度を取る”。これが百年の恋も一気に冷める瞬間の一つだそうです

記事を読む

働かなくてはならない理由

「迷惑をかけない」なんて綺麗事でしかない。じゃあ、自分が助けられている以上、自分は別の局面で他者を助

記事を読む

大人は本音を言わない

あなたはどれだけ周囲の人に本音を語っているでしょうか?30%?50%?はたまた、「自分は常に本音!」

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

多くの企業で副業・兼業が禁止されている理由

もっと兼業や副業を認めて、多くの人が複数の働き方ができるようにすることだ。ここでいう兼業には、他の会

記事を読む

夢の叶え方

ある早稲田大学の教授が“夢”を“YouME”と表記していました。分解するとYouとMeです。つまり、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑