個性が発揮できる仕事がしたい?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について

Pocket

そうさ 僕らも 世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい小さい花や大きな花 一つとして同じものはないから NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one
出典:SMAP“世界で一つだけの花”

さて、今日はこの曲の話。非常に有名な同曲ですが、流行した当時、「あなたの個性を大切にしなさい」「あなたらしく、あなたが思うように生きなさい」というようなメッセージに、多くの人が「うんうん」と頷いた歌詞なのではないかと思います。が!そんなことを思い出してしまったアナタに、今日はちょっと待ったをかけようかと思います。(今日はあくまで““仕事”という側面において、です)

ce766e1d5f42ac2d09f09e910009329f_s

相手ありきの仕事においては、自分勝手な個性は必要ない

そもそも“個性”って何でしょう?“自分らしく、自分が思うように”って何でしょう?これらの言葉、ともすれば、自分勝手に聞こえます。こと“仕事をする”ということにおいて自分というものは二の次だと思っています。なぜなら、“仕事”をすることで“お金を戴くから”です。例えば、レストランでハンバーグを注文して、非常に個性的なハンバーグには見えないようなものが出てきたらどう思うでしょうか?一部の人は面白がってくれるかもしれませんが、多くの人は怒るでしょう。

基本的に“仕事”というものは、相手ありきなものになっています。だからこそその“相手”のことを考えなくてはならないし、そういった所で“個性”を発揮してはならないのです。もちろん、それが度を超えて芸術レベルに昇華できれば話は別です。ただ、殆どの人はそこまで出来ません。SMAPの歌をこと“仕事”という側面だけに関して言えば、「皆、芸術家になろうぜ」みたいに聞こえてしまい、それは残念ながら違うと思います。

仕事における個性を発揮すべき部分とは

では、“仕事”において“個性”を発揮するシーンはないのか、というとそんなことはありません。どこで発揮するかと言うと、その“仕事”の仕方/やり方(HOW)や、その“仕事”の意義(WHY)なんかで“個性”を発揮すべきだと思います。少し解説すると、前者は“仕事(アウトプット)”を出す上での過程においては、“個性”をいかようにも発揮できるということです。ハンバーグで言えば、ハンバーグという完成型は作らなくてはならないけれども、ハンバーグの作り方に対しては“個性”を発揮して良い、ということです。

後者に関して言えば、なぜその“仕事”をするのかということを、どう“解釈”しているか、でしょうか。ハンバーグを作っている料理人は、どんな意義をその仕事に見出しているのか、ということです。人によっては生活のため仕方なくという人もいるでしょうし、人によっては食べてくれて「おいしい」と言ってくれる人の笑顔を見るためにという人もいる。その“解釈”の仕方においては、“個性”をいかようにも発揮して良いところですし、その“解釈”によって、“仕事(アウトプット)”のパフォーマンスは大きく違うと言っても過言ではないと思います。

個性を発揮する場所を間違えてはいけません

繰り返しになりますが、“仕事”における“個性”の発揮するところを勘違いすると“芸術家”になってしまいます。もちろん、“芸術家”を否定するわけではありません。が、殆どの方はそうやっては食べていけないのも事実です。社会というのは、お互いにお互いが支えながら出来ています。それが嫌なら、一人無人島で暮らすしかありません。社会人になるということは、支える側に回る事それを忘れないで欲しいなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

no image

就活での学歴差別が許せない人へ

○大人のルール―誰も教えてくれなかった 著:中谷彰宏 努力していない人ほど、「不公平だ」、

記事を読む

面接で求職者に求められていること

採用担当者の立場になって考えるとは lifehackerのブログで、“採用担当者が求職者に心得てい

記事を読む

大人は本音を言わない

あなたはどれだけ周囲の人に本音を語っているでしょうか?30%?50%?はたまた、「自分は常に本音!」

記事を読む

今の受験勉強は意味ない?

<大人と子供 一緒に学べ> 「1+2=3」みたいなことを学んでもしょうがない。正解が1つではないも

記事を読む

【株】テクニカル分析は本当に無意味か

今日は年末なので(!?)少し趣向を変えた記事を(笑)今日は金融リテラシーについて最近思うことを書いて

記事を読む

本を読まない人はバカなのか

「最近、どんな本を読みましたか?」なんでも、この質問が仕事ができる人かどうかを判断する一つの方法らし

記事を読む

【就活解禁時期変更を受けて】経団連はバカなのか?

週末、経団連が就活の解禁時期を8月から6月へ変更する方針であることを発表していました。これを受けて、

記事を読む

学生が社会人と対等に話すためには

就職人気ランキングの企業に入ることは良い事か? 今回のテーマは、解釈です。今日は根本的な所のお話を

記事を読む

no image

選ぶことが怖いと感じる方へ

“選択と集中”という言葉が好きだ。この言葉を知ったのはいつだろう?と考えると、前職に入るきっかけにな

記事を読む

お金を払わずに自分の欲しいものを手にいれる方法

突然ですが、「あなたが今欲しいものは何ですか?」 ち ょ っ と 考 え て く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑