夢の叶え方②

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について

Pocket

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目

Bbmzew-CMAA0A8g

(参照:SLAM DUNK 22巻 )

プロになりたければプロにアドバイスを受けろ

「脚本家になりたい」そんな夢を持っている人が知り合いにいました。大学で脚本をずっと書いてきている人間なので、箸にも棒にも、という訳ではないと思いますが、大学で学んだだけで脚本家になれる、なんていう甘い世界ではないことも事実でしょう。そんな彼にキヨカワがアドバイスしたのは、「プロにアポイントを取って見てもらう」ということ。

この行動を取る上で、彼は大きな2つの障害を乗り越えなくてはならなくなります。1つは、「見ず知らずのプロにアポイントを取る」という障害。見ず知らずの人にアポイントを取りに行く、という行為は、“本気さ”がなければやれない行為です。その程度のことも出来ない人間に叶えられる夢ではない、ということをある意味突きつけた形です。

自分がどれだけできないかが認識できてはじめて上級者に近づける

そしてもう1つは、「プロからのダメ出しで現実を直視させられる」という障害。当然ですが、一発OKが出る訳はありません。冒頭のSLUMDUNKのように現実を直視し、自分自身の現時点がどこなのか、プロになるということはどういうことなのか、ということが分かって始めてプロ(上級者)に近づけると思います。

夢を持つのはとても良いことです。が、その夢を叶えられる人とそうでない人との差は、ここにあると思います。・・・と、実は彼、そのようなステップを踏んで脚本家としてデビューしたのでした。それはもう「すごい」の一言です。

スポンサーリンク


関連記事

no image

夢はどうやったら叶えられるか

「最後の授業」が教えてくれること あなたはランディ・パウシュ氏の「最後の授業」 を見たことはありま

記事を読む

相互理解は異文化だけの話ではない

「相互理解」という言葉を聞いたことはあるでしょう。端的にその意味を言えば、“お互いにお互いのことを理

記事を読む

no image

将来に不安があるのに行動できない理由

○鈴木敏文の「話し下手でも成功できる」著:勝見明 提言47:人は「してもらった満足

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

問題を全て自分で抱え込んでしまう人へ

皆さんにとって、コネってどういうイメージがありますか?そう、「あれってあの人のコネでそうなったんだよ

記事を読む

自分の仕事の選び方、天職の見つけ方

<代表に私心いらない> 今、日本代表を率いる岡田武史監督は「our team」という哲学をチームに

記事を読む

大阪市立中学校長の「女性は2人以上生むことが大切」発言について

大阪市立の中学校の校長先生の「女性は2人以上生むことが大切」発言が未だに波紋を呼んでいるようですね。

記事を読む

有益な情報を得る方法

長谷川豊さんがまた強烈な記事を上げています・笑(記事はコチラ)。日本人のメディアリテラシーの低さにつ

記事を読む

面接で求職者に求められていること

採用担当者の立場になって考えるとは lifehackerのブログで、“採用担当者が求職者に心得てい

記事を読む

人に頼らない人生は楽しいか

「アニメの「ドラえもん」の主人公は誰?」と聞かれて、あなたは何と答えますか?「ドラえもん」と答える人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑