夢の叶え方②

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について


下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目

Bbmzew-CMAA0A8g

(参照:SLAM DUNK 22巻 )

プロになりたければプロにアドバイスを受けろ

「脚本家になりたい」そんな夢を持っている人が知り合いにいました。大学で脚本をずっと書いてきている人間なので、箸にも棒にも、という訳ではないと思いますが、大学で学んだだけで脚本家になれる、なんていう甘い世界ではないことも事実でしょう。そんな彼にキヨカワがアドバイスしたのは、「プロにアポイントを取って見てもらう」ということ。

この行動を取る上で、彼は大きな2つの障害を乗り越えなくてはならなくなります。1つは、「見ず知らずのプロにアポイントを取る」という障害。見ず知らずの人にアポイントを取りに行く、という行為は、“本気さ”がなければやれない行為です。その程度のことも出来ない人間に叶えられる夢ではない、ということをある意味突きつけた形です。

自分がどれだけできないかが認識できてはじめて上級者に近づける

そしてもう1つは、「プロからのダメ出しで現実を直視させられる」という障害。当然ですが、一発OKが出る訳はありません。冒頭のSLUMDUNKのように現実を直視し、自分自身の現時点がどこなのか、プロになるということはどういうことなのか、ということが分かって始めてプロ(上級者)に近づけると思います。

夢を持つのはとても良いことです。が、その夢を叶えられる人とそうでない人との差は、ここにあると思います。・・・と、実は彼、そのようなステップを踏んで脚本家としてデビューしたのでした。それはもう「すごい」の一言です。

スポンサーリンク


関連記事

有益な情報を無料で得る方法

「有益な情報は無料ではない」という話を以前のブログでもしたことがありますが、もう少しこの点について突

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

複数内定が出て迷うときに

最近、立て続けに転職相談を受けています。その転職相談の内容は、「A社からもB社からも内定をもらってい

記事を読む

目標達成できない人が目標達成できる人になるには

“一年の計は元旦にあり”とよく言うものではありますが、今年の目標を立てられた方も多いのではないでしょ

記事を読む

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

就活で内定が出ない理由

仕事柄、就活生から就活の相談に乗ることが多々あります。そんな時、ほぼ共通して話をしているのが、“貢献

記事を読む

転職で年収が上がるのには条件がある

エン・ジャパンは2015年10月13日、「ミドルの転職後の年収」についてのアンケート調査結果を発表し

記事を読む

不満でも会社を辞めずにいれば良い事あるのか

本当に残酷な転職マネー版グリム童話「ヤメ・ソーヤーの冒険」 不満だらけでも辞めずに残った男が手にす

記事を読む

転職すべきかどうかのチェックポイント

私の基本的なスタンスとして転職を安易に薦めることはありませんが、良くも悪くも次のステージに向かった方

記事を読む

仕事がつまらない理由

仕事はじめから1週間。昨日まで3連休と、今日会社に行くのが嫌だったという方は多かったかもしれません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑