引くに引けない状態・現象=思考停止

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について


「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないでしょうか。それまで努力してきたこと、時間をかけてきたこと、はたまたギャンブルのようなことまで、それまでに“費やしてきたコスト”が大きければ大きいほど、その先にある何らかの“成果”を求めてしまいがちです。

efb6225c01c6ddf6988ca9def5df6f08_s

引くに引けない状態に陥りやすい日本人

第二次世界大戦最後に日本が採った“特攻”という作戦。この作戦に対して、「なぜ勝ち目がないにもかかわらずそんな作戦を採ったのか」という疑問を持たれる方も多いのではないかと思います。その本当の理由については専門家に任せるとして、この背景の一つとしてあると思うのが、先にお話した“引くに引けない状態”というものだったのではないかと思っています。要するに、それまで日本軍が費やしてきた時間、お金、そして人を考えれば、その時点で“引く”という選択肢はなかったのではないかと推察できます。

この話は過去の話と簡単に片付けることはできない気がしています。特に日本人は長い間農耕民族で生活を営んできていることもあり、リスクを取ることはそもそも苦手ですし、リスクを取った際、リスクがそれ以上広がらないよう“損切りする”という行為がとても不得手な方が多いのだと思います(だから株式の投資などが日本人の肌に合わないのだと感じます)。苦手、不得手であるということを直すことができれば良いですが、直す前にまず、苦手、不得手であるということを認識することから始める必要があります。

引くに引けない状態=思考停止状態

ここに“埋没費用(サンク・コスト)”という概念があります。埋没費用をwikiで調べるとこのような定義になります。

埋没費用(まいぼつひよう)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻って来ない投下資金または投下した労力をいう。サンク・コスト (sunk cost) ともいう。

要するに、先ほどから申し上げている“引くに引けない状態”というものを説明するに当たって、この“埋没費用(サンク・コスト)という概念が欠落している状態を、“引くに引けない状態”と定義することができると思います。それまでどれだけコストを掛けていたとしても、絶対に引くことのできない状況というのは存在しないはずです。それにもかかわらず、「引けない」と感じている時点で、事態がなんとか好転することを願っているだけで思考停止し、客観的かつ冷静に事態を見られていない状況になっているわけです。この状態で下す判断がまともなものであるかといえば、残念ながらまともである可能性は非常に低いと言わざるを得ないでしょう。

継続できなくなる可能性のあるリスクは絶対に回避する

私も起業をしてから先輩の起業家の皆さんから口を酸っぱくして言われることがあります。「自分の致命傷にならないリスクだけを取っていけ」と。つまり、失敗することは当たり前だけれども、それが致命傷になってしまえば次のチャレンジができない。だからこそ、致命傷にならない範囲で何度も挑戦することが大事であると。

もちろん、“引くに引けない状態になるくらい何かに注力する”ということも時と場合によっては必要なのかもしれません。ただ、その“引くに引けない状態”になり、取り返しがつかないような状況になることだけは避けなくてはなりません。昨日の箱根駅伝の記事同様、“継続する”ことが何より大事なはずですから。

スポンサーリンク


関連記事

目標・目的達成に対して最大の障害とは

「海外と繋がるような仕事がしたい。」これが私が自分で起業した理由の一つです。今ようやくその芽が出よう

記事を読む

選ぶ力ってなんだ?

「選ぶ力がない。」このようなことを学生に対してだけでなく、社会人であっても感じることが多々あります。

記事を読む

【株】長期的な株式投資のススメ

今日は株式投資の話。以前のブログでも株の話をしたことがあり、その時は“トレンド”というものが想像以上

記事を読む

方向性を考える上で大事なこと

金沢大学は常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成し

記事を読む

日本の労働環境の今後

欧米では一般化している同一労働・同一賃金という考え方。特に経済が成熟化している欧州では常に仕事<

記事を読む

転職活動は在職中にこだわった方が良い理由

「仕事を辞めるのは、絶対に次(転職先)が決まってから」と言う方は多いと思います。実際にその通りだと思

記事を読む

仕事で“やりたいことが見つからない”時

「仕事に面白みがなく、毎日が淡々としている。やりたいことをすべきと言われても、何をやりたいのかが分か

記事を読む

no image

将来に不安があるのに行動できない理由

○鈴木敏文の「話し下手でも成功できる」著:勝見明 提言47:人は「してもらった満足

記事を読む

過去に戻ることでやり直したいことは

「もし、あの時にこうしていれば…」なんていうこと、誰しも一つや二つはあるのではないでしょうか。どこか

記事を読む

多くの企業で副業・兼業が禁止されている理由

もっと兼業や副業を認めて、多くの人が複数の働き方ができるようにすることだ。ここでいう兼業には、他の会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑