物事を効率的に行うことが必ず善か

公開日: : 最終更新日:2015/12/04 6.価値観・世界観について

Pocket

“効率的” 効率がよいさま。無駄がないさま。

出典:goo辞書

この言葉が好きな方は多いのではないでしょうか?かく言うキヨカワも、学生時代はいかに“効率的”に勉強し、勉強以外の時間を確保するか、ということに相当尽力していたことを覚えています。…とまぁ、こんな件で書き始めているのですから、想像力豊かな読者の皆様はお分かりになるでしょう。そう、「“効率的”ってそんなに良いの?」というのが今日のテーマです。

今無駄だと思っていることが将来生きてくる可能性がある

アップル元CEO、スティーブ・ジョブス氏のスタンフォード大学でのスピーチ で話された“ドット”の話、皆さんはご存知でしょうか?

簡単に要約すると、

彼が学生時代に“カリグラフィー ”の授業を“たまたま”取っていたからから、彼の発明したアップルコンピューターに“書体”という概念を取り入れ、今日のパソコンにもそれがある。つまり、その“カリグラフィー”の授業を取っていた時には将来役に立つかどうかも分からないもの(ドット・点)だったことが、今の成功の礎(線)になっていた。

そんなようなことをこのスピーチで言っています。繰り返しますが、彼が“カリグラフィー”を取っていたのは“たまたま”であり、普通に考えれば“無駄”なものであったと思います。でも、それが将来に生きた。もちろん、それ以外にも色々と“無駄”なことはしてきていて、それらが全てこういった形で“線”に繋がったかと言えばそうではありません。無数の“無駄”の中から、これもまた“たまたま”、“カリグラフィー”が“線”として繋がっただけだと思います。ですが、こういった“線”は、一見“無駄”なものとしか繋がってこない、という点は見逃せないところです。

なので、その時には“無駄”に思えるようなものでも、将来どう繋がってくるかは分からないし、そういった“無駄(と思えるかもしれないもの)”の“種”を蒔いておくことこそが、将来自分が思いもよらぬ素晴らしい出来事に出会えるチャンスを作っていることと同義なんだと思います。

スポンサーリンク


関連記事

厳しい指導と優しい指導

研修や面接等、どんな場面においても「厳しい」と言われがちな私です(苦笑)。もちろん、その自覚症状はあ

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

no image

目的達成は犠牲の上

○鋼の錬金術師 著:荒川弘 このマンガのメインテーマになっている等価交換という考え方を

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

大人は本音を言わない

あなたはどれだけ周囲の人に本音を語っているでしょうか?30%?50%?はたまた、「自分は常に本音!」

記事を読む

キャリア教育最大の問題点

昨今の高等教育の現場では“キャリア教育”というものを推進しているようです。何のためにそういった教育を

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

【株】長期的な株式投資のススメ

今日は株式投資の話。以前のブログでも株の話をしたことがあり、その時は“トレンド”というものが想像以上

記事を読む

志望業界以外を見ないで大丈夫か

清河さんのお話の中で一番印象に残ったのが、「世界を語らず日本を語るな」でした。 私はゼミで国際

記事を読む

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑