学生が社会に出たくない理由

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 6.価値観・世界観について

Pocket

Q.あなたの周りにいる大人達は楽しそうに生きていますか
・あまり楽しそうに生きていないと思う。ていうか、楽しそうに生きている人もおるけど、楽しそうに生きていない人の方が多いと思う。ちなみにうちのお父さんは仕事のストレスとかで全然楽しそうじゃない。
・サラリーマン以外は楽しそうに見える。
・生きてなさそう。でも、自分の好きなことをして生きている人は楽しそう。
・楽しそうじゃないですね。40歳~50歳までになると人生の楽しみとかもう少なくなるんじゃないかな。人によってだけど。
・つまらなそう。特に母親。最近家でお父さんの悪口を言う。じゃあなんで結婚したの?と思う。
・かなり「ムリ」をして、そして「つかれるために」生きている人が多いように僕には見えます。そういう、自分が楽しく生きていないんですけど。

Q.あなたの親と同じように行きたいと思いますか?
・えー!?親はさすがにヤバイだろ…。
・絶対にいやです(とくに父親)

Q.あなたにとって、もっとも楽しいこと、つまり胸がワクワクするのはどういうときですか?
・自分の居場所が一部見つかったとき
・クラスのみんなで力を合わせて一つのことをやりあげた後とってもドキドキ

(村上龍 中学生アンケートより)

—————————————
b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

学生が社会に出たくない理由は大人にある

キヨカワもよく、大学生に対して「今すぐにでも社会に出たいと思う?」というようなことを聞きますが、ほとんど手が挙がったことがありません。その理由は上記の通り、周りにいる大人達が楽しそうに人生を生きていないということに帰結する気がします。

だからといって間違ってはいけないのは、自分の好きなことをやりなさいというような教育に走ってはならないと思っています。もちろん、自分の好きなことを求めてくれる人がいるのであればそれはそれで成り立つわけですが、全てのことが誰かに求められているとは限らないからです。(また、求めてくれる人がいても、それはとてつもなく競争率の高いものだったりします)

大人こそが背中を見せていかなくてはならない

それよりも重要なのは、上記でいう

・自分の居場所が一部見つかったとき
・クラスのみんなで力を合わせて一つのことをやりあげた後とってもドキドキ

というようなことが仕事を通じても得ることが出来るということを、大人達が実践し、その背中を見せていくことなんだと思います。それが一人の大人として求められていることなのではないでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

夢を見つけることよりも大事なこと

「あなたがもし、宇宙飛行士になれるチャンスがあったとしたら、なりたいと思いますか―」この質問にYES

記事を読む

お金を払わずに自分の欲しいものを手にいれる方法

突然ですが、「あなたが今欲しいものは何ですか?」 ち ょ っ と 考 え て く

記事を読む

志望業界以外を見ないで大丈夫か

清河さんのお話の中で一番印象に残ったのが、「世界を語らず日本を語るな」でした。 私はゼミで国際

記事を読む

仕事で“やりたいことが見つからない”時

「仕事に面白みがなく、毎日が淡々としている。やりたいことをすべきと言われても、何をやりたいのかが分か

記事を読む

面接で自分がやりたいことを話す前に考えたいこと

最初に立ちはだかったのはトラックの手配だった。レンタカーはガソリンがないため借りられず、友だちに相談

記事を読む

体調管理は社会人の大前提

やはり、やってしまいました。予想通りというか、いや、本当はそうなってはならないのですが…体調を崩すと

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

働かなくてはならない理由

「迷惑をかけない」なんて綺麗事でしかない。じゃあ、自分が助けられている以上、自分は別の局面で他者を助

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑