自己分析で“強み”を見つけるヒント

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 2.組織人として生きるために, 5.希望の面接を突破するために


○最高の成果を生み出す 6つのステップ 著:マーカス・バッキンガム

t02200220_0300030010628129649

仕事を始めたばかりのころ、私は人にインタビューをするのが好きだと気付いた。それをきっかけに、いまではプロのコーチングと呼ばれる仕事について。クライアント企業のさまざまなリーダーにインタビューをおこない、彼らの強みと弱みを明らかにし、よりすぐれた成果をあげられるよう指導に力を尽くした。財政的にも人の役に立つという点でも有益ですばらしい仕事だったが、私は徐々に意味もなく退屈していることに気付きはじめた。インタビューが好きなら、この仕事も好きなはずだ。なのにその仕事が好きではなかった。その後も決して好きにならなかった。

今でこそ認識しているが、じつは私はインタビューが好きではなかったのだ。厳密に言えば、私はインタビューが好きなのではなく、卓越した仕事をする人たちにインタビューして、彼らがすぐれている理由を見つけるのが好きなのだ。

(中略)

なぜか私が本領を発揮できるのは--もっとも意欲や創造力が湧き、気持ちが高揚し、精神が研ぎすまされ、人の役に立って革新的になれるのは--ただインタビューしているときではなく、卓越した仕事をする人と話、その要因を探っているときなのだ。それ以外のインタビューにはまったく興味が湧かない。

(本書p110)

—————————————-

こちらの著者は、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の著者になります。(勝間さんがよく薦めている本ですね。)その続編、ということで購入した本ではあったのですが、特に続編ではなかったかな、と(苦笑)とはいえ、良書だとは思ったので紹介したいと思います。

強みは特定の条件下において発揮される

引用した部分は、自分の“強み”をどう見つけるかのヒントとなる部分。人が持っている強みというのは、残念ながらどんな状況においても発揮されるものではなく、特定の条件下において発揮されるケースがほとんどです。上記で言えば、1.卓越した仕事をする人たちに、2.インタビューして、3.彼らがすぐれている理由を見つける時に彼の強みが発揮されるというもの。

この考え方は私も以前から持っていて、私の実施する自己分析セミナーのコンテンツは、マインドマップを用いて上記を発見するというものでした。そして、そういった所から出てくる条件が揃い易い環境(企業)に自分の身を置くことこそが、自分の幸せに繋がるんじゃないか、と締めくくっていたことを思い出します。

それ以外にも、自分の持っている思い込みの捨て方なんかも面白いアプローチで書いてあるので、個人的には好きな本です。この分野にご興味をお持ちの方は是非。

スポンサーリンク


関連記事

個人としてのリスク回避と企業人としてのそれは違う

前回のエントリーに続き、今回のテーマも“リスク”について。前回は、“個人”としてどのようなリスク回避

記事を読む

ワークライフバランスの本当の意味

武石恵美子氏の「働く人のワーク・ライフ・バランスを実現するための企業・職場の課題」によると、イギリス

記事を読む

異業種への転職に年齢制限?

転職活動をしていると、必ずしも今と同じ業種、職種で転職しようという方は少ないのではないでしょうか。い

記事を読む

就活が上手くいかない時に考えてみる価値があること

プロダクトアウト、マーケットインとは何か? “プロダクトアウト”、“マーケットイン”という言葉をご

記事を読む

残業はしたくないけど残業代は欲しい件

「長時間労働は悪だ!」「サービス残業なんてありえない!」という声と共に、長時間労働、残業に関する問題

記事を読む

新年度のご挨拶代わりに

本日は4月1日ということで、本日から新年度、新しい生活が始まるという方も多いかと思います。また、自分

記事を読む

面接で「第一志望です」とアピールしてはダメ

「御社が第一企業なんで、他の企業をあまり見ていません」「浮気出来ないタイプなんで、御社一筋です」「御

記事を読む

面接で嘘が見抜かれる理由

「あなたが好きです、付き合ってください!」なんてことを“初対面の人”に突然言われたらどう思いますか?

記事を読む

収監前と後のホリエモンの変化

週末ふとテレビを付けると、ホリエモン(堀江貴文氏)が出ていました。見ていて改めて思うのは、“極めて合

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑