本番の面接で離職率の質問を聞いてはいけない

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 5.希望の面接を突破するために

Pocket

面接をしていると、離職率に関する質問を受けることがあります。ブラック企業という言葉が流行っているせいか、離職率が高い会社を回避したい、という思いからこのような質問をされるのだと思いますが、「この離職率という言葉をあなたの中で定義できていますか?」ということを一旦考えて欲しいです。

db488d12822fe9aa1c4080df614e0b70_s

率という名が付くものは分子と分母がある

離職率、という言葉だけに限りませんが、“率”と付く名のものは、分母と分子が存在するわけです。そう、あなたの言う離職率は、何が分子で何が分母なのかというところが不明確である可能性が高いです。wikiで「離職率」を調べると、

ひとつの企業に注目する場合の離職率は、ある時点でその企業に雇用されている労働者のうち、一定期間の間に雇用関係を解消し、職を離れた者の比率、と捉えられる。起算日(期首など)から、一定期間(例えば、1年間)の離職者数を、起算日における在職者数で叙するのが一般的な方法であるが、新入社員について3年間程度の期間で離職率を求めたり、中途入社した者について、それぞれの入職の時点を起算日として計算することもよくある。また、分母についても、期中に入職してすぐに離職する者の存在を考慮して、期首雇用者数に期中入職者数を加算する方法や、期首と期末の雇用者数の平均値を用いる方法もある。

とあります。恐らく、下線を引いた箇所あたりが新卒の方が聞きたい部分なのだと思いますが、企業によって出し方は違うし、新卒の定着は良いけれども中途の定着が悪いという会社もあり、何のために離職率を聞きたいのか、という目的によって聞き方は変わるわけです。…と長々と書いてきましたが、そもそも離職率を面接という場で面接官に聞くべきではないと思っています。

少なくとも離職率の話は本番の面接で聞く質問ではない

離職率を質問として挙げる時点で、「辛かったらすぐ辞める人材なのか」と思われかねません。なぜなら、辞めるか辞めないかは、自分次第だからです。離職率を気にするな、とは言いません。聞きたければ選考フロー外で聞くべきでしょう。ただ、面接という場は、あなたの合否を決める場なのですから、そんなところで弱みを見せる必要はないはずです。

スポンサーリンク


関連記事

スカウトメールは嬉しい!?

転職サイトに登録していると届く“スカウトメール”。届くとついつい嬉しくなって開いてしまうことも多いか

記事を読む

面接官への質問時間を戦略的に

「最後に、何か質問はありますか?」この質問が面接において最後にされる質問となることが多いと思います。

記事を読む

多くの人が勘違いしている企業研究のやり方

企業研究とは“何”を調べることなのか “企業研究”、皆さんはどうやっていますか?“企業研究”とは一

記事を読む

身分不相応な憧れの企業から内定を取る方法

突然ですが、もしあなたが特定の誰かと「付き合いたい!」と思った時、今までどんな行動を取ってきましたか

記事を読む

【自己分析】自分の強みの見つけ方

先日、こんな就活生に会いました。「私、たとえ私が悪くなくても、謝るということに対して抵抗がないんです

記事を読む

多くの就活生が面接でやりがちな間違い

『今日はカレーが食べたいなぁ』そんなことをあなたが思ったとしましょう。『オーダー、カレー!』というビ

記事を読む

自分のアイデアを採用してもらう方法

「自分のアイデアを形に出来るような仕事がしたい!」そんなことを考えて面接で話をされる方をたまに見掛け

記事を読む

面接で結果だけが評価されない理由

学生に「あなたが学生時代一番頑張ったことはなんですか?」って聞くと、どうしても直近の印象深い経験や、

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

面接で話せる“すごい経験”がない人へ

"Think Globally, Act Locally."この言葉、よく環境問題を語る上で使われる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑