願い事がないことのヤバさ

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について

Pocket

20876306

出典:ドラゴンボール

「さあ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう。」おなじみ(?でもないのかな)ドラゴンボールのシェン○ンの言葉(笑)突然ですが皆さん、この質問に対して、皆さんだったらどんな“願い”を叶えてもらいますか?














いかがでしょうか?様々な“願い”が考えられると思いますが、「ぱっと出てこない」、そんな方はいらっしゃいませんでしたか。恐らくですが、この回答をしてしまう方はそう少なくはない、いや、むしろ多いのではないかと思います。今日はそんな話。

Wantの語源は、「欠けている」

皆さんは英語の“want”の意味をご存知ですよね?そう、“~が欲しい”という意味です。ちなみに皆さんは“want”の語源をご存知ですか?調べると、下記の通りです:

古期北欧語からで、「欠けている」という意味らしい。
現在の”want”の名詞の意味には、実は「不足」「欠如」という意味がある。これは語源の意味が名詞に残っているということかも知れない。しかし”want”の動詞の意味にも、この語源の「欠けている」がつながってくる。
「欠けている」ということは、その足りないものが欲しくなるのは当然である。つまり、動詞の「欲する」「欲しい」というのは、語源の「欠けている」からきているのである。

(参照:英語の世界観 )

つまり、「願いがない」という状態はどういう状態かと言うと、「特に何も欠けていると思っていない」ということとほぼほぼイコールだということが分かるでしょうか。この状態は他でもなく、今の日本の現代社会が作り出したものでしょう。人間が“欠けている”と思っているものは殆ど埋められてきた、そんな社会になっている訳です。「それでいいじゃん」と思われるかもしれませんが、この状態の人が増えることは非常にマズイことだと思っています。

満たされていると、それ以上何も考えない=思考を奪う

なぜならそれは、人から思考を奪うことと同じだからです。欠けていなければそこに対してなんの感情も生まれないでしょう。そうするとそれが当たり前になり、考えなくなる。そういったことが一部ではなく、様々な場面で起こってくると、考える機会がどんどん失われていく。今、無気力に生きている人が多いように言われているのは、こんなところにも原因があると思います。欠けているからこそ欲し、その欠けているものを埋めるために考える。今の現代社会では、これは意識しないと欠けた状態にならない、そんなところにまで来ていると思う。

“何もないから面白い”これを前職の採用のコンセプトにしていましたが、“何もない状態”に自身の身を置くことこそが、常に“欠乏感”を出すことに繋がります。小さい企業に入ったり、独立することは確かに“不安”でいっぱい。でも、だからこそ考える。どんな形でも、そういった状態を作り出すことは、これから重要なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク


関連記事

日本の労働環境の今後

欧米では一般化している同一労働・同一賃金という考え方。特に経済が成熟化している欧州では常に仕事<

記事を読む

多くの企業で副業・兼業が禁止されている理由

もっと兼業や副業を認めて、多くの人が複数の働き方ができるようにすることだ。ここでいう兼業には、他の会

記事を読む

先見性を養うためには

先週いっぱいで仕事納めの方もいらっしゃったようですが、多くの方が今日が仕事納めのようですね。2015

記事を読む

目標達成できない人が目標達成できる人になるには

“一年の計は元旦にあり”とよく言うものではありますが、今年の目標を立てられた方も多いのではないでしょ

記事を読む

成功の近道は若いうちからの挑戦

○石川遼が2位に浮上、首位は朴相賢…男子ゴルフ ゴルフ・トップ杯東海クラシック第2日(2日・愛

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

スタートアップ企業に転職すると起こる衝撃

大手企業からベンチャー企業やスタートアップ企業へ転職するとどうなるのか。もちろん、それぞれの企業の定

記事を読む

正論が受け入れられない理由

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ち

記事を読む

夢を見つけることよりも大事なこと

「あなたがもし、宇宙飛行士になれるチャンスがあったとしたら、なりたいと思いますか―」この質問にYES

記事を読む

過去に戻ることでやり直したいことは

「もし、あの時にこうしていれば…」なんていうこと、誰しも一つや二つはあるのではないでしょうか。どこか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑