何かに挑戦(チャレンジ)させる上での注意点

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 3.マネジメント人材になるために


tanka

このようなシーン、よく戦争映画で見ませんか?ちょっと冷静に考えてもらいたいのですが、本当の戦場でそういったことが行われるのでしょうか?「周りはドンパチやっているし、他の人のことなんて構ってられない、だからこれは映画ならではの話に違いない」なんてことを思う人はもしかしたら多いかもしれませんね。でもこれは、本当のことだそうです。

「次こうなるのは自分かもしれない」からこそ助ける

戦場というと、まず正常な精神状態でいられることは極めて難しいでしょう。そんな中で一致団結し、その戦争に勝つ、というミッションを遂行する上で、一番大事な概念が上記で言うところの負傷者を助けるというポイントだそうです。何故か?それは、そこで負傷者を助けなければ、「次こうなるのは自分かもしれない」という心理が働き、モチベーションが下がり、一致団結どころか場合によっては逃げ出すこともままあるそうです。…よく考えればその通りですよね。逆に、負傷してもそうやって仲間が助けてくれる、そういった最低限の安心感があるからこそ、生死ギリギリのやり取りにもなんとかやってやろう、そういった活力が生まれる。だから絶対的に負傷者を助けるということが必要なんだそうです。

今日一番言いたいことは、“静脈”の重要性です。敵と戦う、というのは“動脈”的な行動ですよね?逆に、負傷者を助けるという行為自体は“静脈”的な行動です。戦いということである以上、負傷者が出ることは免れません。そういった中でいかに“静脈”をスムーズにするか、それが大事だということです。

日本で成果主義が上手くいかなかった原因の一つが静脈の軽視

一時期、日本で成果主義という数字で全てを判断するような風潮がありました。結果的に上手くいかなかったわけですが、その理由はここにあります。数字を全てにして、数字がいかなかった人間(負傷者)を救わなかったのです。すると、お互いにお互いのことに対して疑心暗鬼になり、数字がいかなかった人間が救われない現実を目の当たりにし、会社内の雰囲気がギクシャクしていく。そんなことが起こったわけですから、組織として成り立たなくなるわけです。(欧米の成果主義はもう少し違い、上手くやれる部分はあるのですが、その話はまた別の機会に)

数字に限らず、何か新しいことに挑戦するという時にも、上手くいかなかった時のフォローアップをしないと同じことが起こります。人間、常に順風満帆というわけにはいきませんから、そういった時にどのように助けるのかということは常に考えながら仕事を進める必要があります。“静脈”をスムーズに流す。これはマネジメント上での一つの重要なキーワードかと思います。

スポンサーリンク


関連記事

先見性を養うためには

先週いっぱいで仕事納めの方もいらっしゃったようですが、多くの方が今日が仕事納めのようですね。2015

記事を読む

朝令暮改が行き当たりばったりにならないために

“朝令暮改”という言葉があることは皆さんご存知のことと思います。朝言ったことが夕方には覆る、そのよう

記事を読む

指示待ち人間の改善方法

“指示待ち人間” このように評価されて気持ちが良い人は恐らくほとんどいないでしょう。“指示待ち

記事を読む

今の時代に求められるリーダーシップの型

イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者と見られている人々は

記事を読む

新年の挨拶のネタで“箱根駅伝”を使う前に

あけましておめでとうございます。今日から仕事始めという方も多いのではないかと思いますが、皆様はどのよ

記事を読む

クラウドソーシング(業務委託)の課題

ランサーズやクラウドワークスといった“クラウドソーシング”と呼ばれる業界が流行り始めて久しいですね。

記事を読む

企業でダイバーシティを受け入れる手段

ジェイソン:セールスフォースさんで言うと、多分そのままセールスクラウドを使う割合とかは、結構具体的な

記事を読む

待てないことで失っているもの

ビジネスにおいて“時間を有効活用する”ということが重要であることは言うまでもないでしょう。ただ、“時

記事を読む

権限委譲の正しいやり方

権限委譲 与えられた(業務)目標を達成するために、組織の構成員に自律的に行動する力を与えること

記事を読む

自主性を発揮させる環境の作り方

「自主性というものが日本のスポーツには欠けているのかなとつくづく思いました」と切り出し た五郎丸。「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑