成長して成功する方法

Pocket

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイトで紹介されています。世界最強の製造業どころか、全業種含めて世界最強と言っても過言ではないような企業、ゼネラルエレクトリック(GE)社ですね。人材育成において何を以って成功とするかという定義にもよりますが、GE出身者は世界で最も多く名だたる企業のCEO等を務めていることを見るに、最も人材育成に成功している企業なのではないかと個人的には思っています。

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

経験が80%。知識のインプットは20%に過ぎない。

GEの研修で特徴的なのは、記事内でも言及されていますが、

GEは、人の成長の80%は経験を通じて培うことのできるものであり、座学や知識のインプットは残る20%で補完するものだと考えている。

という側面のように思います。有名な研修としてフィールドワークをさせるらしいのですが、その研修に参加する各国のエース社員を特定の国に全員集め、その国の特定の企業の新規事業を考え、市場調査を行い、最終的にその企業の役員に対して(実際に事業化する)本気のプレゼンをするという研修を聞いたことがあります。

この研修のポイントとしては、1.参加者のバックグラウンドがバラバラの中をどう一人ひとりがリーダーシップを発揮するか、2.出身ではない国の文化、市場をいち早く捉えられるか、3.それを現地の経営者に自社で事業化するというレベルで判断させる、という非常に成長する要素しかないような内容なのではないかと感じます。

継続して努力できるのは10,000人に1人

私も一経営者として、経営する上でのインプットをたくさんするのですが、多くの経営者から口を揃えて言われるし、私自身も実感するのは、「実践したか否か」に尽きるわけです。学ぶだけ学ぶけれども、一向に「実践」に移らないという方が非常に多くいらっしゃいます。何でもいいからとりあえずやってみる。そして、それは間違いなく上手くいきません(笑)。でも、上手くいかなかったという事実を持って、どうすれば良かったのかということがそこで初めて考えられるわけです。

どこかでこんな話を聞いたことがあります。

斬新だと思われるアイデアの事業化を考え付く人は10,000人いる。
でも、それを実際に事業化してみようと実践しようとする人は100人になる。
そして、それを本気で事業化するために継続的に努力する人はその内1人だ。

10,000人に1人の人材になれるように努力しないといけませんね。

スポンサーリンク


関連記事

自己分析で“強み”を見つけるヒント

○最高の成果を生み出す 6つのステップ 著:マーカス・バッキンガム 仕事を始めたばかり

記事を読む

楽な仕事・楽な業界へ転職するのはありか

今の仕事が激務すぎて楽な仕事・業界はないものか…と探した経験がある方もいらっしゃるかもしれません。昨

記事を読む

今の時代に求められるリーダーシップの型

イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者と見られている人々は

記事を読む

怒られた(クレーム)時の対応法

「“怒る”と“叱る”は違う」なんていうことを様々なところで聞きますが、人間は感情の動物ですからどうし

記事を読む

これから求められる付加価値の高い人材とは

○フラット化する世界 著:トーマス・フリードマン 以前のブログで、“同一労働・同一賃金

記事を読む

社会人は学生よりも責任が重い??

「社会人と学生の違いは“責任”の大きさだと思います。」こんな話を学生さんからよく聞きます。一見当たり

記事を読む

転職で年収が上がるのには条件がある

エン・ジャパンは2015年10月13日、「ミドルの転職後の年収」についてのアンケート調査結果を発表し

記事を読む

目標達成できない人が目標達成できる人になるには

“一年の計は元旦にあり”とよく言うものではありますが、今年の目標を立てられた方も多いのではないでしょ

記事を読む

今の若者の人生観の特徴

変化の激しい現代社会において、どんなキャリアパスを描き、仕事をしていくか。そんなことを高橋俊介さんと

記事を読む

no image

組織の譲れない価値観の作り方

多様性のマネジメントは大変難しいもので、究極的には相容れない価値観もあります。だから私は、逆説的かも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑