努力が報われない理由

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 2.組織人として生きるために, 5.希望の面接を突破するために


「こんなに努力しているのになんで評価されないんだ…」こんなことを思ったことはないでしょうか?これから就職活動を始める皆さんに予告しようと思いますが、この就職活動において、多くの人が上記のように思うことになるでしょう。「こんなに頑張っているのに、なぜ、内定が取れないんだ」と。もちろん、それをバネにして頑張る人もいるでしょうし、逆に落ち込んでしまう人もいるでしょう。そんな時に今日の話を思い出して欲しいなと思います。今日は、世の中は“相対評価”だという話。

428781f4f4bd212233c681644a49c6a6_s

世の中は“相対評価”と知る

“相対評価”という言葉自体はご存知ですよね?誰かと比較されて、相対的に評価されるというやつです。その対義語は“絶対評価”で、「90点いったら評価はA」みたいなものですね。もちろん、どちらの評価方法が良いというものはありません。が、残念ながらこの世の中の仕組みの多くは“相対評価”になっています。

この“就職活動”というものもそうです。(一部、“絶対評価”的な側面もありますが…)どういうことかと言うと、多くの人にとって人気の企業ほど、受かりづらいということです。当たり前に聞こえるかもしれませんが、そういった分野に対して人並み以上に適性があったとしても、そういった人が沢山集まるような企業ならば、競争は熾烈だということです。これは逆もまた然りです。あまり他の人に注目されないようなところであれば、競争はさほどでもない訳です。(ただ、勘違いしないで頂きたいのは、受かるのが簡単だ、という訳ではありません。その中で一定のラインを超えてこなければ、当然、内定は出ません)「あの子は能力が高いのに、なぜ、内定が取れないんだろう?」そんな学生さんが必ず出てきます。

能力が高いと思われていながら結果が出ない理由

その理由はいくつかあるとは思いますが、多くの場合、勝負するフィールドを間違えているというケースをよく見ます。一般的にはレベルが高いかもしれないけれども、そこに受かるまでの実力は、残念ながらないと判断されている、ということです。そして、そういった人に限って変にプライドが高く、方向性を変えられずに内定がいつまでも取れない、そんなことが起こるのです。

実はコレ、社会人になっても同じことが起こります。この就職活動で、非常に優秀な人達が集まる企業に入社出来たとしましょう。そういった企業であればあるほど、社内での競争は熾烈です。逆に、そうでもない人達(というと語弊がありそうですがあせる)が集まる企業だと、競争はそうでもない訳です。この2社にいて、同じだけの努力をした時、どちらが評価され易いかは想像に難くないでしょう。そして、どちらが“1番”を取りやすいか、というのも。何でもそうですが、“1番”になれるというのは非常に魅力的なことです。自分の自信になることはもとより、周りの人に“1番”頼られるようになります。それがモチベーションとなり、更に努力を重ねていく。そんなことが出来ます。一方、前者の場合は、1番が取れればもちろん良いのですが、中々取れないのが実態でしょう。努力しても目に見えるほど報われない、そんな日々を送ることになるかもしれません。なので、“後者”に行きましょうと、単純にはいかず、“後者”に行くと、レベルが低いことに慣れてしまう可能性もあります。逆もまた然りですね。

プライドを捨ててブルーオーシャンを狙うことも一つの解

と、ここまで話をして、あなた自身はどうしますか、ということになる訳です。さあ、どうしましょう?…なんて、明確な答えが存在するわけではありません。が、“後者”を選ぶという選択肢を持っている人は、それほどいないんじゃないかと個人的には思っています。このようなのブログを見てくれているような方ですから、恐らく多くの方は成長志向が高いのではないでしょうか?

そんな方は殆どの場合、“前者”を選ぶはず。もちろん、それはそれで間違いではありません。でも、本当にあなたにとって“正解”でしょうか?世の中は“相対評価”。ブルーオーシャン を狙うというのも、一つの解です。

スポンサーリンク


関連記事

志望動機で“商品・サービスのファン”はありか

「私は人々に夢や希望を与えられる仕事をしたいと思っています。なので、第一志望は“オリエン○ルランド”

記事を読む

新規プロジェクトの進め方で外してはならないこと

“複数の人を巻き込んで1つのプロジェクトを成功させる。”企業においてルーティンで行われていることも含

記事を読む

面接で求職者に求められていること

採用担当者の立場になって考えるとは lifehackerのブログで、“採用担当者が求職者に心得てい

記事を読む

面接で質問する時の注意点

「何か質問はありますか?」どんな選考においてもこう聞かれることは多いでしょう。「何もありません」は正

記事を読む

問題を全て自分で抱え込んでしまう人へ

皆さんにとって、コネってどういうイメージがありますか?そう、「あれってあの人のコネでそうなったんだよ

記事を読む

面接で自分がやりたいことを話す前に考えたいこと

最初に立ちはだかったのはトラックの手配だった。レンタカーはガソリンがないため借りられず、友だちに相談

記事を読む

組織で提案を通す方法

コトを進める前に人間模様マップを作成してみる 出典:東洋経済 東洋経済オンラインで“成功する

記事を読む

面接の準備で8割合否が決まる

『準備8割、本番2割』この言葉を聞いたことはあるでしょうか。この意味は、結果というものは本番が2割で

記事を読む

研修がつまらないと思っている人へ

Googleの収益モデルは何か? 皆さんは“Google”がどのように収益を上げているかをご存知で

記事を読む

面接官の顔色が突然変わる原因

「さっきまでにこやかだった面接官の顔色が突然変わった」こんな経験はないでしょうか?また、たとえ顔色が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑