選ぶことが怖いと感じる方へ

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 6.価値観・世界観について

Pocket

“選択と集中”という言葉が好きだ。この言葉を知ったのはいつだろう?と考えると、前職に入るきっかけになったフォーカス!という本に教えられたことを思い出しました。資源やお金、そして時間は有限。有限であるそれらを何に投資するかを選択し、投資を集中させるか。起業という資源もお金もない環境にいるからなのか(笑)、これを意識しないことがないです。昨日、これを強く意識させる出来事がありました。


選択を誤ったとしても死ぬわけではない

「選択と集中」という話をした後で、「選択をするって勇気がいることじゃないですか?」と聞かれたんです。確かに、日本の教育自体があまり選択をさせず、可もなく不可もない状態にして社会に送り出しているんですよね。大学も選択をさせているようで、特定の分野を除けばどこに行こうと就職活動に差はないですし(文系に行けば殆ど変わらないですし)だから、選択するということが異常に苦手なんだろうなと感じました。

…よく考えれば、僕もそうでした。ただ、そこから選択が出来るようになったのは、自分の資源(お金や時間、能力など)を特定の分野に集中させる事の方が、明らかに成長スピードが速いということと、たとえ間違ったものに集中させたとしても(失敗しても)、死ぬ訳ではないし(笑)、集中させた経験が必ず生きてくるということが実感できているからだと思います。

よく人生は選択の連続と言います。中途半端にあれやこれややることはあまりオススメしません。自分の目的を明確にして、そこに自分の資源を投資する。どこに投資するかは、自分自身の力と世の中の需要と供給を考えて、ですね。選択と集中社会人として成功する一つの秘訣かもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

個性が発揮できる仕事がしたい?

そうさ 僕らも 世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ その花を咲かせることだけに 一生懸命になれ

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイント?

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイントを探った。そしてわかったのは、「使える」と言われた新

記事を読む

メディアリテラシーの必要性を改めて

「報道ステーションはニュースじゃない、“ニュース・ショー”だ」。この話は先日公開された「激論!長谷川

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

問題を全て自分で抱え込んでしまう人へ

皆さんにとって、コネってどういうイメージがありますか?そう、「あれってあの人のコネでそうなったんだよ

記事を読む

英会話スクールで英語が喋れるようにならない理由

“PDCA”この言葉は、多くの方が聞いた事のある言葉だと思います。念のため“PDCA”というものをW

記事を読む

目的達成の障害となる意外なもの

出典:ワンピース 感情に走って反撃しそうになる ご存知ワンピースのワンシーン

記事を読む

自分の仕事の選び方、天職の見つけ方

<代表に私心いらない> 今、日本代表を率いる岡田武史監督は「our team」という哲学をチームに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑