大企業に在籍しながらベンチャーを経験する

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 2.組織人として生きるために, 3.マネジメント人材になるために


レンタル移籍と聞くと「サッカーか」と思ってしまいますが、この考え方がビジネスの場にも登場してきているようです。株式会社ローンディールのLoanDEALというサービスで、主に大手企業からベンチャー企業へ人材をレンタルするというものがそれです。私自身も大手からベンチャーに転職しというキャリアを歩んできたものの、ある意味若かったからできたことなのかもしれません。年齢を重ねてもベンチャーで働くメリットを感じてもらえるような機会を提供することは非常に意義のあることのように思えます。

ed941390d5d4bdda7c2dda7c5fbb8e74_s

大企業、ベンチャーそれぞれで働くメリット

まずはじめに大企業とベンチャーそれぞれで働くメリットについて言及してきましょう。まず大企業で働くメリットから。まず間違いなく言えることは、ブランド力が挙げられるでしょう。それまで培ってきた企業としての力、とでも言い換えられるかと思いますが、そのブランド力が世間に対しての信頼であり、ビジネスを進める上では非常に有利に働くものとなります。資金の面でも余裕があることが多いですし、また、そのようなブランド力があることから優秀な人材も集まりやすく、ご自身のロールモデルとなるような存在を見つけやすいことも見逃せません。

他方、ベンチャー企業はどうかと言うと、ブランド力がない代わりに、若くして様々なことに挑戦させてもらえる環境があります(正確に言えば、挑戦させられる、という意味合いの方が強いかもしれませんが・苦笑)。大企業では考えられないようなポジションに若くして就き、権限をしっかり持って活動されている方も非常に多くいます。社内の意思決定プロセスも極端に短いことが多く、プロジェクトが進んでいくスピードが速いことは間違いないですし、マルチタスクの能力が非常に求められ、そのような力が付いていく環境があります。

一番理想なのは、ある程度のブランドや人、金といったリソースを用いながら自身で権限を持ってプロジェクトを進められれば理想ではあるのですが、残念ながら「ないものねだり」というようなことが上記2つの関係性ではないかなと思います。そういった中で、今回のサービスであるLoanDEALはそこに対して一つの風穴を空けられる可能性のあるサービスなのではないかと思うのです。

サービス導入に当たって、想定されるハードルをどう乗り越えるか

ただ、このサービスが広がっていくことが必ずしも良い方向にばかり進むとは限りません。大企業からベンチャーへレンタルされることで、大企業からの人材が流出するリスクも生じるわけです。インターンではないものの、ベンチャーにおける職業経験ができることと、実際に大企業からベンチャーへの転職は逆と比較すると圧倒的に安易にできるためです。当然、ベンチャーに転職することそのものもリスクではあるので、安易な決断はしないとも思いますが、優秀であればあるほどベンチャーの環境は魅力的に感じる可能性は高いので、その可能性との天秤にかかる可能性はあろうかと思います。

逆にそういった方を受け入れるベンチャー企業のリスクは比較的低いようには思います。もちろん、どういった方を受け入れるか、ということにもよるかとは思いますし、変に社内で足を引っ張るような存在になってしまうようであれば話は別ですが、何か関連するような事業を持つ企業からの受け入れをすれば、将来的にジョイントベンチャーのような形で何かできるかもしれませんし、何より人材で最も困っているのがベンチャー企業ですから、渡りに舟のようなところもあるのではないかと推察します。

様々なハードルはあろうかと思いますが、このサービスのコンセプト自体はこれから求められる側面は非常に多く出てくるのではないかと個人的には思います。

スポンサーリンク


関連記事

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

組織で提案を通す方法

コトを進める前に人間模様マップを作成してみる 出典:東洋経済 東洋経済オンラインで“成功する

記事を読む

社会人になって化ける人の条件

先日、就活をしていたサポートしていた子(現在社会人1年目)と会う機会がありました。実はその方は前職の

記事を読む

定性的な目的にKPIを設定する方法

KPI(Key Performance Indicator) 目標達成プロセスの実施状況を計測

記事を読む

問題の多くは”既得権益”が絡む~それを壊すには

世の中には大小様々な問題があるかと思いますが、その多くの問題は“既得権益”という言葉で説明がつくこと

記事を読む

企業内でソーシャルメディアの活用がどこまで求められるか

「T字型人材」とは、特定の分野を究め、その深い専門知識と経験・スキルの蓄積を自らの縦軸に据えつつ、さ

記事を読む

リシュ面を導入している企業はどうなのか

“リシュ面”という大学の履修及び成績を面接の中で聞いていき、学生に話を盛らせないための面接手法が流行

記事を読む

感情が顔に出る損

昨日の点滴から体調は少なくとも回復傾向にあるものの、薬のせい(?)で大分ぼーっとしているような感じが

記事を読む

【自己分析】リーダーシップがない人はいない

リーダーシップとは何か? 色んな本で言われていることだと思いますが、“リーダーシップ”とは周りの人

記事を読む

研修受講生の心構え

早いもので4月ももう1/3が終わりました。新入社員のみなさんの多くはまだ研修中かと思いますが、早いと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑