投資より貯金は思考停止している証拠?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 1.キャリア構築の大枠の考え方, 6.価値観・世界観について

Pocket

投資の話をすると、「いや、そもそも投資をするお金がないんです」という反応が返ってきます。そういう人には、お金を貯める方法がまず必要だろうと思いますので、それを解説します。世にあふれる貯蓄法の誤解についても指摘します。その上で、お金が貯まらない本当の理由を明らかにします。

(参照:あなたがお金を貯めることができないのは、「意志が弱いから」ではない

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

そもそも投資をするお金がないんですは嘘

今回は少し嗜好を変えて投資の話。皆さんは投資をされますか?されていないならば是非始められることをオススメしますが、上記の理由のように「いや、そもそも投資をするお金がないんです」と同じ意見を持っている方も多いのだと思います。断言しましょう。上記は100%嘘ですね?正確に言えば、投資よりも優先順位が高いものがあるから、お金がないと言う方が正しいでしょう。そう、投資というのは多くの方にとって優先順位が低いのです。

勘違いしていただきたくないのは、自己破産を掛けてでも投資をすべきという話をしようとしているわけではありません。(ギャンブラーになれ、というのも違います・笑)想像ですが、投資というものは確実性があるものではないので、そういった不安定なものにお金を掛けることがそもそもどうなんだ?と考えられている方が多いのだと思います。では、そんな方にこんな質問はどうでしょう。「もしあなたの全財産が1ヵ月後に2倍に増える方法があるとしたらやりたいですか?その方法でなんと100人中50人が見事成功しています!」














言われていないことに対して思考が及んでいたか

いかがでしょうか?もし「YES」と仰った方がいらっしゃいましたら…危ないですね、騙されていますよ(笑)不確実性がありながら、その期待値を考えて「YES」と回答されたのだと思いますが…ちょっと考えてみてください。上記実は、実際の方法として存在します。いくつかありますが、分かり易いのはカジノのルーレットとかでしょうか。黒か赤か、または偶数か奇数かに掛ければほぼ50%ですよね(正確には0があるのでもう少し低いですが)でも、ルーレットにそんなに掛け金を掛けないですよね?なぜか。それは、外れれば掛け金が全て没収されるからです。上記の文言だけで、言われていないことに対して“思考停止”していませんでしたか?

さて、もう1問出しましょう。「リスクを極めて抑えながら、今のあなたの知識、能力であなたの全財産を1ヶ月以内に2倍にする方法はこの世に存在すると思いますか?」














実は今持っている知識、能力で気付けることが思考停止により気付けない

いかがでしょうか?今回は答えが「NO」となった方がマズイですね、思考停止しています。ありますよ、例えば、「全財産の絶対額をそもそも少なくする」のような前提を設定するとか、「友人たちから瞬間的に借りる」のような飛び道具など、考えようと思えば考えられるはずです。とんちのような話になりそうですが、どちらも思考が停止しているから起こる現象である一方、今の知識、能力でも気付こうと思えば気付ける内容であったはずです。

これは結構怖い話で、考えて判断しているつもりが、全く考えられていないということで、考えられていない状態で判断することの危うさに気付けないでしょうか。もちろん人間なので、四六時中気を張ってというのは難しいと思いますし、常にということは極めて難しいことだとも思います。ただ、自分にとって重要なことについては思考停止にすべきではないと思います。その代表格が今回のような“お金”に関する話。天引きのシステムというのは完全に思考を奪うシステムです。本当にそこに対して真剣にに考えようとしているか。将来のキャリアについてもそうですね。是非、思考停止せず考え続けてください。

P.S.
個人的に投資が良いと思うのは、多角的な側面から物事を見るようになるから、でしょうか。経済はやはり単純ではないので、どういった要素がどのように経済に影響するのか、ということを仮説・検証するには非常に面白い題材のように思えます。

スポンサーリンク


関連記事

仕事で自立した(一人前になった)と認められるには

皆さんの「自立」の定義ですが、自分で何でも出来るようになる力だと思っていませんか?確かに、自分で何で

記事を読む

働かなくてはならない理由

「迷惑をかけない」なんて綺麗事でしかない。じゃあ、自分が助けられている以上、自分は別の局面で他者を助

記事を読む

未経験のことにどう向き合うか

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といったのはビスマルクの言葉ですが、歴史(=他者の経験や失敗)

記事を読む

仕事で“やりたいことが見つからない”時

「仕事に面白みがなく、毎日が淡々としている。やりたいことをすべきと言われても、何をやりたいのかが分か

記事を読む

将来食べていくのに困らない職業とは

「コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進む中で、これまで人間にしかできないと思われていた仕事が

記事を読む

厳しい指導と優しい指導

研修や面接等、どんな場面においても「厳しい」と言われがちな私です(苦笑)。もちろん、その自覚症状はあ

記事を読む

就職先・転職先の選び方

数ある企業の中から就職先や転職先を選ぶというのは初めて就職する方にはもちろん、一度社会に出た方であっ

記事を読む

「給料が少ない」が理由で転職するのは

転職理由の一つとして「給料が少ない」という話をされる方は多いようです。もちろん、お金は多いに越したこ

記事を読む

ビジネスマナーでメールの危うさを改めて認識させる

対面はもとより、電話やメール、今ではLINEなどのソーシャルメディアに至るまで、誰かとコミュニケーシ

記事を読む

新人研修での「採用ミス」発言

新人研修真っ最中のこの時期。某新人研修会社の代表が「皆さんの会社は採用ミス」と新入社員に対して発言し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑