問題を全て自分で抱え込んでしまう人へ

Pocket

皆さんにとって、コネってどういうイメージがありますか?そう、「あれってあの人のコネでそうなったんだよ~」なんかで使う、コネです。あまり良いイメージってないですよね?このコネって、僕も良いイメージはなかったのですが、社会人になってイメージが変わりました。いや、大事ですよ、コネって(笑・コネコネ五月蝿いですね)
5a1bcc6190ac35e7be27b8c4baee495f_s

全て自分で抱え込まず、それをできる人に助けを求められるか

学生時代までは何でもかんでも自分がやらなきゃという感じで、自分で何でもかんでもやろうと考えていました。そんな人、多いんじゃないですかね!?社会人になっても、やっぱりその傾向はなかなか抜けず、何でもかんでも自分でやろうとしていて、この癖は中々抜けません。ですが、ある時気が付きます。全部を自分でやるのは無理だな、と。そんな時大事なのは、自分の(社内外含めた)人脈だったりします。要は、全て自分で抱え込むのではなく、他にどれだけ振れるかが重要なんじゃないかと。

かの有名な鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーが凄かったのは、彼自身の凄さより、彼自身の人脈が凄かったことは有名な話です。つまり、ある問題に直面した時に、その問題を解決するためには、誰に相談すればいいかを熟知している方が良いということです。「自分自身が全てを知っている必要はない。誰がそれを知っているかを知っていれば」皆さんも就職活動をする上で、そういった人を一人でも見つけておけると良いですね。

スポンサーリンク


キヨカワ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする