転職すべきかどうかのチェックポイント

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

私の基本的なスタンスとして転職を安易に薦めることはありませんが、良くも悪くも次のステージに向かった方が本人にとっても、企業にとっても良い場合というのは存在します。どのような際にそのような決断をしたら良いか、今日はそんな話をしたいと思います。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

まず前提として話をしなくてはならないのが、人はもちろんのこと、企業組織そのものも変化するという点です。要するに、人は成長するし、企業組織も外部環境や内部環境に応じて変化せざるを得ません。このようにお互い変化をしていくわけですから、その変化ゆえに離れた方がお互いのためなのではないかということも大いにあり得るわけです。では、どのような際に次のステージにいくべきかを考える上でのチェックポイントを提示したいと思います。

1.頭を使わず、ルーティンワークで仕事が回っている

まず最初のポイントとしては、それほど頭を使わずともルーティンワークで仕事が回るようになっている状態になっていないかどうかです。これは本人の成長に会社の成長が追いついていない際に起こる現象で、本来であれば次のステップに進んでもらえるような仕事を提供しなくてはならないところに対して、会社自体が提供できていないために起こります。会社がそういった機会を提供できなり理由は様々ですが、売上が上がらず、上が詰まっている組織にはよく見られる傾向ではあります。

2.会社の求めている能力と自分の伸ばしたい能力にズレ

次のポイントは、自分の能力が会社において正当に評価されていないと、自分だけでなく第三者からも言われるようになっていないか、です。評価制度というものはどこまでいっても不満は残るものなので、本人だけ不満に思うというのは少々客観性に乏しいところではありますが、自分の評価を第三者から見ても低いというように評価される場合は、会社の求めている能力とご自身の活かしたい能力とにズレがある可能性があります。そのような状態で働いていても、ご自身の能力を正当に評価されず、役職的にも金銭的にも恵まれない状態を作ってしまう可能性があります。

3.自分の気持ちが会社から離れているかどうか

最後のポイントは、自分自身の気持ちが会社から離れてしまっているかどうかです。気持ちが離れていなければ、何か離れられない理由があるのだと思いますので、それを探ってみるのも一つのヒントになるかとは思います。気持ちが離れてしまっていると、もちろん、一時的にそのように思うことは誰しもあるかとは思いますが、上記いずれかの条件に加えて気持ちが離れると、その組織にいることの意味合いが失われてしまいます。

もちろん、これらの条件が揃っているからといってすぐ辞めようとするのではなく、信頼のおける人に相談をされたり、また、その先についてをしっかりと考えた上での結論を出すべきだとは思います。辞めるということは後ろめたい側面もあろうかと思いますが、冒頭で申し上げた通り、お互いにとって離れた方が良いということもあります。お互いがお互いのためになるような結論を出していくことが非常に大事なのではないかと思います。

p.s.
これらのチェックポイントはあくまでお互いにとって前向きに離れるという決断をする際のチェックポイントです。労働環境が苛酷で、とか、人間関係に悩んでいて等の転職すべきチェックポイントではないというところを最後に申し上げておきます。

スポンサーリンク


関連記事

日本人が冒険心を持てない理由と対策

Newsweekで日本の20代の冒険志向が断トツ世界一低い、という不名誉な称号を得てしまったことを紹

記事を読む

これから求められる付加価値の高い人材とは

○フラット化する世界 著:トーマス・フリードマン 以前のブログで、“同一労働・同一賃金

記事を読む

投資より貯金は思考停止している証拠?

投資の話をすると、「いや、そもそも投資をするお金がないんです」という反応が返ってきます。そういう人に

記事を読む

方向性を考える上で大事なこと

金沢大学は常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成し

記事を読む

リスクを事前に想定しておくことの重要性

本日から1週間、カンボジアに行って参ります(この記事が上がるときには飛行機の上デス)。高校生、大学生

記事を読む

願い事がないことのヤバさ

出典:ドラゴンボール 「さあ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう。」おなじみ(?で

記事を読む

2016年1月から5月までの世界経済を振り返る 中編

昨日は2016年の年初から今日に至るまでの株価の動きを追ってきました。アメリカが一人勝ちであること、

記事を読む

英語を活かす転職の需要は少ないという事実

GWも明けましたね。何処かに出掛けられた方、ゆっくり過ごされた方、それぞれかと思います。2日と6日を

記事を読む

何かが足りないのは良い事だ

皆さんは京都にある龍安寺 の石庭をご存知でしょうか?多くの人は修学旅行か何かで一度は訪れているのでは

記事を読む

日本の労働環境の今後

欧米では一般化している同一労働・同一賃金という考え方。特に経済が成熟化している欧州では常に仕事<

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑