面接で「社会貢献」はNGワードか

公開日: : 5.希望の面接を突破するために

Pocket

『面接で“社会貢献がしたい”って言ったらダメですか?』そんな質問を受けたことがあります。その学生曰く、“社会貢献がしたい”と言うと、実際のビジネスを知らない学生がキレイゴトを言っているんじゃないかと捉えられるのではないか、という背景からくるものだったようです。

さて、この質問に対して結論を言えば、『それを言う人によります』というのがキヨカワの答えです。それを自分の言葉で言えるかどうか?もっと言えば、言えるだけの経験をしてきているかどうかが非常に大事だと思っています。

adeef3854b49772a1435c6e98826bbad_s

社会貢献をあなたの経験から来る言葉で語れるかどうかがポイント

異なる例ですが、結婚したことがない人と結婚したことがある人、どちらが結婚生活を語った時に説得力がありますか?という話です。明らかですよね。話を戻すと、面接で“社会貢献”というキーワードを出すと、面接官はまずこう考えます。『この学生の言う“社会貢献”とは何だろう?』と。間違いなく言えるのは、学校で学んだような話しか出てこない人は完全にキレイゴトだと思われます。なぜなら、学びは学びでしかないからです(要するに、結婚したことのない人が知識だけあるような状態)。

つまり、社会貢献を語るには例外なく社会との関わりの中からの経験を語る必要があります。もちろん、それはアルバイトでボランティアでも良いでしょう。ただ、条件があるのは、その話を面接官が聞いて響くかどうかは別問題ではあるとは思います。例えばボランティアにしてもアルバイトにしても、ある意味プログラム化されたものに単に乗っただけの社会貢献であれば、評価されることは少ないようには思えます。

しかし、たとえそれがプログラム化されたものであったとしても、相手(社会)にとって何が大事なのか、それを達成するためにはどうしたら良いのか、ということを自分なりに考え、もがき、苦しんで何か一つの答えを出す、というようなプロセスが語れると面接官も興味深く聞いてくれることは間違いありません。

社会貢献という言葉だけではなく、全ての発言にそれが求められている

難しい事を書いているかもしれませんが、これは“社会貢献”という言葉に限りません。面接で発する一言一言に、実は同じ事が求められています。「私はリーダーシップがあります」。もちろん、それをアピールされること自体は構いません。大事なのはなぜあなたがそう語れるのか?というところです。どんなリーダーシップの経験があり、どのような苦労をどのように乗り越えてきたのか。是非、自分自身がESで書いてきた事、面接で言ってきたことを振り返ってみてください。

スポンサーリンク


関連記事

自己PRを考える時に押さえておきたいポイント

あなたの得意なことはなんですか?サッカーやバスケのようなスポーツを挙げる人もいれば、歌や楽器の演奏な

記事を読む

面接で弱みを聞かれた時の返し方

本日のテーマは“自分の“弱み”を“強み”に転じる”ということ。「今からその“弱み”を克服するために頑

記事を読む

自己分析で“強み”を見出した時の落とし穴

この顔に見覚えはありますでしょうか?そう、「ちびまる子ちゃん 」の山田くんです。「山田!」と

記事を読む

同じ間違いを繰り返す理由

テストの結果を点数しか見ていない人は多い 皆さんは“テスト”は好きですか?まぁ、自分の自信のあるこ

記事を読む

学生が社会人と対等に話すためには

就職人気ランキングの企業に入ることは良い事か? 今回のテーマは、解釈です。今日は根本的な所のお話を

記事を読む

キャリアプランの答え方は気をつけろ

こんな風にキャリアプランを言っていませんか? キャリアプランの作り方: ①現状を把握する ②5

記事を読む

面接で事業内容を聞かれたら

中途の方との面談や、会社説明会を受けていない学生さんとの面談の時、実は、求職者を試すような(?)質問

記事を読む

面接に遅刻したら

面接で遅刻する…ということはあってはならないことではありますが、電車の遅延をはじめとした不測の事態で

記事を読む

面接官が面接で印象に残る話

「面接で、どんな人が印象に残りますか?」こんな質問を受けることがあります。この問いに対しては色んな答

記事を読む

3年以内の転職の是非

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。「最近の若者は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑