キャリアプランの答え方は気をつけろ

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 5.希望の面接を突破するために

Pocket

こんな風にキャリアプランを言っていませんか?

キャリアプランの作り方:

①現状を把握する
②5年後の理想の自分を考える
③目標達成のために必要なものを考える

(参照:キャリアプラン、考えていますか?転職活動での効果的なアピール方法

deb89745e8eb2cecd14d65fa2473e45f_s

「5年後、10年後、あなたはどのようになっていたいですか?」こんな質問を面接官からされた方もいるかもしれません。今回参照した記事のようなステップを踏み、具体的に考えてみる、というのも大事なことではありますが、そこで考えたことを率直に話す、ということは少し待った方が良いかもしれません。今日はそんなお話。

「変化の激しい時代なので、どこに行っても通用する、企業に依存しないような人材になりたいと考えています」この発言は、私キヨカワがサラリーマン時代に転職活動をしていた際に言っていた言葉です。結論から言えば、この発言通り?自分で起業して仕事をしているのが現在なのではあるのですが、こういったことを正直に面接官に言って良かったかと言うと、ちょっと考えモノであることは想像できますでしょうか。

その発言が相手にどう思われるかを考える

そう、「この人は辞める気なんだな」ということが匂う発言になるわけですね。誤解いただきたくないのは、この発言をしたら全ての企業から内定がもらいない、という話ではありません。考えなくてはならないのは、「この発言をして相手はどう思うだろう?」ということを考えた方が良い、ということです。実は、前職の会社は上記のような発言をしても全く問題ない会社でした。(「起業家輩出」なんていうことを一つの会社のミッションにしていましたから、そういったことを挙げている企業であれば比較的問題はないのかもしれません。)

これらを踏まえて考えると、キャリアプランにかかわらず、全ての発言に対して、「この発言をして相手はどう思うだろう?」と考える、もっと言えば、「相手はどんな価値観を持っているのだろう?」ということをしっかりと踏まえた上で発言していくことは非常に重要なことなのです。

相手に合わせることは嘘をつくことになるのか

こういう話をすると、「じゃあ、嘘を付けば良いのか?」という話になりやすいですが、違います。想像していただきたいのですが、あなたは普段の話し方で幼い子に話しますか?多くの場合、言葉を選んで話をするのではないかと思います。それと同じで、相手に合わせて、相手がどんなことを考えているか、それを踏まえてコミュニケーションを取るというのは普通ではないでしょうか。

大人は見た目ではどんなことを考えているか、どんな価値観を持っているか分かりません。そのためにも事前にできるだけ準備して、相手がどんな企業の人なのか、想像して、仮説を立てて面接に臨んでみてください。

スポンサーリンク


関連記事

自分のアイデアを採用してもらう方法

「自分のアイデアを形に出来るような仕事がしたい!」そんなことを考えて面接で話をされる方をたまに見掛け

記事を読む

面接で話すネタがないと困っている人へ

今日は、面接で自分のことを話す際に非常に重要な要素である、経験・解釈・伝達についてお話をしたいと思い

記事を読む

面接官への質問時間を戦略的に

「最後に、何か質問はありますか?」この質問が面接において最後にされる質問となることが多いと思います。

記事を読む

面接で「社会貢献」はNGワードか

『面接で“社会貢献がしたい”って言ったらダメですか?』そんな質問を受けたことがあります。その学生曰く

記事を読む

面接官が面接で印象に残る話

「面接で、どんな人が印象に残りますか?」こんな質問を受けることがあります。この問いに対しては色んな答

記事を読む

自己分析で“強み”を見出した時の落とし穴

この顔に見覚えはありますでしょうか?そう、「ちびまる子ちゃん 」の山田くんです。「山田!」と

記事を読む

志望動機で“商品・サービスのファン”はありか

「私は人々に夢や希望を与えられる仕事をしたいと思っています。なので、第一志望は“オリエン○ルランド”

記事を読む

面接で弱みを聞かれた時の返し方

本日のテーマは“自分の“弱み”を“強み”に転じる”ということ。「今からその“弱み”を克服するために頑

記事を読む

就職に資格はどこまで役に立つのか

就職活動が始まる時期だからか、“資格系”のCMが目立つようになりました。非常に個人的な話ですが、某M

記事を読む

【自己分析】自分の強みの見つけ方

先日、こんな就活生に会いました。「私、たとえ私が悪くなくても、謝るということに対して抵抗がないんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑