“忙しい”が仕事の悩みの方へ

公開日: : 最終更新日:2015/12/28 1.キャリア構築の大枠の考え方


毎日同じ時間に起きて、毎日同じ時間に家を出て、毎日同じ時間の電車に乗る。そして毎日同じ時間に出社し、毎日同じ時間にお昼を食べ、毎日同じ時間に会社を出て家に帰り、毎日同じ時間に就寝する。これが毎日、毎月、毎年続いている。

21204b8dc3fae2923aaa9f936eefb8ea_s

今年ももうすぐ終わりですね。何だか嫌な文章の始め方をしてしまいましたが、そんなように日々を過ごして気がついたら今年も終わりという方も多いのではないでしょうか。時間が早く過ぎることは良いことかもしれません。苦しい時は時間が過ぎることが遅く感じられますから。ただ、上記のような“同じような”日々を過ごしていくことは、“過ごしていく”という言葉の通り、“何も思考せず景色が流れていく”ことを見ているだけになっているかもしれません。

会社は“仕事以外のことをいかに考えさせないか”ということに天才的

仕事で日々が忙しく、将来のこと等を考える余裕がない。そのような方は多いのではないでしょうか。ご存知の方も多いと思いますが、忙しいという言葉は「心」を「亡くす」と書いて「忙しい」わけですから、余裕がないのも当然です。もちろん、仕事を始めたばかりで、仕事を覚えるのが大変という時期は当然あってしかるべきでしょう。ただ、その状態はそう長く続くわけではないはずです。どこかのタイミングで仕事に“慣れ”、本来であれば思考できる余裕が生まれてくるはずなのですが、“慣れ”で仕事ができるようになってくると、その“慣れ”に仕事を任せ、忙しいフリをしている人も実は多いはずです。そう、“思考する”ということは疲れる作業だからです。

また、会社という組織はいかに“仕事以外のことを考えさせないようにするか”ということに対して天才的です。暇になれば新たな業務を任されるし、給与は毎月自動で振り込まれ、税金も勝手に天引きされる。そして正社員であれば副業を許さないわけです。それは仕事に集中させるという意味では非常に有効な方法ではありますが、その方法にまんまと乗せられているわけですね。このようにあなたから“思考を奪う環境”はしっかりと整っていると言えるでしょう。

自分の人生のコントロール権を取り返す

年末年始というのは、もちろんご実家に帰省されるなどプライベートでお忙しい時期になろうかとは思いますが、ご自身について、しっかりと思考することができる非常に有効な時期であることは間違いありません。何より会社という呪縛からある程度の期間離れることができる時間なのですから。

あなた自身がこれからどのようなキャリアを作っていくかはもちろん自由です。ただ、一つ間違いなく言えることはあなた自身が“思考”を止めた瞬間から、あなた自身が良いように使われる可能性が高くなるわけです。自分の人生は自分でコントロールするということは、誰もが思っていることだとは思いますが、思考を放棄するということは、その権利を放棄することと同義だとも思います。

自分の人生のコントロール権を是非、この年末年始で取り返してください。

スポンサーリンク


関連記事

スタートアップ企業に転職すると起こる衝撃

大手企業からベンチャー企業やスタートアップ企業へ転職するとどうなるのか。もちろん、それぞれの企業の定

記事を読む

成長して成功する方法

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイト

記事を読む

仕事を辞める決断をする前に知っておくべき事実

ある程度掘れば温泉が出るという事実 多くの方が好きであろう“温泉” 関東地方であれば

記事を読む

2016年1月から5月までの世界経済を振り返る 後編

2016年1月から5月までの世界経済を振り返るシリーズ?も本日で最後です。最後の記事は“振り返る”と

記事を読む

副業で稼ぐ近未来の当たり前

“ウバライゼーション”という言葉をご存知でしょうか。ウーバー(Uber)というタクシー配車サービスで

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

選ぶ力ってなんだ?

「選ぶ力がない。」このようなことを学生に対してだけでなく、社会人であっても感じることが多々あります。

記事を読む

楽な仕事・楽な業界へ転職するのはありか

今の仕事が激務すぎて楽な仕事・業界はないものか…と探した経験がある方もいらっしゃるかもしれません。昨

記事を読む

方向性を考える上で大事なこと

金沢大学は常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成し

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよきよ

    ドラクエ・FF好きで、ドラクエ10とFFRKは現在進行形でプレイ中。本業はフリーの人事コンサルタント。

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑