夢の叶え方

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について

Pocket

ある早稲田大学の教授が“夢”を“YouME”と表記していました。分解するとYouとMeです。つまり、“夢”というのは、You(相手)が先に来て、あとからMe(自分)が来るという順番で、meyouではありません。“夢”というのは、「誰かのため」が先に来るものだと思うのです。

(友人のmixiより)

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

夢は誰かに協力してもらうから叶う

思わず引用してしまいました。最近、“夢”を語る人がそもそも少ない気もしますが、“夢”を語っていてもそれが独りよがりな“夢”であれば、その“夢”に賛同したり、協力してくれることはなんだろうなと思います。“夢”というものの多くは、自分ひとりでは中々叶えられないもの。だからこそ誰かに協力してもらう必要があり、そのためにはその“夢”が、(自分以外の)誰かのためでないと、長期的な協力は得られないのではないかと思います。“YouME”と検索すると、こんなブログにも出会いました:

他人のために何かをすれば、他人が自分に何かをしてくれる(、かもしれない)。自分ができるのは、「原因をつくりこむ」ことだけです。「つくりこんだ原因」が他人にどう作用して、他人が自分を支援してくれるかどうかは「結果」です。

「結果」を期待しては、自分がどんどん苦しくなります。力のない自分がふがいなくなります。自分ができることは限られています。結果的にどうであろうが、自分にできることは、「原因をつくりこむ」ことだけです。実は、そんな小さな「原因のつくりこみ」が、「他人を必死に応援している」自分自身に小さな幸せをもららしてくれるのです。

(引用元:tigre

素敵な“夢”を持ち、叶えていきたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイント?

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイントを探った。そしてわかったのは、「使える」と言われた新

記事を読む

大企業も終身雇用を保証できない理由

何事も永遠ではない。人は死ぬし建物はいつか壊れる。国も、いわんや企業をや、である。企業の寿命は30年

記事を読む

メディアリテラシーの必要性を改めて

「報道ステーションはニュースじゃない、“ニュース・ショー”だ」。この話は先日公開された「激論!長谷川

記事を読む

no image

夢はどうやったら叶えられるか

「最後の授業」が教えてくれること あなたはランディ・パウシュ氏の「最後の授業」 を見たことはありま

記事を読む

引くに引けない状態・現象=思考停止

「ここまでやっているのだから引くに引けない」。こんなような感覚に陥った経験がある方も多いのではないで

記事を読む

「運が悪い」理由

起こったことを受け入れられることを“幸せ”と言い、起こったことを受け入れられないことを“不幸”と言う

記事を読む

人に頼らない人生は楽しいか

「アニメの「ドラえもん」の主人公は誰?」と聞かれて、あなたは何と答えますか?「ドラえもん」と答える人

記事を読む

やりがいのある仕事を選ぶには

「仕事に対して、お金とやりがい、どちらを望みますか?」このような質問に対して、皆さんはどのようにお答

記事を読む

願い事がないことのヤバさ

出典:ドラゴンボール 「さあ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう。」おなじみ(?で

記事を読む

長谷川豊氏の少子化の原因考察について

“日本女性の3歩下がってついていく”という言葉、みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。それは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑