夢の叶え方

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について

Pocket

ある早稲田大学の教授が“夢”を“YouME”と表記していました。分解するとYouとMeです。つまり、“夢”というのは、You(相手)が先に来て、あとからMe(自分)が来るという順番で、meyouではありません。“夢”というのは、「誰かのため」が先に来るものだと思うのです。

(友人のmixiより)

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

夢は誰かに協力してもらうから叶う

思わず引用してしまいました。最近、“夢”を語る人がそもそも少ない気もしますが、“夢”を語っていてもそれが独りよがりな“夢”であれば、その“夢”に賛同したり、協力してくれることはなんだろうなと思います。“夢”というものの多くは、自分ひとりでは中々叶えられないもの。だからこそ誰かに協力してもらう必要があり、そのためにはその“夢”が、(自分以外の)誰かのためでないと、長期的な協力は得られないのではないかと思います。“YouME”と検索すると、こんなブログにも出会いました:

他人のために何かをすれば、他人が自分に何かをしてくれる(、かもしれない)。自分ができるのは、「原因をつくりこむ」ことだけです。「つくりこんだ原因」が他人にどう作用して、他人が自分を支援してくれるかどうかは「結果」です。

「結果」を期待しては、自分がどんどん苦しくなります。力のない自分がふがいなくなります。自分ができることは限られています。結果的にどうであろうが、自分にできることは、「原因をつくりこむ」ことだけです。実は、そんな小さな「原因のつくりこみ」が、「他人を必死に応援している」自分自身に小さな幸せをもららしてくれるのです。

(引用元:tigre

素敵な“夢”を持ち、叶えていきたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

学んだことが継続できない理由

みなさんは“unlearn”という言葉を聞いたことはあるでしょうか。はい、“un(否定)”と“lea

記事を読む

自分の仕事の選び方、天職の見つけ方

<代表に私心いらない> 今、日本代表を率いる岡田武史監督は「our team」という哲学をチームに

記事を読む

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイント?

「使える人材」と「使えない人材」を分けるポイントを探った。そしてわかったのは、「使える」と言われた新

記事を読む

願い事がないことのヤバさ

出典:ドラゴンボール 「さあ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう。」おなじみ(?で

記事を読む

no image

目的達成は犠牲の上

○鋼の錬金術師 著:荒川弘 このマンガのメインテーマになっている等価交換という考え方を

記事を読む

志望業界以外を見ないで大丈夫か

清河さんのお話の中で一番印象に残ったのが、「世界を語らず日本を語るな」でした。 私はゼミで国際

記事を読む

目標・目的達成に対して最大の障害とは

「海外と繋がるような仕事がしたい。」これが私が自分で起業した理由の一つです。今ようやくその芽が出よう

記事を読む

no image

何かを成し遂げたい時に覚えておきたいこと

○One piece (巻10) 著:尾田 栄一郎 「おれは剣術を使えねェんだコノヤロ

記事を読む

未経験のことにどう向き合うか

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といったのはビスマルクの言葉ですが、歴史(=他者の経験や失敗)

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑