将来、未来が不安な理由

Pocket

「僕の友人に10ヶ月で世界80ヶ国を回ってきた友人がいるんだけれども、平均すると各国に3日程度しかいれない計算になるんだよね。よく3日坊主~なんて言うけれども、3日ってすごいと思う。3日とはいえ、その国の風景、空気を知っていることで、その土地に対しての親近感が持てるし、何かそこでニュースがあった時には、より意識が向くと思う。

ちょっと話を変えましょう。アメリカに15年住んでいる人と、3日しかいなかった人、そして、行ったことがない人がいたとしましょう。15年住んでいる人と3日そこにいた人の距離と、3日そこにいた人と行ったことがない人の距離って、後者の方が遠い感覚って分かりますかね。ちょっとでも経験をしたことある人と、経験が全くない人では、雲泥の差があるんです。だから怖がらずに何でも経験すること。一度経験すれば、次に経験する時はある程度想像できる。そうやって経験がないことを減らしていけば、怖いことってないと思う。」

75f794c0621f1a2d864e69b33074ebc3_s

一度経験したことが怖さを軽減してくれる

上記は、以前母校で“キャリアアップセミナー”なるものがあったので参加してきて、その時とある社長さんがお話されたのですが、とても良い話だったので共有させて頂きました。私もアメリカに行く前は、「銃で打たれたらどうしよう」などという心配をしておりましたが…そこに過度に心配する必要ないですね。

もちろん、全く心配する必要がないとは言い切れませんが、ある意味日本で、交通事故に遭うかもしれないから外出しないくらい意味のない心配だと今は思います。多くの経験はそれくらいのもので、それをやったからといって死ぬものなんてほとんどないでしょう。だからまずはやって(経験して)みるということが本当に大事、ということを改めて認識します。

お化けが怖い理由と将来、未来が不安な理由は同じ

お化けが怖い、というものもこれと同じ理論ですね。要するに、よく分からないもの、未知のものだから恐怖を感じるのです。もしお化けというものが科学的に解明されて、ということがあれば怖さは間違いなく軽減されることでしょう。そういう意味では、将来、未来に不安を感じるのもそうですね。見えないからこそ怖い。でも、楽しみでもあるのではないでしょうか。そのために色々と食わず嫌いをせずに経験をしていく、ということは本当に大事な考え方のように思えてなりません。

スポンサーリンク


キヨカワ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする