今の受験勉強は意味ない?

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について

Pocket

<大人と子供 一緒に学べ>
「1+2=3」みたいなことを学んでもしょうがない。正解が1つではないものを一緒に議論することが大切だ。(中略)例えば、自分がゴム会社の社長だったとする。どんな知恵を使えばゴムに付加価値を付けられるかをまず考えてもらう。従来型の授業なら「何か分かる人は手を挙げてください」というが、それでは正解が浮かんだ子供しか手を挙げず、手を挙げない子供は思考が止まってしまう。だから日本の子供たちはどんどん思考停止状態に追い込まれている。

そこで「周りの3人ぐらいと意見を交換してほしい」と呼び掛ける。たぶん、この段階では何のアイデアも出ないだろうが、人間というのは面白いもので、少し考えるだけでもアイデアが浮かんでくる。(中略)授業で試行錯誤している過程を、周りの人同士で見せ合うことも大事。正解が1つではない授業はむしろカンニングした方がいい。カンニングすることで個人の知恵が増殖していく。

カンニングがダメな授業は、個性や能力は個人に内在するという考え方に基づく。ただ本来は、個性も才能も人間と人間の関係の中から生じるものだ。教え合い、学び合うことが重要だ。

cunning_cheating

世の中に出ると、正解が1つであることの方が少ない

元リクルート、そして、元杉並区立和田中学校校長の藤原和博さんの記事です。今回の話は、世の中に出ると、正解が1つであることの方が少ないという事実を踏まえた上で、カンニングしろみたいな話ですよね(笑)今回の藤原さんの考え方も本当に共感します。学校生活の中では、当然上記の考え方は禁止されていますが、社会に出ればある意味当たり前の考え方の1つになるのです。(もちろん、それが全てでもないとは思いますけど)藤原さんのような教育者が現れたことで少しずつ変わってきているようではありますが、まだまだ大勢としては「答えは1つ」的な教え方をしているのではないでしょうか。受験勉強が正にその典型ですよね。その流れが変わると良いのですが…。

情報は検索エンジンで調べられてしまう。その先を考えられる教育を。

今は分からないことがあるとインターネットの検索エンジンを使って調べるのが当たり前になっていますよね。つまり、単なる情報にはそれほど価値がなくなってきていると言っても過言ではないわけです。アメリカでは数学の時間に電卓を使って良い事になっているのですが、それは「計算そのもの」は今はコンピューターが代替してくれるわけで、いかに問題の解き方に集中させるか、というような教育システムになっています。もちろん、計算力という意味では付きませんが、そのような可能性も含めて日本の教育の今後の在り方を考えていかなくてはならないのではないでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

お金を払わずに自分の欲しいものを手にいれる方法

突然ですが、「あなたが今欲しいものは何ですか?」 ち ょ っ と 考 え て く

記事を読む

正論が受け入れられない理由

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ち

記事を読む

メディアリテラシーの必要性を改めて

「報道ステーションはニュースじゃない、“ニュース・ショー”だ」。この話は先日公開された「激論!長谷川

記事を読む

叶えたい願いを知る方法

最近、感情を動かされたことをすぐ思い出せますか? 「最近あった良かったことは何ですか?」これはアイ

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

敬意を払うことを意識する

“レストランのウエイターに対して横柄な態度を取る”。これが百年の恋も一気に冷める瞬間の一つだそうです

記事を読む

no image

弱者が目的達成する方法

<決断とは「他の可能性を切り捨てる」こと> 決断することが感嘆で効果的なら、ナイキのコマーシャルの

記事を読む

本を読まない人はバカなのか

「最近、どんな本を読みましたか?」なんでも、この質問が仕事ができる人かどうかを判断する一つの方法らし

記事を読む

仕事で“やりたいことが見つからない”時

「仕事に面白みがなく、毎日が淡々としている。やりたいことをすべきと言われても、何をやりたいのかが分か

記事を読む

夢を見つける方法

「夢を持とう!」というようなことを言う人は多いように思います。確かに、夢というものが人に活力を与え、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑