どうしても完璧主義になってしまう人へ

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

突然ですが、皆さんはドラクエⅢをやったことはありますか?キヨカワ世代だと、ファミコンカセットでよくふーふーしてから差し込んでやったものです。(しかも、ドラクエⅢはデータが消えやすくて有名だった)今の皆さんは…スーパーファミコンはまだ良い方で、携帯なんかでも今はできるようですから、そういったものを通じてご存知の方も多い名作です。

dq3_title

スーパーマンを作るのに費やした時間と効果を比較すると…?

さて、このゲームをやったことがある人は、このゲームに“転職”という機能があるのはご存知だと思います。言葉の通り、違う職業に変えることの出来る機能です。ちょっとやりこんだことのある人は、“賢者”で全ての魔法を覚え、“戦士”か“武道家”に転職して、“スーパーマン”のような人を作った経験のある人も多いはず。そして、そんなことをやる人は概して、自分自身もそういった“スーパーマン”になれれば、見たいな事を心のどこかで願っているのかもしれません。

でも、実際そういった仲間がパーティにいてどうか?確かに何でも出来るので、役に立つことは間違いありません。ただ、そうなるまでに費やした時間を考えると、それに値する仲間になったでしょうか?…そうでもない、というのが実態ではないですか。なぜそんなことが起こるのでしょう?

全ての人間には平等に、1日24時間しか与えられない

それは、モンスターとの戦闘において、どういった仲間であろうと、1ターンに1コマンド(行動)しか出来ないからです。どんなにレベルアップした所で、1ターンに2コマンド出来るようになることは残念ながらありません。むしろ、手っ取り早く強いパーティを作るなら、何か一つの職業を極めた仲間を入れていった方が結果的に早くラスボスを倒せます。

さて、これを是非現実に置き換えて欲しいのですが、多くの人は「成長したい」と言います。そして、そのほとんどが、上記で言うような“スーパーマン”になりたがっているようにも感じる。別に時間を掛ければそういった“スーパーマン”になれるかもしれない。でも、一人の人間に与えられている一日の時間は24時間と決まっているし、そもそもそういった人がどれだけ世の中から必要とされているか(価値があるか)は疑問が残ります。それよりも、それぞれの人がそれぞれの強みを活かせる状態を作ることの方が大事ではないでしょうか?

それぞれの人が活き、弱みをフォローしていくことが大事

強みを活かす状態を作るのに大事なのは、その人が強みを発揮できるような環境を整えてあげること。間違いなくこれは重要なことの一つ。そして、見逃されがちな大事なことの一つは、他人の“弱み”を受け入れ、フォローしていく精神。先に言っているように、完璧な人間など存在しないのだから、完璧でない部分をいかに受け入れて、それをフォロー出来るような体制をいかに作るかが重要だと思う。

現実には確かに“スーパーマン”のような人はいる。けれども、多くの人はなかなかそうなれない。中々なれないものをいつまでも追うのは、ゲームの世界ではともかく、現実でやるにはあまりに時間が足りない。これを解決する方法は現実でも同じ:自分が出来ないことを出来る人を味方につける。それで全ては解決すると思います。

スポンサーリンク


関連記事

夢の叶え方②

下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目 (参照:SLAM DUNK 22巻

記事を読む

成長して成功する方法

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイト

記事を読む

会社に不満があっても退職しない理由

2月9日付けの東洋経済オンラインで“日本人は世界一、自分の会社を嫌っている”という記事が上がっていま

記事を読む

転職先は研修制度が充実している企業を選ぶべきか

質問者:トップ20パーセントには全てを尽くし、真ん中70パーセントにはトップになる方法を教える。下位

記事を読む

転職で年収が上がるのには条件がある

エン・ジャパンは2015年10月13日、「ミドルの転職後の年収」についてのアンケート調査結果を発表し

記事を読む

転職・起業と嫁ブロック

“嫁ブロック”という言葉が今年は流行語になりそうなくらい色々なところで使われていますね。昨年に続き、

記事を読む

転職のミスマッチを防ぐため?

転職によるミスマッチを防ぐために3ヶ月間のトライアル期間を設けて入社するかどうかを決める「TRYOU

記事を読む

キャリアプランを考えることが無駄と思う人用のキャリアプランの考え方

自分のキャリアプランを考える。重要なことだとは分かっていながらも未来のことだし、その時自分がどんな状

記事を読む

先見性を養うためには

先週いっぱいで仕事納めの方もいらっしゃったようですが、多くの方が今日が仕事納めのようですね。2015

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑