宝くじを当てる方法

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 6.価値観・世界観について

Pocket

皆さんは普段“宝くじ”を買いますか?キヨカワは期待値的なことを考えてしまう人であることと、10枚連番だったら必ず当たる300円以外の金額が当たったことがないので買いません(苦笑)…と、“宝くじ”に対するスタンスは色々と分かれると思いますが、皆さんは“宝くじ”に関するこんなトリビアをご存知でしょうか?「“宝くじ”が当たっている人同士、知り合いが多い」…!!まさか!?と思うと思うのですが、コレ、話をよく聞くと事実なんだろうなと思います。

takarakuji_uriba

身近にリアリティを感じられる存在がいると、影響を受ける

どういうことか?簡単に言うと、“宝くじ”に当たる人は“宝くじ”が当たるというリアリティを持っている人が当たるようになっている、ということです。例を挙げて話すと、キヨカワの場合、“宝くじ”が当たるという“リアリティ”を、“全く”持っていません。(周りに当たった、という人がいないので)ゆえに、キヨカワは、「“宝くじ”なんて当たる訳がない」と思っているわけです。そうすると当たり前ですが、買いませんし、買わなければ当たらない、ということになります。

では、逆の場合はどうか?お隣の家で1億円が当たった、という事実が発覚したとしましょう。そうすると、隣の家、という昨日までは全く同じような状況にいた家の人でも当たってしまうというリアルさを感じてしまう訳です。もちろん、そのリアルさをどこまで信じ切れるかはわかりませんが、それによって“宝くじ”は当たる、ということが信じられ、定期的に買うという行動に移っていきます。そうすると、外れても「そういう時もあるさ」程度になり、当たるまで購入し続けられた人が当てられるという図式になっているのだと思います。つまり、身近にそういったものを実現している人がいることで、自分自身の成功も信じさせているということが成り立ち、結果として「“宝くじ”が当たっている人同士、知り合いが多い」という訳です。

自分が手に入れたいものを持っている人の傍にいると、それが叶う

これ、実は“宝くじ”に限った話ではないと思っています。自分自身が手に入れたいものを持っている人の傍にいるかどうか、ということが、自分自身がその手に入れたいものを手に入れるということを信じられるかどうかに繋がっていると言っても過言ではない、ということです。以前のブログ でも、自分自身がよくコミュニケーションを取る10人の平均が自分なんていう話をしましたが、それにも通じる部分があるのではないかと思います。自分自身の夢を叶えるためには、その夢を叶えている人の傍でリアリティを感じる。それこそが、自身の夢を叶える近道であることは間違いありません。

スポンサーリンク


関連記事

企業選びの軸が“働く社員”の方へ

「私は“何をするか”より“誰と働くか”ということを重視しておりまして、特に業種等は絞っておりません。

記事を読む

お金を払わずに自分の欲しいものを手にいれる方法

突然ですが、「あなたが今欲しいものは何ですか?」 ち ょ っ と 考 え て く

記事を読む

有益な情報を無料で得る方法

「有益な情報は無料ではない」という話を以前のブログでもしたことがありますが、もう少しこの点について突

記事を読む

自社商品(サービス)に誇りが持てない方へ

塾講師が忙しいだけなら別にいいんです。しかしオーバーワークのしわ寄せは全て授業のクオリティーに影響し

記事を読む

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

「好き」を仕事にすべきか否か

“好き”を仕事にすべきか否か 「“好き”を仕事にすべきか否か」。今日はこのテーマについて話をしてい

記事を読む

選ぶ力ってなんだ?

「選ぶ力がない。」このようなことを学生に対してだけでなく、社会人であっても感じることが多々あります。

記事を読む

no image

弱者が目的達成する方法

<決断とは「他の可能性を切り捨てる」こと> 決断することが感嘆で効果的なら、ナイキのコマーシャルの

記事を読む

将来、未来が不安な理由

「僕の友人に10ヶ月で世界80ヶ国を回ってきた友人がいるんだけれども、平均すると各国に3日程度しかい

記事を読む

長谷川豊氏の少子化の原因考察について

“日本女性の3歩下がってついていく”という言葉、みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。それは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑