転職のミスマッチを防ぐため?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 1.キャリア構築の大枠の考え方

Pocket

転職によるミスマッチを防ぐために3ヶ月間のトライアル期間を設けて入社するかどうかを決める「TRYOUT」というサービスがあるようです。ミスマッチというのは求職者にとっても企業にとっても避けたいことですから、このようなサービスを使って転職活動をしてみよう…と思われる前に考えて頂きたいことがあります。端的に言えば、このサービスは企業側のメリットが強いサービスになっているのです。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

確かにキャリアそのものには傷は付かないが…

試用期間、という言葉を聞いたことはあるでしょうか。この言葉も今回のトライアル期間を設けて~というような話で、この試用期間中であれば企業は解雇という形では“なく”辞めてもらうことができますが、そう判断するに足る証拠を提示しなくてはなりませんので、非常に手間のかかることではあったりします。そして、求職者としても一度“入社”をしているので、そのキャリアを履歴書に記載しないと経歴詐称となり、いわゆる“キャリアに傷が付く”という状態になります。このようなお互いの煩わしさを解消するサービスとして出てきたのがTRYOUTなのかなと思っています。「そうであるなら、一度一緒に働いた方がお互いにお互いのことが分かるので、より納得感の高い転職活動ができそう」と思われるとも思うのですが、2つの大きな落とし穴があると思っています。

1つは、空白期間の説明の仕方についてです。このTRYOUT中はフリーランスとして活動しているのと同じような状態であるという話にはなっているものの、その空白期間が空けば空くほど、その空白期間についての質問をされることは間違いありません。その空白期間について正直に答えるかどうかはご本人次第ではあるものの、仮にこのTRYOUTというサービスを使ってやっていた、という話をした時に、「なぜその会社に入社しなかったのか」という話に間違いなくなるであろうことは想像に難くありません。もちろん、そこに対して面接官の納得のいく答えができれば問題ないのですが、答え方を間違えると変にマイナスポイントが付く可能性があります。

権利を乱用する可能性や、社会保険を負担してもらえないなどの企業側にメリットが多い

もう1つは、企業側がこのサービスを乱用しないとも限らない、という点です。企業によってはそもそも全員を正社員として迎える気がないような、選抜の意味合いで使ったり、一時的な人員確保として使ったり、といったことも想定はできます。もちろん、これらの乱用をサービス提供企業が防止するような働きかけをきちんとしてもらえれば良いのだとは思いますが、その点についてはこちら側からは何とも言えないため、その可能性があるということを認識しながら応募する必要はあろうかと思います。

それ以外にも、業務委託である以上給与から源泉税が引かれたり、社会保険は自分で払ったり、それらを確定申告でしっかりと申告しなくてはならない等、サラリーマンではやったことのないことを色々とやることになろうかとも思います。こういったことを事前に説明をしていただいて、納得感を持った上で申し込むということであれば問題ないかと思います。

転職を決断する前に、企業を事前に調べることと自身の能力を高めることが大事

採用のミスマッチというのはお互いに不幸なことになることではあるので、確かに避けたいことです。しかし、その前段階で企業のことをしっかりと調べることはもとより、自分自身のスキルを確固たるものにして、ある程度キャリアに傷がついても採用されるような人材になるまでは転職しない、というのも大事な側面かと思います(もちろん、身体を壊すようなことは避けていただきたいですが)。

スポンサーリンク


関連記事

リスクを取ることを怖いと思う方へ

「踏切を渡る時、電車の信号が“赤”だと安心するんですよね。それは“電車が来ない”ってことですから。逆

記事を読む

自分の仕事の選び方、天職の見つけ方

<代表に私心いらない> 今、日本代表を率いる岡田武史監督は「our team」という哲学をチームに

記事を読む

2016年1月から5月までの世界経済を振り返る 中編

昨日は2016年の年初から今日に至るまでの株価の動きを追ってきました。アメリカが一人勝ちであること、

記事を読む

英語を活かす転職の需要は少ないという事実

GWも明けましたね。何処かに出掛けられた方、ゆっくり過ごされた方、それぞれかと思います。2日と6日を

記事を読む

プレイングマネージャーってどうなの?

マネジメントをしながらも、一プレイヤーとしても活躍を求められる。いわゆるプレイングマネージャーという

記事を読む

これから求められる付加価値の高い人材とは

○フラット化する世界 著:トーマス・フリードマン 以前のブログで、“同一労働・同一賃金

記事を読む

就職先・転職先の選び方

数ある企業の中から就職先や転職先を選ぶというのは初めて就職する方にはもちろん、一度社会に出た方であっ

記事を読む

成長して成功する方法

“世界最強の製造業” GEの勝ち続けるための人材育成と企業文化という記事がニュースイッチというサイト

記事を読む

自己PRを考える時に気をつけたいこと

“需要と供給”という言葉を聞いたことはありますよね?商品の売買などでよく出てくる考え方の一つだと思い

記事を読む

今の若者の人生観の特徴

変化の激しい現代社会において、どんなキャリアパスを描き、仕事をしていくか。そんなことを高橋俊介さんと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑