グローバル人材の定義…?

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 4.グローバル人材になるために

Pocket

ネスレ日本の代表でいらっしゃる高岡氏がグローバル人材について語っている記事がNewsPicksに上がっていました。本サイトにおいても“グローバル人材になるには”というようなカテゴリーを設けているのですが、ちょっと考え直した方が良いかも知れないと思わされました。同氏によれば「グローバル人材という言葉はネスレ社内では聞いたことすらない。」というコメントを残されていたためです。

875f89438afb5cdaf52737cd99b3130c_s

グローバル人材の定義はしているが・・・

同記事内で同氏はグローバル人材を“一応”、「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」と定義しています。これこそ海外に出れば多くの人がその現実に直面する最大の事柄なのではないでしょうか。そのような自分の“当たり前”が通じない際にどれだけそうでない事実に向き合えるか、考えられるかどうかがグローバル人材になっていく上での第一歩であることは疑いもないような事実だと思います。ところが、そのような重要と一見思われるようなことをネスレ社内では聞いたことすらないという事実があるわけです。

これがどういうことかと言えば、「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」であるということがネスレ社内では既に“当たり前である”ということを示していることに他なりません。自分の“当たり前”は他人にとって“当たり前ではないかもしれない”ということは、頭の中では理解できることかもしれませんが、いざそのような事実に直面した際に多くの日本人が適応できないでしょう。なぜなら、多くの日本人は日本人としか関わっておらず、日本人の“当たり前”しか知らないからです。

世界で戦うためにはそれが当たり前の環境に身を置くこと

記事内で著者は、「海外赴任を断り続けてきた」という話をしています。そんな中でも同氏が社内で認められていったのは「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」としての成長を遂げられたからでしょう。そしてそのような成長を遂げられたのは何より、“当たり前が当たり前ではないのではないか?”ということを常に突きつけられてきた環境があったからだと推察されます。何が言いたいかと言えば、グローバル人材(当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人)になるには、やはりそのようなことを常に問われる環境にいなくてはそうなれないということです。

“英語を学ぶ=グローバル人材になる”ということが安直ということを以前の記事でも申し上げておりますが、ここまでの話に“英語”という言葉も一切出てきていません。それも“当たり前”のことであるからでしょう。このこと自体を「当たり前と思うこともどうなのか」というご指摘をいただきそうですが、それもその通りです。とはいえ、この事実をきちんと認識していなければ、世界で戦っていけないことも然りであるように思えてなりません。

スポンサーリンク


関連記事

留学者数が減少することはヤバイ

「今の日本の若者は内向き志向だ」あなたもそんなことをどこかで聞いたことがあるかもしれません。確かに、

記事を読む

日本がアジアの国々と共に発展するために必要なこと

早いものでプノンペンに来て5日目。明日はアンコールワットのあるシェムリアップに移動するので、プノンペ

記事を読む

ダイバーシティ問題を解決する方法とその副作用

女性の社会進出をダイバーシティと呼んでいるきらいのある日本ですが、本来のダイバーシティの意味はもっと

記事を読む

グローバル人材=英語という安直さ

文科省が高校3年生を対象に英語力をテストし、“話す”“書く”“聞く”“読む”の4つの項目で9割~7割

記事を読む

日本人が冒険心を持てない理由と対策

Newsweekで日本の20代の冒険志向が断トツ世界一低い、という不名誉な称号を得てしまったことを紹

記事を読む

相手に興味を持つことの重要性

カンボジアから無事日本に帰国いたしました。深夜便で疲れて帰ってきたものの、家の鍵がなく、家族が出掛け

記事を読む

海外に出る人が学歴を軽視してはいけない理由

日本人は学歴を否定したい人が多い 学歴ではない。「会社で何ができるか」が問われているという記事がプ

記事を読む

今の時代に求められるリーダーシップの型

イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者と見られている人々は

記事を読む

no image

組織の譲れない価値観の作り方

多様性のマネジメントは大変難しいもので、究極的には相容れない価値観もあります。だから私は、逆説的かも

記事を読む

企業内のプロジェクトが上手くいかない理由

“DRI”という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これは、Directly Responsible

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑