グローバル人材の定義…?

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 4.グローバル人材になるために

Pocket

ネスレ日本の代表でいらっしゃる高岡氏がグローバル人材について語っている記事がNewsPicksに上がっていました。本サイトにおいても“グローバル人材になるには”というようなカテゴリーを設けているのですが、ちょっと考え直した方が良いかも知れないと思わされました。同氏によれば「グローバル人材という言葉はネスレ社内では聞いたことすらない。」というコメントを残されていたためです。

875f89438afb5cdaf52737cd99b3130c_s

グローバル人材の定義はしているが・・・

同記事内で同氏はグローバル人材を“一応”、「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」と定義しています。これこそ海外に出れば多くの人がその現実に直面する最大の事柄なのではないでしょうか。そのような自分の“当たり前”が通じない際にどれだけそうでない事実に向き合えるか、考えられるかどうかがグローバル人材になっていく上での第一歩であることは疑いもないような事実だと思います。ところが、そのような重要と一見思われるようなことをネスレ社内では聞いたことすらないという事実があるわけです。

これがどういうことかと言えば、「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」であるということがネスレ社内では既に“当たり前である”ということを示していることに他なりません。自分の“当たり前”は他人にとって“当たり前ではないかもしれない”ということは、頭の中では理解できることかもしれませんが、いざそのような事実に直面した際に多くの日本人が適応できないでしょう。なぜなら、多くの日本人は日本人としか関わっておらず、日本人の“当たり前”しか知らないからです。

世界で戦うためにはそれが当たり前の環境に身を置くこと

記事内で著者は、「海外赴任を断り続けてきた」という話をしています。そんな中でも同氏が社内で認められていったのは「当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人」としての成長を遂げられたからでしょう。そしてそのような成長を遂げられたのは何より、“当たり前が当たり前ではないのではないか?”ということを常に突きつけられてきた環境があったからだと推察されます。何が言いたいかと言えば、グローバル人材(当たり前のことを当たり前と思わずに考えられる人)になるには、やはりそのようなことを常に問われる環境にいなくてはそうなれないということです。

“英語を学ぶ=グローバル人材になる”ということが安直ということを以前の記事でも申し上げておりますが、ここまでの話に“英語”という言葉も一切出てきていません。それも“当たり前”のことであるからでしょう。このこと自体を「当たり前と思うこともどうなのか」というご指摘をいただきそうですが、それもその通りです。とはいえ、この事実をきちんと認識していなければ、世界で戦っていけないことも然りであるように思えてなりません。

スポンサーリンク


関連記事

留学者数が減少することはヤバイ

「今の日本の若者は内向き志向だ」あなたもそんなことをどこかで聞いたことがあるかもしれません。確かに、

記事を読む

自分と価値観が違う人とどう付き合うか

「“バーレーン”と“月”、どっちが大きい?」これは、嫁のお母さんが昔バーレーンに住んでいた時

記事を読む

企業でダイバーシティを受け入れる手段

ジェイソン:セールスフォースさんで言うと、多分そのままセールスクラウドを使う割合とかは、結構具体的な

記事を読む

専門性だけ、リーダーシップだけではダメ

○Works No.106 ■目指すはプロフェッショナルリーダー リーダーシップと専

記事を読む

空気を読めない方がグローバルで活躍できる!?

“KY”という言葉はまだ使うのでしょうか、「空気が読めない」ということについての話。最近読んだ記事で

記事を読む

留学ではグローバル人材になれない!?

「現代の留学は無意味ー」と切り捨てる記事が上がっていました。この記事の趣旨としては、「今の留学は“海

記事を読む

グローバル人材を目指すなら

日経ビジネスオンラインで「初任給1000万円を蹴って起業するインドの天才たち」というタイトルの記事が

記事を読む

海外への転職は難しいのか

これからのキャリアを構築していく上で「グローバル」というものが一つのキーワードになっていることは間違

記事を読む

勝てない相手に勝つ方法

そもそも戦略とは何か? 今日は“戦略”についてブログを書きたいと思います。そもそも“戦略”という言

記事を読む

日本がアジアの国々と共に発展するために必要なこと

早いものでプノンペンに来て5日目。明日はアンコールワットのあるシェムリアップに移動するので、プノンペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • profile1

    運営者:きよ

    本業:フリーの人事コンサルタント

    学生と社会人の座談会や、学生をアジアへスタディツアーで連れて行っています。

    東京在住。妻と娘2人の4人家族。

PAGE TOP ↑